モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2005年9月

Aloha Night 2005 チケット当選者発表!



ライアテアも出演するハワイアン・コンサート[(http://daisuke.blog.mo-hawaii.com/62.html|「Aloha Night 2005」)]への招待券一組2名さまにプレゼント!
たくさんのご応募ありがとうございました。

当選したのは、
 **静岡市のゆみこさん**
おめでとうございます!

Aloha 'Oe アロハ・オエ



言わずと知れたクイーン・リリウオカラニ作のハワイアン・ソングの名曲。

Aloha 'Oe
Composed by Lili'uokalani

Ha'aheo ka ua i na pali
Ke nihi a'ela i ka nahele
E hahai ana paha i ka liko
Pua 'ahihi lehua o uka

Aloha 'oe, aloha 'oe
E ke onaona noho i ka lipo
A fond embrace a ho'i a'e au
Until we meet again

山の頂に降り続く雨が
森のなかをつたう
つぼみを探しているのか
谷に咲くアヒヒ・レフアの花の

さようなら、あなた
深い森の奥の香り高い人
優しく抱きしめあったら、私は行こう
また会う日まで

(訳:吉見大介)

チケット・プレゼント締め切り迫る



大人気ハワイアン女性シンガー、ライアテアほかクムフラ・ブランドン・パラデス、ホク・ズッターマイスター、ブライアン・トレンティーノなどが出演するハワイアン・コンサートに、フラナビ★ブログ読者1組2名ご招待!
応募締め切りは、日本時間9月28日(水)です。

ご応募はdaisukeyoshimi@hotmail.comまで。
お名前:
住所:
電話番号:
コメント:
を添えて送信してください。

Aloha Night 2005
日時: 10月10日(月) 祭日 午後6時開演
場所: 千代田公会堂
出演: ライアテア、カナエ、クムフラ・ブランドン・イリアヒ・パラデス他
料金: 6000円
チケットお問い合わせ: 03−5731−9395(ウィズダム)
http://www.fmprohawaii.com/alohanight05.html

コラム『ハワイからの贈り物』



モーハワイ★コムに連載中のフラ・コラム『ハワイからの贈り物』を、ひさびさに更新しました。(あいだあけすぎやっちゅーねん!) ただし、内容が18禁でございます(?)。

18歳以上のかたは[(http://www.mo-hawaii.com/hula/daisuke/|こちら)]へ。

ハワイアンはやっぱり生がいい



日本でもハワイアン・アーティストの来日ステージが多く行われるようになりましたね。でも、ハワイに来たときには、ハワイの空気の中で本場のハワイアンを生で体験してもらいたい。ということで、ときどきホノルル周辺で見ることができるハワイアン・ライブ情報をアップしようと思います。


23日(金)
-Chai's 18:45-20:45 ネイサン・アヴェアウ(ハパ)
25日(日)
-Chai's 18:30-20:30 マカナ
-Duke's 22:00-24:00 マカナ
26日(月)
-Chai's 18:45-20:45 ジェリー・サントス、ホク・ズッターマイスター、ブライアン・トレンティーノ
27日(火)
-Chai's 18:45-20:45 ロビ・カハカラウ
28日(水)
-バニアン・コート(モアナサーフライダー) 17:30-20:30 ショーン・ナアウアオ&ロビ・カハカラウ
-Chai's 18:45-20:45 マカハ・サンズ
29日(木)
-シェラトン・プールサイド 18:00-20:30 スリー・スクープス・オブ・アロハ(フラあり)
30日(金)
-マイタイ・バー(ロイヤル・ハワイアン) 16:30-19:30 ショーン・ナアウアオ(フラあり)
-Chai's 18:45-20:45 ネイサン・アヴェアウ(ハパ)

