モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2008年2月

ヒイラヴェ



ヒイラヴェを
シリル・パヒヌイが歌い
フランク・ヒューエットが踊る
なんともすごい絵
ヒューエット氏のバースデー・パーティーにて

Keiki



フイ・オ・カマレイのケイキ・ダンサーの二人
二人とも僕のかつてのフラ・シスターの子供たち
ちょっと見ないうちに、こんなにりっぱなケイキ・ダンサーに

さよならアンティー・ジェノア



今朝、ハワイのミュージック・レジェンド、そして愛すべきクプナ、アンティー・ジェノア・ケアヴェさんが亡くなりました。89歳でした。

地元紙のニュース記事 → http://www.honoluluadvertiser.com/apps/pbcs.dll/article?AID=/20080225/BREAKING01/80225037

今月に入ってから入院されていたことは聞いていました。
先週の木曜日、彼女がレギュラーでつい先月までライブをやっていたワイキキ・マリオット・ホテルのモアナ・テラスへ行ってみると、ステージでは彼女の孫が歌い、アンティーは座って笑顔でそれを見守っていました。そのときが公衆の前に出た最後だったそうです。
最後にひと目会うことができてよかったけど、彼女の生の歌声があの場所でもう聴けないのは、なんてさびしいことだろう。。。
ショックで何も手につかないので、夜空に黙祷して、この記事をアップしています。

フラナビ・ブログに登場したアンティー
年齢差76歳の師弟? → http://daisuke.blog.mo-hawaii.com/300.html



フラレア「ハワイ音楽史」に僕が去年書いたジェノア・ケアヴェの記事を転載させていただきます。
↓  ↓

フラを研究する



日本の大学、大学院生による「フラ」を題材にした論文が増えています。日本全国のそんな研究生から質問をいただいたり、意見や協力を求められることがある。そういう方々と交流できるのはとてもうれしいことです。(大したことはできないのだけど)
先日興味深い研究の協力をさせていただきました。
写真の女性、ハワイ神話やフラに関する論文を発表している「踊る教師」。現在東北大学大学院教育学研究科の博士課程に在籍している陽子さん。不思議な棒(?)で何をしているのかというと、身体の動きを映像でデジタル化、3Dアニメーション化する「モーション・キャプチャー」のための録画セッティング。ハワイのクムフラの踊りを「モーション・キャプチャー」するために教授たちとの研究チームでハワイに滞在していたのでした。詳しくは[(http://www.hulalea.com/diary/hula.html|こちら)]。

今読ませていただいている彼女が書いた修士論文「ハワイにおけるフラの継承とは何か」の序章にはこうあります。
「ハワイにおけるフラは、舞踊がハワイ人の日常に入り込んでおり、多くの役割を持っている。フラという芸能が日常生活のあり方を考えさせ、規範する面からも筆者は、フラが教育的な行為であるととらえている。(中略) 本論文ではハワイ人の日常生活の中に織り込まれ、長い間習得され、身体化されているフラを、日本人であり現在フラを学んでいる筆者が、フラ継承における理論がいかなるものかの考察を進める」

サニー・チング新生徒受付



クムフラ、サニー・チングのハラウ日本校が3月1日に新生徒受付を行います。
詳しくはこちら
 →http://www.mo-hawaii.com/hula/namamo/

アーロンとマカナニ



先日ホノルル・ダウンタウンのハワイ・シアターで行われた、アーロン・サラのコンサートにて、ピアノを弾き歌うアーロンと、踊るマカナニ。曲は『ワイキキ』。しびれた!
コンサートについては[(http://www.hulalea.com/diary/hula.html|こちら)]。

『ワイキキ』も良かったけど、この二人による[(http://www.mo-hawaii.com/hula/daisuke2/16/index.html|この曲)]も最高なのです。


ヒロ・フラ



ハワイ島ヒロ空港、午後
出発待合ロビーでカジュアルなフラ・パフォーマンスが何気なくはじまった

夜のマグマ



ただいまハワイ島。
キラウエアから流れ出る溶岩が、夜空に赤く浮き上がってます。

ネットで買うハワイアンCD



日本で手に入りにくいハワイアンCDを、一挙40枚ネットで販売するということで、CDのセレクションと解説の依頼をいただきました。フラ・ソングからアイランド・レゲエまで、ジャンルもいろいろ新旧取り混ぜて選んだ40枚、[(http://www.sideriver.com/vacance/hawaiiancd/hawaiiancd_2_1.html|こちら)]で閲覧、試聴、購入ができるようになりました。

メリー・モナーク・ファンドレイザー



今年もこの時期がやってきました。
4月上旬のメリー・モナークを前に、出場ハラウによるファンドレイザー(資金集め)が始まります。
来週末10日(日)には、クムフラ、カピオラニ・ハオさんのハラウのファンドレイザー、ナイト・クラブ・パーティーが行われます。

Halau Ke Kia'i A O Hula
Merrie Monarch Fundraiser
日時: 2月10日(日)17:00-21:00
場所: Venus Night Club
チケット: 10ドル(当日15ドル)

僕も取材がてら参加します。チケットがほしい方はメールでご連絡ください。
daisukeyoshimi@hotmail.com