モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2012年2月

Ka Pilina



読者のMHさんからリクエストをいただきました。

「いつもフラナビ楽しく拝読しています。
ハワイに行ったような気分がして、またご解説たいへん勉強になり、とても素晴らしいです。
フラレアもいつも勉強させていただいています。
実は最近読者登録をさせていただいたのですが、読みたい、以前の記事が出てきません。
フラソングの解説でだいぶ以前のKa Pilinaの続きを読みたいのです。
どうやったら読めますでしょうか。
もしシステム上読めないのでしたら、吉見様に、わからないところのご教示をお願いしてもよろしいでしょうか?
私が知りたいのは、それぞれの鳥の鳴き声が何を意味しているのか、ということなのです。
私のまわりには、とても吉見様ほどの知識をもった方はいらっしゃいません。ですので、ぜひともお教えいただけましたら大変ありがたいです。」

MHさん、リクエストありがとうございます。
同じように疑問に思っているみなさんのためにも、カ・ピリナの作者であるカワイカプオカラニ・ヒューエット氏から聞いた答えを、ここに記載しておきます。


↓ ↓

辞書を引こう



「面倒くさがらずに、辞書を引く。このことがとても大切です」
(伝える力2 池上彰)


「情けは人のためならず」という言葉がある。情けをかけること、人に親切にすることは、やがて自分にも良いことが帰ってくるからいいことなんだよ、という本来の意味とは反対の間違った解釈をする人が多い、という例をあげて、 間違った日本語を使わないためにも、語彙力を高めるためにも、そして「伝える力」を養うためにも、辞書を引くのは大切なことだと池上さんは書いている。

日本語が乱れている、とはずいぶん前から言われていることだけれど、時代は変わりつつある。重い辞書を本棚から取り出さなければ調べることができなかったことが、今は本棚が近くになくても、手元のスマートフォンの辞書アプリを開けばすぐに調べることができる。電子書籍リーダーなら、読書しながら画面上の言葉を指でなぞれば意味がポップアップしてくれる。言葉の意味を調べることがこんなに気軽にできるようになったのだから、これからは日本語がもっと正しく使われる時代になっていくのではないだろうか。そうあってほしい。
フラダンサーにとってのハワイ語も同じ。わからない言葉はすぐ辞書で調べよう。面倒くさがらずに。

こんな便利ツールあります。




フラダンサーのためのパワースポット巡り



フラレア・ブログに、先日フラガールズ&レディース18名と行ったツアーのことをアップしました。

http://www.hulalea.com/diary/hula/blog.php#entryId163


ウクレレ時間最新号



お気に入りのフリーマガジン『ウクレレ時間』Vol.6が発行されています。
ゆる〜いハワイ気分に浸れますよ。
僕の連載コラムもよろしく。

カマカ・ウクレレを売っているすべての楽器店でゲットできます。
販売店リストはこちら。
http://www.kamakaukulelejp.com/shop1.php

メリー・モナーク・ファンドレイジング





クムフラ、ノエラ二・チャン(最近はティアレ・ノエラニ・カアイナと表記されています)率いるHalau Na Mamo 'O Ka'alaが今年もメリー・モナーク出場、今週末ファンドレイジング・イベントを開催します。
日時:2月11日(土)午後4時〜9時
場所:The Villas at Aloha Tower Marketplace(2階)
当日チケットは20ドル




今年のメリーモナーク出場ハーラウ



フラレア・ブログのほうにメリーモナーク2012出場ハーラウ情報をアップしました。
 ↓ ↓
http://www.hulalea.com/diary/hula/blog.php?bn=2