モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2012年8月

ウクレレ時間



告知が少し遅くなったけど、コラム連載させていただいているウクレレ時間最新号(Vol.7 2012年夏号)出ています。
特集
●アリアナ・セイユ インタビュー
●ジェイク・シマブクロ インタビュー

全国の楽器店でどうぞ。
オフィシャルHP http://www.kamakaukulelejp.com/

虹の見つけ方




「虹の見つけ方」という記事をフラレア・ブログに書きました。

http://www.hulalea.com/diary/hula/blog.php?year=2012&mon=8&bn=2



フラ・ソングの中のハワイ語〜‘Enelani





Queen's Jubilee

ウェルドン・ケカウオハのレコーディングで知られる曲『クイーンズ・ジュビリー』。‘Enelaniはこの曲の中で出てくるハワイ語。意味は、今まさに世界が注目しているオリンピック開催国、イギリス。
この曲はハワイのクイーン、リリウオカラニによって1887年、125年前に書かれました。曲のタイトルはリリウオカラニが船旅をして出席した英国の女王50年式典を意味します。
アロハ・オエに続く名曲のクイーンズ・ジュビリー、リリウオカラニがいかに優れたソングライターだったかがわかりますね。そして、一国の王がソングライターだなんて、ハワイ王国ってなんてシャレた国だったのでしょう!?

この歌の中からもうひとつ、僕が好きなハワイ語のフレーズ
Nā Kai ‘ākau nā one hema
直訳すると「北の海々から南の浜々まで」
つまり世界中という意味。

先日日本滞在中、今度この曲をステージで踊るというフラガールたちのために、「90分でわかるフラ・ソング」講演をこの曲で行いました。
本番のステージで彼女たちがこの曲を素敵に踊れますように・・・



7月~8月フラ教室講演と今後の予定



フラ力アップのためのイメージトレーニング
〜 90分でわかるフラ・ソング

ハワイ語の歌の意味を、もっと深く理解する手助けをします。
歌の訳し方の謎が解けると、フラがもっと楽しくなります。
心の込め方が変わり、伝わり方が変わります。
どのレベルにいる人も、講演内容から新たな気づきが得られるはず。
フラがもっと好きになる、フラ・ナビゲーターの講演
「フラ力アップのためのイメージトレーニング
〜 90分でわかるフラ・ソング」

全国のフラ教室を巡って行っています。
今回の日本滞在中お招きくださったフラ教室のみなさん、ありがとうございました。フォト・アルバムへのリンクをクリックすると、写真をスライドショーで見れます。
https://www.icloud.com/journal/#4;CAEQARoQAAl1gbCLseBFI0kzgZ6B0w;E2016D66-2EBF-4065-8915-6A9646DCA0F8

10月上旬〜中旬の訪問予定地域
沖縄、中国地方、関西、関東、東北

11月下旬〜12月上旬の訪問予定地域
北海道、四国、関東

私たちの教室でも講演を、というお問い合わせお待ちしています。
hulanavi@gmail.com
フラ・ナビゲーター Nui Daisuke



Aloha Week in 札幌 2012



MCとして僕も参加した札幌大通公園で開催されたフラ・イベント、Aloha Week in 札幌 2012のレポートをフラレア・ブログにアップしました。

http://www.hulalea.com/diary/hula/blog.php?year=2012&mon=8&bn=2
フォトアルバムはこちら
http://www.facebook.com/media/set/?set=a.268405493265274.48418.206708939434930&type=1