モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2007年8月

バード・オブ・パラダイス



Bird of Paradise 極楽鳥花

ハイビスカス・フェスティバル in 八丈



10月に八丈島で開催されるイベント[(http://shoden.ddo.jp/~hibiscus-festival/index.html|『ハイビスカス・フェスティバル in 八丈2007』)]は、伊豆、小笠原、そしてハワイ諸島の交流イベントとして初めて開催されるもの。
フラのコンペ、エキシビジョン、ワークショップなどもあります。しかもコンペは珍しい男性(カネ)の競技。現在コンペ、エキシビジョン、ワークショップそれぞれ参加者募集中だそうです。(詳しくは[(http://shoden.ddo.jp/~hibiscus-festival/invited1.html|こちら)])

八丈島で会いましょう!?

『ハイビスカス・フェスティバル in 八丈2007』
10月12日(金)、13日(土)、14日(日)

(写真: 2006年10月雑誌フラレア連載『踊る島人〜日本紀行』の取材旅行の際、八丈島で撮影したハイビスカス)

ニューヨークのフラ・ダンサーズ



先日ニューヨークから来ているフラ・ダンサーズに出会った。
アンティー・ジェノアのライブを観に行ったときのこと。
ニューヨークにフラ・コミュニティーがあることを知って驚いたが、日本人のフラガールが一人いて、しかも雑誌フラレアやこのフラナビ・ブログの僕の記事をニューヨークで見てくれていると知ってさらに驚いた。

ニューヨークのフラ・ダンサーズのクムは、ハワイ出身の弁護士!
その彼はニューヨークの生活を引き払い最近ハワイへ戻ってきた。
ハワイに戻ったクムを訪れ、1週間のハワイアン・カルチャー体験集中合宿に参加するために9人のダンサーがニューヨークからハワイへやってきていた。

昨日合宿の最終日、合宿所になっていたクムの実家でのパーティーにお招きいただいた。手作りハワイアン・フードとドリンクと、ハワイアン・バンドの生演奏と、ニューヨークのダンサーたちのフラと、ハワイのダンサーたちのフラとで、楽しいハワイアン・パーティーの夜は更けていった。ハワイでの夢のようなカルチャー体験の日々を楽しんだ彼女たちは、今日ニューヨークへ帰っていった。

ワイキキで世界最長フラ・ライン!?



ギネスに挑戦?
ワイキキのビーチで5500人のフラ・ダンサーが一同に介して踊る、というイベントが9月にあります。
今年第55回を迎える[(http://alohafestivals.com/v3/pages/events/oahu.jsp|アロハ・フェスティバルのイベント)]のひとつとして計画されているものです。
前回行われたのは1996年、そのときには3500人が参加し、ギネス・ブックに記録されているそうです。そして11年後の今年、今度は55回目のアロハ・フェスティバルということで5500人という記録に挑戦とのこと。日本のフラ・ダンサーも大歓迎。あなたも参加しませんか?

日時: 9月22日(土)午後3時集合、4時スタート
場所: ワイキキ・ビーチ
踊る曲: アロハ・ウィーク・フラ、ワイキキ
参加資格: 上記2曲を踊れるフラ・ダンサーなら誰でも
参加費: 無料
参加方法: 個人またはグループで名前を事前登録

事前登録の代行をいたします。
参加者の氏名と宿泊先、連絡先のリストをメールで送ってください。
daisukeyoshimi@hotmail.com

※写真は前回(1996年)のこのイベント時撮影

Ke Kani O Ke Kai



ワイキキ水族館でのハワイアン・コンサート・シリーズ『ケ・カニ・オ・ケ・カイ』
コンサート・レポートを[(http://www.hulalea.com/diary/hula.html|フラレア・サイト)]にアップしました。

ハワイアン・ライブ情報



■ケ・カニ・オ・ケ・カイ
 日時: 8月7日(火)19:00〜
 場所: ワイキキ水族館
 出演: ナタリー・アイ・カマウウ&ジェノア・ケアヴェ
 チケット: $20
 問い合わせ: 808-923-9741

年齢差76歳の師弟?



[(http://www.apple-house.co.jp/apple-pro/izumi/|IZUMI)] アンティー・ジェノア

13歳の日本人ハワイアン・シンガーIZUMIさんは、ライアテア、アネライカラニ、エイミー・ハナイアリイ、ジェノア・ケアヴェの流れをくむハワイアン・ファルセット・スタイルで素敵な歌声を聴かせる注目の人。ハワイに来ている彼女をアンティー・ジェノアのライブ(*)へご案内。(母同伴)
そして年齢差76歳の師弟は出会った。
気付けば僕は、アンティー・ジェノアとIZUMIの間で師から弟子への教えの伝達役。
「Alikaで息を長く保って発声するためのトリックをこの子に教えたいの」と言うアンティーに惚れ直す。(惚れ具合は[(http://www.hulalea.com/mag_29.html|フラレア最新号)]のハワイ音楽史に書いています)

*来年90歳を迎える大御所シンガー、ジェノア・ケアヴェのレギュラー・ライブはワイキキ・ビーチ・マリオット・ホテル3階のモアナ・テラスで毎週木曜日午後6時から。

PALI CDリリース・パーティー



今夜はアラモアナ・ホテルのロビーにあるパケレ・ラウンジに[(http://www.pali.net/|PALI)]のライブを観に行った。
今年のナ・ホク受賞作となった彼らの最新CD『PALI presents a TRIBUTE』の、ちょっと遅れたCDリリース・パーティー。
いやいや、久しぶりに気持ちいいライブだった。

ところで『PALI presents a TRIBUTE』は、ハワイアン・ミュージックのなかでも70年代にハワイの音楽シーンに登場したカラパナやC&Kに代表される「ハワイアンAOR」のヒット曲カバー集です。
というわけで、ライブのトリはカラパナ!懐かしのヒット曲オンパレードで会場はノリノリ。
{/file/Kalapana.jpg}