モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2012年4月

フラが問うのは・・・



メリー・モナークのカヒコをテレビ中継で観ながら、クムフラの語りを聞きながら思ったこと。
カヒコを踊るためにするすべてのことが、ダンサーにこの島の自然、大地との強いつながりを要求する。足下の大地、背後の森に対して持たずにいられなくする意識の高さが違うのだ。森の草花を身につけ、そこに吹く風に、そこに降る雨に、そこにかかる虹になる。そしてフラ・ダンサーはハワイの自然とひとつになる。
自分の暮らしている地の自然と一体感を持つ、というのがどういうことなのか。フラの核心はそこにある、とメリー・モナークのカヒコを見ていて改めて思う。
フラが問う。「あなたは、あなたが暮らすところ、その足下の大地とつながっている?」


ミス・アロハ・フラ2012



















今年ミス・アロハ・フラに輝いたのは、ハーラウ・モハラ・イリマのレベッカ・スターリングさん。曲はなんとKaulana Na Pua!強いメッセージが込められたこの曲がメリモで、しかもモハラ・イリマが?歌はロバートのピアノ弾き語り。

カウラナ・ナー・プアは、プロテスト・ソングです。ハワイ王国が白人によって転覆され米国に取り込まれようとしていたとき、白人勢力への抵抗を求めたハワイアンの人々の心の叫びを代弁していると言われます。そのような歌だから、あまりこの曲で踊られるフラを見る機会はありません。メリー・モナークのステージでこの曲のフラを見れたのは驚きだったし、しかもそれが清純な正当派スタイルのモハラ・イリマのダンサーがやったから意外でした。

歌詞の内容はこちら



メリー・モナーク2012 ミス・アロハ・フラ



今日から3日間、メリー・モナーク・フラ大会がハワイ島ヒロで開催、テレビ中継が今年もインターネットでストリーミング放映されます。
KFVE
http://www.k5thehometeam.com/category/236211/2012-merrie-monarch-festival-on-kfve
今夜は女性ソロ部門、ミス・アロハ・フラの競技、12人のロコ・フラ・ガールたちがステージでカヒコとアウアナを踊りました。
アウアナ競技はツイッターで実況したので、そちらを見てみてください。
→ https://twitter.com/#!/NuiDaisuke

明日も午後6時からテレビ中継、カヒコ・ナイトです。

ナ・ホク・ハノハノ2012



ハワイアン・ミュージックの祭典ナ・ホク・ハノハノ授賞セレモニー、今年も盛大に開催されます。(写真は昨年のナ・ホクで4部門受賞のナープア・マクア)
日時:5月27日(日)
場所:ハワイ・コンベンション・センター

そして最終全カテゴリー・ノミネートが正式に発表されました。
全リストこちらに
→ http://www.facebook.com/hulanavihawaii

今年から新カテゴリー、インターナショナル部門が設置されました。日本からハワイアン・ミュージック・シーンで活躍するバンド、カウラナとナー・レイがノミネートされています。ついにこういう時代が来ました!


2012年フラ教室訪問ツアー第一弾〜西日本編



フラナビ・ハワイFacebookページはじめました。
フラ教室訪問ツアー情報もこちらに。
http://www.facebook.com/hulanavihawaii
「いいね!」ボタンをよろしくお願いします!
US/all.js#xfbml=1″>

僕が撮ったオブライアン・エセル



フラナビ・ハワイFacebookページに『僕が撮ったオブライアン・エセル』フォトアルバムをアップしました。

http://www.facebook.com/hulanavihawaii

クムフラ、オブライアン・エセルの言葉



2009年のメリー・モナーク出場前に受けたテレビ・インタビューでオブライアン・エセルが語っていたこと(僕が監修&翻訳で携わった日本版DVDに特別映像として収録されたインタビューから)

「(メリー・モナーク出場にあたって)トレーニングはとても重要です。
クムフラの手腕にかかっていますが、それがすべてではありません。
私の師のこんな言葉が自分を戒めてくれています。
彼女はこう言ったんです。
『オブライアン、覚えておきなさい。あなたがどんなに優れていても、結局は生徒次第なのよ。自分の訓練が最高だと過信してはいけません。優れた実力はダンサーのものよ』」

「大切なのはフィーリング。なぜならフラはフィーリングそのものですから。私は完璧さを求めるのではなくフィーリングと流麗さを大切にします。そうすると自然に完成されたものになるんです。
メリー・モナーク出場者、観客、フラを愛するがゆえに集まった人たち、みんなをつなぐのはフィーリングです。
パーフェクトであることにこだわっていては、ハワイらしさが失われてしまいます。だってフラが表現するのは風や雨、地震、海などの自然、そして、アロハなんですから。」

「日本、メキシコ、アメリカ本土、いろいろなところでフラが見られます。
ハワイの私たちのフラを、彼らも踊りたいと思っています。
世界の人たちが気づき始めています。
フラが心の安らぎをもたらしてくれることを。
私たちのフラ、そして私たちが暮らすハワイは特別なのです。
あなたの人生を変えてしまうくらいに。」



US/all.js#xfbml=1″>

北海道のフラ・ダンサーのみなさんへ



7月下旬に札幌で『アロハ・ウィーク・イン札幌2012』が開催されます。
27日28日29日の3日間、大通公園のステージでハワイからのゲスト、そして北海道のフラ教室が多数参加してフラを楽しむイベントです。
僕は今回MCのお仕事をいただき、久しぶりに仕事で札幌に行けることになりました。FMノースウェーブの番組イベントで行って以来、ひさしぶりに北海道のフラ・ダンサーのみなさんに会えるのを楽しみにしています。
大通公園の3日間(7/27,28,29)のステージと、最終日の夜の札幌パーク・ホテルでのコンサートがあります。
パークホテルのコンサート、レイ・ナー・ホク(http://yasuda-intl.com/concert/detail/index/id/4)ではまだ出演フラ・グループを受け付けているそうです。まだ申し込みされてなくて興味があるかたはご連絡ください。




訃報 クム・オブライアン



今日のニュースで、クムフラ・オブライアン・エセルさんが亡くなったことを知らされました。
そのことをフラレア・ブログに書きました。
http://www.hulalea.com/diary/hula/blog.php?year=2012&mon=4&bn=2
メリー・モナーク直前の悲しいニュース。

ご冥福をお祈りします。