モーハワイ☆コム

セミナー: 心を動かすフラダンサーになる


20130801-174209.jpg



日本全国を巡って、ワンランク上を目指すフラダンサーのためのセミナーを行っています。
前回の日本滞在中にお招き頂いたセミナーでの写真です。
広島、尼崎、東京、横浜にて。

教室単位、複数教室合同、一般オープン、少人数プライベートなど、ご希望に合わせて開催しています。
お気軽にお問い合わせください。
hulanavi@gmail.com

フラレア最新号発売中





ぼくが担当したのは以下の記事です。


●音楽園 ネイサン・アヴェアウ
●クム・ヒューエットが語るチャントのマナ
●ナー・ホークー・ハノハノ・レポート


フラナビFBページ

フラレア最新号発売中





担当記事
●ハクメレ〜ソングライターのマナオ
今回インタビューしたハクメレ(ソングライター)は、ナタリー・アイ・カマウウ。
彼女のオリジナル・ソング「クウ・プア・パカラナ」について、意味や背景についてまとめました。

●チャントのマナ
クム・ヒューエットがチャントについて語る。
今回は、今年のメリー・モナークで話題の中心になったクム・アロハ・ディレリ率いるケオララウラニ・ハーラウ・オラパ・オ・ラカのカヒコで踊られた、女神ケアオメレメレのチャントについて。

●第5回ウクレレ・ピクニック・イン・ハワイ・レポート


フラ・ショー





ハワイで気軽にフラを見るにはどこへ行ったらいいですか?
よく聞かれる質問です。
ひとつ答えをご紹介しましょう。
じつは僕も再発見したばかりのもの。
詳しくはフラレア・ブログに書きました。
http://www.hulalea.com/diary/hula/blog.php#entryId187


ミス・アロハ・フラ2013 アウアナ・パフォーマンス



ラブソング「エ・ピリ・マイ」でソロ部門優勝を果たしたのは、マウイ島のクムフラ、ナープア&カフルのダンサー、マナラニ。
ナープア&マナラニ、おめでとう!

E Pili Mai
(Larry Lindsey Kimura / Cyril Pahinui)

あなたはどこにいるのだろう
夜の恋人
こんな寒い夜にわたしをひとりきりにして
愛しいあなた
そばに来て



カウラナ・ナー・プア



Kaulana Nā Pua

第50回メリー・モナークまでカウントダウンに入りました。そこで、今回は昨年のミス・アロハ・フラが踊ったこの曲。
「カウラナ・ナー・プア」の歌詞の5番、最後のバースを見てみましょう。

Kaulana Nā Pua
(Ellen Wright Prendergast)

Ma hope mākou o Lili'ulani
A loa'a 'ē ka pono o ka 'āina
Hā'ina 'ia mai ana ka puana
O Ka po'e i aloha i ka 'āina


MANA Magazine



 ハワイで出版されているカルチャー・マガジン「MANA」について、フラレア・サイトに書きました。
最新号がメリー・モナーク特集です。
詳しくはこちら
http://www.hulalea.com/diary/hula/blog.php?year=2013&mon=3&bn=2
MANA Magazine オフィシャル・サイト
http://www.mymanamagazine.com/
MANA Magazine Facebookページ
http://www.facebook.com/manamagazine

メリー・モナーク出場ハーラウのファンドレイザー



この週末、ホノルルで行われたハーラウ・ファンドレイザー・イベントに出かけてきました。
この時期のファンドレイザーといえば、もちろんメリー・モナーク出場ハーラウが行う資金集めイベントです。
詳しくはフラレア・ブログにアップしました。

http://www.hulalea.com/diary/hula/blog.php#entryId185




今週のマイ・ウクレレ・ソング〜Ku’u Pua Pakalana



Ku'u Pua Pakalana by Natalie Ai Kamau'u

https://itunes.apple.com/us/album//id502905165
雑誌フラレアに連載している「ハクメレ〜ソングライターのマナオ」を執筆中。
今回のソングライターはナタリー・アイ・カマウウ。紹介する曲は「クウ・プア・パカラナ」。僕の大好きな曲です。
インタビュー取材を終えて原稿書き始めるところですが、その前にいつもするのが記事にする曲をウクレレで弾いて歌えるようになるまで練習すること。傍目には遊んでいるようにしか見えないと思いますが、仕事のプロセスの一部です。

この曲について詳しくは4月発売号をお楽しみに!



満員御礼!



今週末のセミナー(http://daisuke.blog.mo-hawaii.com/882.html)はおかげさまで定員いっぱいとなりました。
お申し込みいただいたフラ・ダンサーのみなさん、ありがとうございました。数人のラッキーなかたにプレゼントも用意してお待ちしています。当日お会いするのを楽しみにしています。