モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2011年4月

Hula for Japan



ケアリイ・レイシェルのハーラウ、ケアラオカマイレが踊った『メレ・ア・カ・プウヴァイ』。
ホームであるマウイの景色と風のなかで踊る彼女たちのフラ、苦しみも悲しみも迷いもいらだちも、世の中の雑音も、すべて包み込んで溶かしてしまうような優しくて静かな動きに、ただただ見とれていた。



Mahalo iā ‘oukou, e nā wahine o Kealaokamaile…


アロハ・イアパナのフォローアップ



アロハ・イアパナ出演者のみなさんに日本へのメッセージをいただきました。
その一部をここでご紹介します。



カウマカイヴァ・カナカオレ、ローナ・リム、エイミー・ハナイアリイからの動画メッセージ。


今週のJ-wave『Colors of Hawaii』は『アロハ・イアパナ』特集



FM81.3 J-waveで放送中のワイキキからの生放送番組『Colors of Hawaii』では、昨日行われた日本救済ハワイアン・コンサート『アロハ・イアパナ』特集!
人気ハワイアン・アーティストたちのステージ・パフォーマンスと日本へのメッセージをお届け。
こちらもぜひ聴いてください。
今日登場するのは、このコンサートの立役者、クムフラ・シンガー、ナープア・マクアです。



明日以降もケアリイ、エイミー、ウルヴェヒ、カウマカイヴァなどのステージとメッセージをお送りするのでお楽しみに。

アロハ・イアパナ 日本支援コンサートの生放送



放送は17日(日)午前11時から午後5時の予定です。


Live TV : Ustream

日曜日にインターネットで生中継決定!



ハワイでは16日土曜日、日本時間では17日日曜日、マウイ島で行われる日本救済ハワイアン・コンサート『アロハ・イアパナ Aloha Iapana』 を、日本でもインターネット生中継で観れるようになりました。
放送時間は17日(日)11時から5時の予定。

ケアリイ・レイシェル、ナプア・マクア、エイミー・ハナイアリイ、ウルヴェヒ・グェレロ、ウィリーK、マイラニmカウマカイヴァ・カナカオレ、ナー・パラパライなどなど、日本復興支援のために集まってくれるフラ系ミュージシャンたちの音楽とフラをぜひお楽しみください。

ストリーミング放送での生中継は、このフラナビ・ブログはじめ、フラ・マガジン各誌の協力で、[(http://www.hulalea.com/|フラレア)]、[(http://www.hulastyle.jp/|素敵なフラスタイル)]、[(http://www.fourseasonspress.co.jp/hulaheaven/index.html|フラヘブン)]、それぞれのHPで観れるようになります。ぜひあなたのフラシスター、フラブラザーにお知らせのうえ、放送時間にアクセスしてください。ハワイからのアロハを日本全国のフラダンサーに観て感じていただきたいのです。きっと元気がもらえると思います。
iPhone、iPad、iPod Touchやそのほかのスマートフォンで観るなら、[(http://itunes.apple.com/jp/app/ustream/id301520250?mt=8|無料アプリUstream)]でAloha Iapanaを検索してチャンネルを見つけてください。

フラレア最新号発売中





フラレア最新号発売されました。

担当記事

●マウイ島めぐりの旅〜フラ・ソングに歌われたマウイ
案内人はマウイ島のクムフラ、コディー・プエオ・パタ
写真と歌詞と紀行文でつづるマウイのフラソングの地。 
さらに今回のこの特集では、以前からやりたいと思っていたマルチメディア記事に挑戦。
フラ・ソングの地でプエオがその地のフラソングを歌うところを撮影した動画も観れます。
(記事中にリンク掲載、インターネットで閲覧)
こちらもぜひお楽しみください。

●音楽園 ミュージシャン・インタビュー
ワイプナのマットとカレが登場

●ハクメレ〜ソングライターのマナオ
ソングライターが語るフラソングの背景
ホーポエを書いたカワイカプオカラニ・ヒューエットに聞く

Aloha Iapana






アロハ・イアパナ
イアパナはハワイ語で日本。
『日本にアロハを』というかけ声で集まったフラ系人気ミュージシャンたち総出演のコンサート『Aloha Iapana』が、いよいよ1週間後ハワイ時間4月16日土曜日(日本時間17日日曜日)にマウイ島で行われます。
チケットの売り上げを義援金として寄付する、というのが主な目的。
ケアリイ・レイシェル、ウルヴェヒ・グェレロ、ナプア・マクアなど、シンガーとしても活躍していますが、本来クムフラという人気アーティストが「日本のために」と集って行うチャリティー・コンサートなので、僕としてはなんとしてもその模様を日本のフラ・ファン、ハワイアン・ファンにリアルタイムで見てもらいたい!
彼らの心のこもったこのアクション、そして当日楽しませてくれるだろうフラとハワイ音楽のパフォーマンスは、絶対日本の人に観てもらうべきだ。被災生活している人たち、被災していないけど心が病んでしまいそうな人たち、彼ら彼女らの沈んでしまった精神をきっと元気づけてくれる。そう信じて、なんとか日本でもこのコンサートを生で見れるように、と動いています。被災地でも、被災地でない場所でも、このステージを見ることができるようにするにはどうしたらいいか・・・ そして答えが出ました。

Ustream で配信します!
iPhone, iPad, iPod Touch、スマートフォンなどのデバイスでどこでも気楽に見えるほか、PCでも見れるようになります。きっと実現させて、アクセス先などの情報を後ほどアップします! 

■アロハ・イアパナ
日時:ハワイ時間4月16日(土)  4:00-10:00pm
         日本時間4月17日(日)11:00am-5:00pm
場所:マウイ・アーツ&カルチュラル・センター
チケット:前売り25ドル、当日券35ドル
出演:

フラ・コミュニティーの被災者支援活動





PC、iPhone、iPad, iPod Touch、そのほかのスマートフォンで読める eBook を作りました。未来への希望を願って、これまで撮り集めたハワイの虹のフォトエッセイ・ブックです。

この本は、東北地方太平洋沖地震 チャリティ作品です。
売り上げのすべては義援金として日本赤十字社に寄付されます。
(ブクログのeBook出版パブーが行っているプロジェクトです。運営会社である株式会社paperboy&co.より、「ブクログのパブーユーザー有志一同」の名義にて寄付してくれます)
フラダンサーのみなさん、ご協力お願いします。

仙台はじめ、東北にもたくさんのフラダンサーの知り合いがいます。
つらい思いをしている彼女たちや、ほかのすべての被災者のみなさんのためにできること、生活の中で見つけて少しずつ実行しています。
ぜひあなたも一緒に!

『ハワイアン・レインボー』チャリティー・フォト・エッセイ・ブック、
ご購入はこちらからどうぞ。
→ http://p.booklog.jp/book/23835

希望に燃える未来を象徴する虹、願いを叶えるダブル・レインボーを
被災したお知り合いに、元気をなくした友達に、贈ってあげてください。




フラダンサーの被災支援活動情報をぜひここで共有したいので、すでに行われている活動、今後開催されるイベント情報、参加者募集情報、あなたの思い、などどうかこの記事のコメント欄にご自由に記入してください。

※おまけ: つらい思いのフラダンサーへのメッセージ
     ↓  ↓