モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2006年3月

Double Rainbow



二重の虹、ダブル・レインボー
マノアからの贈り物


>>[(http://blog.with2.net/link.php?204880|{/file/banner2.gif})]>>

メリー・モナーク・ハラウのコンサート



<ハラウ・モハラ・イリマ コンサート@ハワイ・シアター>
日時: 4月1日(土) 6:30pm
場所: ハワイ・シアター(ホノルル・ダウンタウン)
料金: 16ドル&26ドル
クムフラ、マプアナ・デ・シルヴァとハラウ・モハラ・イリマの30周年を祝うコンサートで、メリー・モナーク出場のためのファンドレイジング・イベントでもある。メリー・モナークで踊られる曲も披露されるらしい!
http://www.hawaiitheatre.com/event_calendar.html
>>[(http://blog.with2.net/link.php?204880|{/file/banner2.gif})]>>

Chai's で楽しむハワイアン



アロハ・タワー・マーケット・プレイスにあるレストラン「チャイズ」では、ほぼ毎日ハワイアンのライブが楽しめます。以下今月残り1週間のイレギュラー・スケジュールです。
うわっ、全部観たい!

3月23日(木) 6:45pm
今、人気絶頂の女性ハワイアン・シンガー、ライアテアが出演。

3月26日(日) 6:30pm
日本でもファンの多い3人組ハワイアン・バンド、マウナルアが登場。

3月30日(木) 6:45pm
革新的スラック・キー・ギタリスト&シンガーのマカナがライブ。

チャイズのサイトはこちら↓
http://www.chaisislandbistro.com/
>>[(http://blog.with2.net/link.php?204880|{/file/banner2.gif})]>>

IZ





IZと書いて「イズ」と読みます。ハワイアン・ミュージック・ファンのあなたは知ってるよね。ちょっと前、このCDを繰り返し聴いてました。フラレア4月号に掲載される連載ページでイズについて書いたから。
このCDがハワイでリリースされたのは1993年。作家の池澤夏樹氏も絶賛していた「Hawai'i '78」や、映画やテレビCMのテーマに使用されて人気が出た「Somewhere Over the Rainbow〜What a Wonderful World」や、ウクレレがとてもいい感じの|「Ka Pua U'i」とか「White Sandy Beach」などなど、いい曲がたくさん入っている名盤です。
イズはもうこの世にはいないけど、今も売れ続けるこのCDのおかげで、彼のファンはこれからも増え続けていくでしょう。

CC Fashions



CC Fashions というお店がオープンしてました。
ハワイアン・プリントのドレスのお店です。

場所はカラカウア通り、ハワイアン・プリント生地のお店「Fabric Mart」の隣。

>>[(http://blog.with2.net/link.php?204880|{/file/banner2.gif})]>>

フラ 復活の時代



19世紀後半にカラカウア王によって復活したフラは、20世紀に入ってから再び[(http://daisuke.blog.mo-hawaii.com/109.html|「嘆きの時代」)]に入っていきます。ただ、蔑まれたハワイ人のネイティブ・カルチャーは、やがてハワイを観光地として“売る”ための商品として利用されるかたちで、ふたたび活気付いていきます。

**観光フラ**

20世紀のハワイは「観光地」として発展していった時代でした。観光地化していくなかでフラは商品価値のある素材として扱われるようになっていきます。客船に乗ってやってくる長期滞在の上流階級の観光客や、ハワイに駐屯する兵隊たちのためのエンターテイメントとして、ハリウッド映画のお飾りとして、フラ・ダンサーはまさに南国の楽園を象徴するイメージ商品として格好のものでした。観光フラ、ワイキキ・フラ、と呼ばれるフラが、南国のパラダイス『ハワイ』の典型的なイメージとして世界中に売られました。ただしそういったフラは、おおむねハワイアンの文化的な背景を無視したビジュアル重視のものであり、ハワイアンによるハワイアンのための踊りであるフラとは一線を画すものでした。観光フラは地元ハワイアンのための踊りではなく、主にアメリカの観光客のためのパフォーマンスとして定着していきます。英語の歌詞で歌われるアメリカ本土の音楽事情の影響を強く受けた曲にあわせて踊られるフラです。それはトロピカル・ジュースで程よく薄められた口当たりの良いカクテルのように万人受けするものでした。そのようなフラを踊るダンサーをトレーニングするためのダンス・スタジオとしてのハラウができて、フラはそれなりに活性化していきました。それと同時に、本物志向のフラを保持していこうとする残り少なくなったクムフラたちも存在していました。
>>[(http://blog.with2.net/link.php?204880|{/file/banner2.gif})]>>

エ・ワイアナエ E Wai'anae



今日はこれからワイアナエ方面へ行ってきます。
マカハ・ビーチでバッファローズ・ビッグボード・サーフィン・クラシック最終日です。
オアフ島の西に向かうときはいつもこの歌が頭のなかで鳴り出します。

海風呂?



ようこそ、ワイキキ海水“浴場”へ!
波乗りしたくても波がない日は、気持ちを切り替えて癒しの大自然海風呂を楽しむ。
ババンババンバンバン♪

>>[(http://blog.with2.net/link.php?204880|{/file/banner2.gif})]>>

He Mele Aloha



お気に入りのハワイアン・ソング・ブック。
約280曲のハワイアン・ソングの歌詞とウクレレ・コードが、1ページに1曲ずつ。かなり使えます。ウクレレ弾きながら気軽に歌えます。
パッと開いてみてあたった歌を弾いて歌ってみる。今やってるのはハオレ・フラ!

>>[(http://blog.with2.net/link.php?204880|{/file/banner2.gif})]>>

お知らせ



[(http://daisuke.blog.mo-hawaii.com/103.html|タヒチアン・ダンサーのヨーコ)]さんからお知らせです。

———————————-
イアオラナ!ヨーコです。タヒチアン・ダンス・ファンにお知らせです。
3月8日(木)〜11日(土) ワイキキ・シェルでタヒチアン・ダンス大会Heiva I Honoluluが行われます。ハワイにいらっしゃるかたはぜひ見に行ってくださいね。
これに合わせて3月6日(月)〜25日(土)まで、私のタヒチアン・クラスに参加された方先着20名様に、ヒナノ・ガール・スティッカー、またはフラワーピックをプレゼントいたします。クラスご予約・詳細は[(http://www.mo-hawaii.com/hula/yoko/|こちら)]。