モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2012年11月

フラ・ソングの中のハワイ語〜カ・ハーリアリア






ケアリイ・レイシェルの「カ・ノホナ・ピリ・カイ」のサビの歌詞にある言葉
Ka Hāli‘ali‘a
大切な人との思い出、という意味のハワイ語。

♪Aloha ka hāli‘ali‘a mau

あの人との思い出が蘇って、愛しさが込み上げる。
そんな、家族や恋人、愛する人に先立たれたしまった人だけが経験する心の状態、切ない想いが描かれています。

※今月のポエポエ・ハワイのフラ・ワークの課題曲のひとつです。
習いたいかたはこちら↓
http://www.facebook.com/photo.php?fbid=493231617376540&set=a.468623123170723.112686.461289537237415&type=1&theater



アロハ・オエ



数多いレコーディングの中から、お気に入りのフラ・ダンサーにオススメの「Aloha 'Oe」をまとめてみました。




少し前に日本からいらっしゃったフラの先生のリクエストで「アロハ・オエ・ツアー」をしたのです。生徒さんたちをこの曲でステージに出すとか・・・
素敵なフラになるといいな、ということで。

フラ・ソングの中のハワイ語〜カニ・アエ



Kani a'e
高らかに(鳥が)歌う

カ・ピリナという歌の中にあるハワイ語です。
Kaniは「音」「鳴る」「(鳥が)鳴く・歌う」という意味。
♪カニ・アエ・カ・アパパネ
という歌詞で、歌っているのはアパパネというハワイの鳥です。
じつはこの歌の中には他にもエレパイオとイイヴィ・ポーレナという鳥が登場します。
この3羽の鳥の共通点は?
とても小さなハワイ固有種の鳥たちで、ハワイ神話のひとつ、美女ライエイカヴァイの物語に登場します。
カ・ピリナのソングライターであるカワイカプオカラニ・ヒューエット氏によると、この曲が描いているのは、ライエイカヴァイの物語のストーリーの1シーンだということです。このストーリーを読めば、歌の意味がよくわかりますよ。



カ・ピリナがポエポエ・ハワイアン・カルチャーセンターのフラ・クラス11月の課題曲のひとつになっています。11月にハワイに来る予定のフラ・ダンサーのあなたはぜひご参加ください。

クラス・カレンダーへのリンク
http://www.supersaas.jp/schedule/poepoehcc/PoepoeClass