モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2008年4月

フラガール・カーペット



フラガール・デザインのカーペット
ダウンタウンの[(http://www.kimtaylorreece.com/galleries.htm|キム・テイラー・リース・ギャラリー)]に飾ってあった。
オーダー・メイドできるそうです。

ワイキキ・フラ・カンファレンス



昨年に続き11月に開催される第2回インターナショナル・ワイキキ・フラ・カンファレンス。
参加受付がはじまったようです。
詳細は[(http://www.waikikihulaconference.com/2008/|オフィシャル・サイト)]へ。

このイベントの事務局で働く友人の在住日本人カズコさんは、ハワイ大学で言語学の見地からハワイ語を学んだ“元フラガール”。“元”がつくのは彼女が一児の母になったからというわけではなくて、今はフラをやっていないから。カズコさんのハワイ・カルチャーネタ・ブログは[(http://ameblo.jp/kazukoselig/|こちら)]。

ハーブ・オータ・ジュニア





ウクレレ・プレーヤー、“ジュニア”が今週来日。
各地でライブやウクレレ・ワークショップを行います。
詳しい日程はこちら↓(ジュニマネ日記)に掲載されてます。
http://blog.goo.ne.jp/herbohtajr/e/2c10e167905b2575dac936f9fe120de9

Pūpū Hinuhinu



ハワイのいいところ、おじいちゃんおばあちゃんが社会、地域で大切にされている。人生の先輩として、文化を継承し次世代に伝える教育者として、「長老」としての誇りがあり、若い世代の人々は、彼らへの愛と尊敬をしっかりと表現して生活している。優しく厳しい「クプナ」には誰も逆らえない。
多くの魅力的なクプナと出会ってきたけど、特に印象的な人のひとりがノナ・ビーマーさんだ。教育者、エンターテイナー、活動家としてハワイのコミュニティーで尊敬を集める彼女は、ホノルル・シティー・ライトのケオラ&カポノ・ビーマーの母としても知られる。そんな彼女が今月10日亡くなられた。84歳だった。

ノナ・ビーマー他界のニュースを聞いてから、ずっと頭の中で鳴っている曲がある。
彼女が書いたハワイアン・ララバイ『プープー・ヒヌヒヌ』という歌。

**Pūpū Hinuhinu**
written by Nona Beamer

Pūpū hinuhinu
Pūpū hinuhinu ē
O ke kahakai, kahakai ē
Pūpū hinuhinu ē

Pūpū hinuhinu
Pūpū hinuhinu ē
E lohe kākou ē
Pūpū hinuhinu ē

Pūpū hinuhinu
Pūpū hinuhinu ē
E moe, e moe ē
Pūpū hinuhinu ē


光る貝
輝く貝
それは海に、海にある
光る貝

光る貝
輝く貝
私たちは聴こう
光る貝を

光る貝
輝く貝
お眠り、眠りなさい
光る貝

マンスリー・フラ・ソング



パソコンで読むインターネット雑誌SOOKで毎月刊行の『渚でくらす』、連載中の『マンスリー・フラ・ソング』で今月取り上げたのは『ホーポエ Hōpoe』です。
記事は現在公開中。(今月から無料で閲覧可)
『渚でくらす』へのリンクは[(http://www.magsook.jp/mokuji/nagisa/|こちら)]

クウイポ・クムカヒのライブ



ハワイアン・シンガー、クウイポ・クムカヒさんのライブをワイキキで観ることができます。しかも無料!
場所はロイヤル・ハワイアン・センターの1階中央、エンターテイメント・スペースにて。毎週金曜日午後6時半から8時半まで。彼女の歌声は心に響きます。もちろんフラ・ダンサーも出演。

ケアヒ・アレンさん



キング・カメハメハ・フラ大会のオーガナイザーで、当日の司会もつとめていたケアヒ・アレンさんが、先週4月7日(月)他界されました。
ご冥福をお祈りします。

あの毒舌がもう聞けないのだなぁ。
怖い人というイメージの彼女、話すと意外に(失礼!)優しくフレンドリーな方で、そんな素顔を見ると、あの毒舌は照れ隠しなのかな、と思ったものでした。
仕事でお会いするようになって、僕が以前カマレイ・サタラカのハラウでキンカメに出場していたことを知ると、とても機嫌が良くなって、対応が優しくなったものでした。「私はカマレイのフラをいつも楽しみにしているのよ」と言って。カマレイが亡くなったとき、葬式で会ったときも優しく声をかけてくださった。昨年のキンカメ前に仕事の電話で話したとき、旦那さんが他界されたことを寂しそうに語っていたのが印象的だった。
ケアヒさんが天国で旦那さんとの再会を喜んでいることを祈って・・・

フラナビ・ブログに登場したケアヒさん→ http://daisuke.blog.mo-hawaii.com/30.html

クム・カピオラニ・ハオのフラ・ワークショップ in 神戸



クムフラ、カピオラニ・ハオさんのフラ・ワークショップが神戸で開催されます。
日時: 5月23日(金)
場所: シーサイドホテル舞子ビラ神戸
詳細、お問い合わせは
 FAX: 078-785-6482,
 E-mail: hulahalenoeau@yahoo.co.jp

アウアナ、カヒコそれぞれがあるようです。
関西のかたは是非!

ペレ



2週間ほど前に噴火というか噴煙を吐き出し始めたハワイ島キラウエア山の火口、ハレ・マウマウ。ペレが住むと信じられているこの場所で、こんなことが起こると、クムフラたちはみんな口をそろえて「ペレがまたやりたいことをやってる」とうわさする。

ハラウ・オ・ケクヒ日本公演



先日メリー・モナーク前夜祭で迫力のカヒコ・ステージを見せたハラウ・オ・ケクヒが来日公演をするそうです。
ハワイ島の大地のエネルギーが伝わるような彼らのパフォーマンスが日本で観れる!

日本公演は
6月21日(土)よこすか芸術劇場
6月22日(日)東京厚生年金会館
詳しくは[(http://www.kyodotokyo.com/kekuhi/|こちら)]。