モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2007年1月

壁画



ハワイ大学マノア・キャンパスの体育館付近の壁に描かれたフラ・カヒコのアート

Spirit of Hula



先日、フラガールがオーナーでセラピストであるカイルアのロミロミ・サロンへ行った。とてもリラックスできるすてきなところだった。(サロンについてはこちら→http://www.hulalea.com/diary/hula.html ※2007年1月のページ)

ロミロミ・マッサージを終えてリラクゼーション・ルームでママキ・ティーを飲みながら余韻に浸っていたら、テーブルにこの本が置いてあるのを見つけた。

Spirit of Hula
〜MANA O HULA

フラ・ダンサーを題材にした絵画がこんなにあったのか、と改めて感心させられたこの本、50点以上のアート作品がフラについての言葉と一緒に並ぶ、きれいなハードカバー・ブック。ずっと前からうちの本棚にも並んでいて、ここで紹介しようと思っていたのに忘れていた。サロンが思い出させてくれた。

 フラの踊りのスピリットがあなたの心を出入りするのにまかせなさい
 ALOHAの窓を開いて
 世界を癒すのです

英語でこんな意味の一節があった。


メリー・モナーク初訪問のかたへアドバイス



今年初めてメリー・モナーク観戦するというフラガール★マッキーさんからこんな質問が来てます。経験者のかたがた、コメントお願いします!


-< 「教えてください。 皆さんメリモナの間はお食事はどうされているんです?特に夕ご飯!コンペが終わるのは毎晩深夜と聞いています。食べるところはあるのでしょうか?いつも腹すかしの私としては大問題!!!??? あとは。。。。。スタジアムからヒロのダウンタウンまでは歩いてどれくらいですか?質問だらけでごめんなさい! アドバイス待ってま〜す★」 ->

[(http://www.merriemonarchfestival.org/|メリー・モナーク・オフィシャル・サイト)]

フラレア27号 発売



フラレア最新号が発売です。
内容の詳細は[(http://www.hulalea.com/mag_27.html|こちら)]。

要チェック
 ↓ ↓
◆新企画「踊る島人 〜日本紀行」
「踊る島人」を連載していた吉見大介が日本の島を訪ね、島で踊る人々を紹介。第1回目は八丈島です。

Lei ana 'o Manoa



**Lei ana 'o Manoa i ka nani o na pua**

アーロン・J・サラが歌うマノア・ソング。
マノアの虹の女神の伝説をもとに、カワイカプオカラニ・ヒューエットが書いた歌。
大好きなこの曲を、アーロンが生で歌い、大好きなフラ・ダンサー、マカナニが踊るという至福のときを、胸いっぱいで過ごした。

♪花々のレイで飾られたような美しいマノア
♪カハラオプナ、愛する人
♪マノアの頂に咲くレフア
♪神々に守られたあなた
♪その崇高な美貌、最愛の人
♪美しきマノア、大切に守られている

CD: [(http://www.mele.com/music/artist/aaron+sala/ka+%60upu+aloha/|Aaron J. Sala "Ka 'Upu Aloha")]

イオラニ・パレス イブニング・ツアー



ハワイ時間の今日12月31日はカピオラニ王妃のバースデー。
カピオラニ王妃はカラカウア国王の妻。
ハワイの女性と子供たちの健康を祈ってカピオラニ・メディカル・センターの原型を設立した、チャリティー精神にあふれた女性。
サンフランシスコへ向かう夫カラカウア王に捧げて名曲「カ・イポ・レイ・マヌ」を書いたが、カラカウア王はこの曲を聴くことなく、サンフランシスコで帰らぬ人となってしまったという、悲しいエピソードがある。

12月27日&28日、カピオラニ王妃のバースデーを記念して、イオラニ宮殿で特別に夜の宮殿内ツアーが行われた。撮影は禁止されていたので写真は掲載できないが、シャンデリアにほんのりとした明かりがともされた宮殿内は、昼間のツアーでは感じられない雰囲気。とくにブルー・ルームに置かれている古いピアノを実際に演奏して聴かせてくれた歌や、レッド・ルームでの弦楽四重奏は、当時の宮殿内の様子をリアルに感じられてとても印象的だった。