モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2005年6月

プア・アヒヒ



マノアの谷を見下ろすヴァアヒラ・リッジからコオラウ山脈へ続くトレッキング・コースを歩いていて見つけた花です。オヒア・レフア?と一瞬思うけど、これはオヒア・アヒヒらしいです。ハワイ島で見られるオヒアの木に咲くレフアに似ているこの花、見た目の違いが僕にはよくわからないけど、オアフ島のコオラウとワイアナエの山でしか見られないそうです。

キング・カメハメハ・フラ大会 2



{/file/king+kam+1.JPG}
第32回大会結果発表
女性カヒコ部門優勝「ハラウ・カリコプアオカラニアーケア」
{/file/king+kam+kahiko+f.JPG}
女性アウアナ部門優勝「ハラウ・カリコプアオカラニアーケア」{/file/king+kam+auana+f.JPG}
男性カヒコ部門優勝「ケ・カイ・オ・カヒキ」
{/file/king+kam+kahiko+m.JPG}
混合カヒコ部門優勝「ケアリイカアプニホヌア・ケエナ・アオ・フラ」{/file/king+kam+kahiko+c.JPG}
混合アウアナ部門優勝「フイ・オ・カマレイ」&「ケアリイカアプニホヌア・ケエナ・アオ・フラ」
{/file/king+kam+auana+c.JPG}

キング・カメハメハ・フラ大会



明日はキンカメ。毎年6月に行われるホノルルのフラ大会『キング・カメハメハ・フラ大会』の会場はここ、ニール・ブレイズデル・アリーナ。この写真はまさにこれからパフォーマンスをする際のステージ入場前のダンサーの視点。観客、審査員ともに上から見下ろす感じ。うわー、思い出すな〜。僕もここで踊りました。5年前。
今年第32回、このイベントをとりしきるのはこのお方、ケアヒ・アレンさん。>>{/file/Keahi.JPG}>>

ハワイアン・ウェディング・ソング



モーハワイ★コムに連載しているコラム|『お気に入りハワイアン・ソング』(http://www.mo-hawaii.com/hula/daisuke2)が更新されました。今回の歌はハワイアン・ウェディング・ソング、ハワイ語タイトルは「私は待っている」という意味の『Ke Kali Nei Au』。

バニアン・ツリー



ヌウアヌの森を散歩していて見つけた大きなバニアン・ツリー。

ハワイの自然を写した[(http://nuidaisuke.exblog.jp/|フォト・エッセイ・ブログ)]も見てね。

Hale Noeau



ホノルルに新しいフラ・ショップがオープンしました。
お店の名前は『ハレ・ノエアウ』。アラモアナ・ショッピング・センターの山側にあるタワー・レコードの向かい側です。オーナーは日本人の女性で、クムフラ、カピオラニ・ハオさんのハラウのダンサー。ショップ内でクムによるフラ・レッスンも行う予定だそうです。お問い合わせは[(mailto:yumi@halenoeau.net|こちら)]まで。
(写真は開店セレモニーで踊ったフラ・ガールたち)

Hula Heaven フラ・ヘブン



ハワイアン・ミュージックのなかでも、特にフラ・ソングの名曲ばかりを集めたCDがあったらいいのになぁ、と願っていたフラ・ダンサー、そしてフラ・ファンのかたの夢をかなえるCDシリーズが6月15日リリースされました。
タイトルもずばり『フラ・ヘブン』!
フラを踊るための新旧フラ・ソングの名曲を選りすぐったこの『フラ・ヘブン』CDシリーズ、1枚2400円で、一挙に4枚リリースされました。お勧めです。

Hula Heaven1
Hula Heaven2
Hula Heaven3
Hula Heaven4

Unwritten Literature of Hawaii



Unwritten Literature of Hawaii
The Sacred Songs of the Hula
by Nathaniel B. Emerson
20世紀初頭に書かれた、フラに関する世界初の研究書。残念ながら翻訳されていません。書かれたのが1909年ということもあり、文章は少し難解ながら内容の濃い一冊。
10年ぐらい前、僕がフラやハワイ文化について興味をもって勉強しはじめたころ、知り合いになったあるクムフラに、フラについて勉強したいのだけどいい本はないかと聞いたところ、教えてくれたのがこの本だった。

Hapa Haole Hula Girl



昔、「ハパ・ハオレ・ソング」なるものがアメリカ本土で流行った。ハワイを題材にしたハワイアン・ミュージックだけれど、ハワイ語ではなく英語の詞で、主に白人の音楽家によって書かれた音楽です。1900年代から1960年代くらいまでの間にその手のハパ・ハオレ・ソングがたくさん作られ、そのうちのいくつかは時代を超えて今も親しまれています。

フラレアのフラナビ・レポート



雑誌フラレアに「フラ・ガールのためのハワイ・ナビゲーション」というコーナーがあります。
毎回ナビゲーターDaisukeが、フラ・ガールのハワイ体験レポートをナビゲートしています。
今回の読者レポーターは水戸のフラ・ガール3人組(写真左からユキ・ユミ・マナミ)。先日取材をしてきました。行き先はダイアモンド・ヘッド。7月12日発売のフラレアに掲載です。
フラレアのフラナビ・コーナーで、こんな内容をやってほしい、フラナビ・レポーターとして体験レポートをしたい、というリクエストは[(mailto:info@hulalea.com|こちら)]まで。