モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2008年6月

クラウン・フラワー





薄紫の冠の形した花、
クラウン・フラワーのレイ


Tribute to Kahauanu Lake



キンカメには毎年恒例のあるコーナーがあります。フラ文化に貢献した大ベテランの年長者に、サプライズで賛辞を贈るコーナーです。今年はミュージシャンのカハウアヌ・レイク氏に賛辞が贈られ、彼のレパートリーであるフラ・ソングの名曲が演奏され、フラ・ダンサーが彼だけのために踊りました。プア・アーヒヒやプア・リリレフアといったおなじみの曲です。どちらも今は亡きハワイ語の権威、メアリー・カヴェナ・プクイ女史が作詞した歌。レイク氏が作曲したプア・リリレフアは、彼がクムフラ・マイキ・アイウに捧げた歌のラブレターだったという話は有名。彼はハワイ語の詞をプクイ女史に頼んで書いてもらった。そうして生まれたのがあの名曲なんです。さらにこの歌が生まれたことで、レイク氏とマイキ・アイウが後に結ばれることにもなった。じつはここしばらくのあいだ、僕の頭の中はプクイ女史のことでいっぱいでした。フラレアに掲載するプクイ女史の特集記事を書いていたのです。そんな僕の目の前にプクイ女史と交流が深かったレイク氏がいて、彼をたたえ踊るフラ・ダンサーたちがいて、彼女たちはプクイ女史が書いた美しいフラ・ソングを踊っている。僕のなかで、いろいろなことがすっきりとつながっていって、それは一本の線になって、その線はまっすぐ空に伸びていって、神聖なる領域にまで届いて、プクイ女史のスピリットにつながったかのような、そんな不思議な気持ちになりました。まったく変なことを言うようだけど、何かとてもいい気持ちだったのです。



キンカメ2008



キング・カメハメハ・フラ大会にはCombined Auana(混合アウアナ)、Combined Kahiko(混合カヒコ)という部門があります。男女混合で踊るフラです。
写真はクムフラ・リッチ・ペドリナの混合チームのダンサーたち。踊ったのはノホ・パイパイで2位入賞。かわいかった。

キンカメ2008 



今年、キンカメ史上初の出来事が起こりました。
日本から出場したグループが部門優勝を果たしたのです。
しかもカヒコ・ワヒネ部門で。
優勝したのは日本大会で優勝して今年本大会に出場した、岡本聖子率いるナー・マモ・オ・カレイナニ。
この快挙におめでとうの拍手を送ります。

キンカメ2008



6月20日(金)21日(土)に開催された今年のキング・カメハメハ・フラ大会、参加ハーラウの数も観客の数も昨年よりさらに減って、ちょっと盛り上がりに欠ける印象がぬぐえない感じでした。
結果は、カヒコ・ワヒネ部門を除く5部門の優勝を、クムフラ・サニー・チングのナー・マモ・オ・プウアナフルがさらう形でした。



Na Hoku Hanohano 2008



6月17日(火)、ハワイアン・ミュージックの祭典『ナ・ホク・ハノハノ』授賞式が開催されました。
今年はホク・ズッターマイスター(Hōkū Zuttermeister)の年になりました。彼はデビュー・アルバム『‘Āina Kūpuna』でなんと5部門受賞。(ハワイ語賞、新人賞、ハワイアン・アルバム大賞、男性ボーカリスト賞、フェイバリット・エンターテイナー賞)

受賞者発表ともうひとつ楽しみなのがステージでのライブ。ローカルTV局の生中継で放映されたライブは[(http://www.k5thehometeam.com/Global/category.asp?C=140363|こちら)]で観ることができます。Hapaとホクのライブが特にお勧め。カーネ・フラが見たければブラザーズ・カジメロのライブも。

このイベントの模様はフラレア10月号に詳しく掲載されるのでお楽しみに!

もう少し詳しいレポートは[(http://www.hulalea.com/diary/hula.html|こちら)]に掲載。(2〜3日中にアップされる予定)

今週末のフラ・コンサート



今週は東京・神奈川がフラで熱い(?)。
20日鎌倉の「カフラ」に続いてはこちら。

ハラウ・オ・ケクヒ「アイハア!」

6月21日(土)[(http://www.kyodotokyo.com/detail_a.cfm?ppk=k01860301|よこすか芸術劇場)]
6月22日(日)[(http://www.kyodotokyo.com/detail_a.cfm?ppk=k01860302|東京厚生年金会館)]

ハーラウ・ファンドレイザー



このあいだの週末、クムフラ・エド・コリアーさんのハーラウ主催のファンドレイザー・パーティーに行ってきました。詳しくは[(http://www.hulalea.com/diary/hula.html|こちら)]。

クムフラ、フランク・ヒューエット写真集



現在日本全国をコンサート・ツアー中のクムフラ、フランク・ヒューエット氏。
今日(日本時間6月15日)はZEPP東京、20日(金)は鎌倉芸術館で開催される[(http://www.kahula.jp/|「KA HULA フランク・ヒューエット・スペシャル・コンサート・ツアー2008」)]には、今年の[(http://daisuke.blog.mo-hawaii.com/376.html|ミス・アロハ・フラのクヒ)]はじめゲストも多数出演。詳細は[(http://www.kahula.jp/ja/index.html|こちら)]。

そのヒューエット氏の自伝的写真集が今月日本で発売されます。





::**^^^KUMU^^^**::
::^^^‘O Ka‘u Hula Kēia^^^::
::Kawaikapuokalani K. Hewett::

::___写真: クニ・ナカイ___::
::___構成・文: 吉見大介___::

約半年に渡る撮影とインタビューをまとめた、素晴らしい内容の豪華版フォトブックになっております。構成・文を担当させていただきました。どうぞよろしくお願いします。

お問い合わせは[(mailto:hulanavi@gmail.com|こちら)]

ハワイスタイル 14号




6月2日発売の雑誌『ハワイスタイル』にフラ特集記事掲載中。


詳しくはこちら →
 http://www.sideriver.com/ec/html/item/001/039/item38141.html