モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2012年7月

フラ・ホオラウナ・アロハ2012 レポート



雑誌フラレアのブログに、ワイキキで開催されたフラ・ホオラウナ・アロハのレポートをアップしました。
http://www.hulalea.com/diary/hula/blog.php?year=2012&mon=7&bn=2

今日のフラ・ソング Lei Wainiha





「ラウアエの香りに包まれるワイニハ、肌を刺すような雨のなか、レフア咲き乱れるルルウの山頂、ヒナノ香る頂」という歌い出しで、恋い焦がれる人を思うラブ・ソング。歌の舞台はカウアイ島のハナレイ、雨に煙るこの地を官能的なイメージを重ねて歌った、女性シンガー、カイナニ・カハウナエレ、デビュー・アルバム「Na'u 'Oe」収録のオリジナル曲。
(写真)
フラ・ホオラウナ・アロハ2012、ワヒネ優勝はこの曲を踊った初出場ナー・マモ・オ・カレイナニでした。

フラレア最新号発売中





雑誌フラレアの最新号発売中です。


担当記事

○ナ・ホク・ハノハノ授賞式レポート

○ミュージシャン・インタビュー「音楽園」
今年ナ・ホク・ハノハノで賞を総なめしたクアナ・トレスに聞く、フラ・ダンサーを魅了する彼のハワイアン・ミュージックのルーツ。

○クム・ヒューエットが語る言葉のマナ
レイを作るために森に入るハワイのフラ・ダンサー。彼女たちが植物を摘むときに祈る言葉とは?

6月講演



先月日本滞在中に4教室で講演させていただきました。
お招きいただきありがとうございました。
フォト・アルバムへのリンク↓
https://www.icloud.com/journal/#4;CAEQARoQAAl1gbCLseBFI0kzgZ6B0w;0C8E9EE7-B11C-4ACC-8997-1514EA88E1F8
現在、日本各地のフラ教室を訪問して、フラ・ソングの理解を深めるセミナーをシリーズで行っています。どこへでも伺います。お気軽にお問い合わせください。
hulanavi@gmail.com




フラ・ダンサーのためのオアフ・ツアー



J Hula Studio さまのご依頼で、仲良し先生3人の教室合同総勢40名越えでのフラ・ツアー、長年のお知り合いのリクエストゆえ、喜んでコーディネートさせていただきました。

行き先はワイアナエ。
僕の案内で、フラ・ソングに歌われたビーチと海を楽しみ、その場所の歌のフラを現地クムフラから習い、ハワイの花々を愛でる、という1日。
参加してくださった皆さん、ありがとうございました。

写真アルバムはこちら↓
http://www.facebook.com/media/set/?set=a.259857730786717.45645.206708939434930&type=3&l=d0c5176f24
フラ・ナビゲーター、Nui Daisukeがコーディネートする『フラ・ダンサーのためのオアフ・ツアー』、お問い合わせはhulanavi@gmail.comまでどうぞ。

追記
ご依頼いただいたJ Hula Studioさんは、東京スカイツリーのすぐ近くにハーラウ兼貸しスタジオを持っています。レンタル・スタジオお探しの方はチェック!
http://rent.opastudio.net/


フラ・ホオラウナ・アロハ



3日間のフラ・イベント『フラ・ホオラウナ・アロハ』(http://www.hoolauna.com/)が今日から開催。
今年からUstream中継が始まったので、日本でも観ることができます。
仲間、友達の応援にどうぞ。

7/7(土)10:00-20:00 (日本時間7/8 5:00-15:00)
エキシビジョン(アラモアナ・センター・ステージ)
7/8(日)13:00−19:15(日本時間7/9 8:00−14:15)
コンペティション(ロイヤル・ハワイアン・ココナッツ・グローブ)

ちなみに僕は8日コンペのステージ・ディレクター、9日メレフラ・パーティーのMCをさせていただいてます。



Live video by Ustream


カ・レフア・ウラ



Ka Lehua ‘Ula カ・レフア・ウラ
「私の花、山に咲いた赤いレフア、パナエヴァの森の中、イヌヴァイの風が撫でる」という歌い出しで、妻への愛を伝えるラブ・ソング。作者でもあるウェルドン・ケカウオハがレコーディングしたオリジナル・ソングで、この数年フラ・ダンサーに人気の曲です。タイトルは「赤いレフア」という意味。



ウェルドンの新作CDがリリースされます。それに合わせて日本ライブツアーが8月下旬に行われます。詳細はこちら→ http://yasuda-intl.com/concert/detail/index/id/7