旅スタ アロハエクスプレス・ウェブ



{/file/banner.JPG}
なにやら面白そうなハワイ・サイトがスタートしました。[(http://tabista.jp/aloha/|「旅スタ アロハエクスプレス・ウェブ」)]です。
このなかに「[(http://blog.tabista.jp/rakuen/|楽園生活のススメ〜ハワイの達人ブログ〜)]」というのがあります。「ハワイ在住の達人ブロガーたちが毎月のお題に合わせて紹介する口コミ情報」ということで、10数人のハワイ在住ブロガーがかわるがわる投稿していくという競作ブログ。こちらにお招きいただき、僕もメンバーとして投稿を始めました。今月のお題は「ハワイで食べる」です。僕がとりあげたのはもちろんアレ!?
見に行ってみてください。

「旅スタ アロハエクスプレス・ウェブ」には、へなちょこ・しゅんの連載ブログもあるよ。

Raiatea



Sweet & Lovely

ハワイアン・ミュージックには、ファルセット・ボーカル(高音域を裏声で歌う歌唱法)を使うHa‘iという伝統のスタイルがあります。このスタイルを継承する代表的なシンガーとして、80歳を超えてなお現役のアンティー・ジェノア・ケアヴェや、実力派シンガー、エイミー・ハナイアリイ・ギリオムがあげられますが、今最も注目を集めているのが彼女、ライアテア・ヘルム。デビューするやいなやそのボーカルのすばらしさが話題を集め、ハワイの音楽賞「ナ・ホク・ハノハノ」で新人賞を獲得。この2枚目のCD『Sweet & Lovely』で、今年最優秀女性ボーカリスト賞を取った。フラ・ソングやトラディショナルなハワイアン・ソング中心の選曲が心地よい、僕も大推薦の名盤。ケアリイ・レイシェルとのデュエット『Haole Hula』は傑作!
ライアテアの来日ステージがあるそうです。
チケットが欲しい方はこちらを↓

Keiki Hula ケイキ・フラ



[(http://www.mo-hawaii.com/go/yatteru2/2005092/main.html|「娘にケイキフラを体験させたい」)]というレポートが、モーハワイのヤッテルハヤッテルにアップされています。メリーモナークの元ミス・アロハ・フラ、若手クムフラのメリア・ロベンスタイン・カーターさんのケイキ・クラスに入れてもらいました。見てくださいね。

言葉の力



なぜ詩が、言葉がそれほど重要なのか?
その昔、ハワイアンは共通のひとつの言語を話していました。もちろんハワイ語です。ただしハワイ語は文字を持ちませんでした。文字を持たないハワイの社会は「オーラル・トラディション」口から口へと言い伝えられる口承伝承のうえに成り立っていたと言えます。ハワイの神々の物語、先祖代々の系譜、首長をたたえる歌、史実物語、伝説、祈りの文句、これらすべてが、文字で記録される代わりに、メレの形態をとって“記憶”され、これにフラの踊りがそえられるのでした。メレ(歌)は多くの情報がこめられた知識のもとであったと言えます。メレによって過去の歴史が、ハワイの神々のことが、先祖のことが、島の自然のことが、世代から世代へ伝えられ、学ばれたのです。だから言葉は大切に扱われた。ハワイアンにとって言葉は、意味が込められたものであると同時に、ある種のパワー(マナ)を持つものでした。
「言葉に生あり、言葉に死あり」
I ka 'olelo no ke ola, i ka 'olelo no ka maka.
ということわざがあるくらいです。

‘Olelo No‘eau



オーレロ・ノエアウという本。
昔から伝わるハワイ語のことわざとか格言が満載です。その数2942!ハワイアンの教えを垣間見ることができる興味深い内容です。英語で訳と解説が載ってます。
これの日本語訳があったらいいのに、と思う人はたくさんいるかな?僕が翻訳しますからどちらか出版社のかた、声をかけてください!?

フラガールには、たとえばこんなの。

「Kuhi no ka lima, hele no ka maka.」
手の動きを、目で追いなさい。(フラのルール)