モーハワイ☆コム

カテゴリー:フラのある風景

フラ楽器のナラワシ?



「プーイリを使って踊る前に、3回そっと叩いて起こしましょう」?
フラ楽器のナラワシ、についてフラレア・ブログに書きました。 

先日通訳として参加したインターナショナル・ワイキキ・フラ・カンファレンスで、カレオ・トリニダッドさんのカヒコ・ワークを担当しました。プーイリ片手のノホ・フラでした。そのクラスの途中、フラ楽器の扱いについて、昔はいろいろルールがあったんだよ、という話をしてくれました。(つづく)
http://www.hulalea.com/diary/hula/blog.php#entryId169




Hula for Japan



ケアリイ・レイシェルのハーラウ、ケアラオカマイレが踊った『メレ・ア・カ・プウヴァイ』。
ホームであるマウイの景色と風のなかで踊る彼女たちのフラ、苦しみも悲しみも迷いもいらだちも、世の中の雑音も、すべて包み込んで溶かしてしまうような優しくて静かな動きに、ただただ見とれていた。



Mahalo iā ‘oukou, e nā wahine o Kealaokamaile…


Hula Girl's Chair



今日は、八丈島フラダンサーお二人のためのわがままツアーの一日。
フワフワおいしいもの食べて、ショッピングして、フェイバリット・ビーチでくつろいで、ヘイアウで厳粛になって、ヒーリング・スポットで癒してもらって、衣装のためのファブリックをオーダーして、森を歩いて、サンセットを眺めて、ウクレレ・レッスンしてハワイアン歌って、飲んで食べて笑って・・・
という一日の途中で目にとまった『フラのある風景』


新年ワイキキ・フラ事情



正月休みでブログ更新を休んでいた間のワイキキフラ事情を[(http://www.hulalea.com/diary/hula/blog.php|こちら)]にアップしました。

キラウエア火山にて



先日開催された[(http://www.hulatownhilo.com/ja/|フラ・タウン・ヒロ)]最終日、キラウエア火山へのオプショナル・ツアーで訪れた火口にて。
ペレに捧げるカヒコを踊る参加者のダンサーたち。



ナー・マモ・オ・カレイナニ



先日のメリー・モナーク前夜祭に日本代表として出演したのが、東京のグループ、[(http://www.hula-kaleinani.com/index.html|ナー・マモ・オ・カレイナニ)]。先生のカレイナニ岡本聖子さんはハワイ大学留学生時代からの友人。ついに生徒を引き連れ、あのステージでショーをするまでになったか、と感慨もひとしお。衣装のドレスが素敵だったことも、さりげなく強調しておこう。これを作った人もまた重要なのです。
当日舞台裏で撮影させてもらったことを[(http://www.hulalea.com/diary/hula/blog.php#entryId120|ここ)]に書きました。

ステッカー



クムフラ・オブライアン・エセルのハラウ、ケ・カイ・オ・カヒキのステッカー。
クム・オブライアンの手帳に貼ってあったもの。
彼とどこで会ったかというと・・・

続く

フラ・ドール



フラ・ガールとウクレレ・ボーイ

雑誌の撮影で使ったフラ・ドールです。

ワイキキ・フラ・マウンド



クヒオ・ビーチ・フラ・ショーでカヒコをソロで踊るロコ・フラ・ガール。

このショーは現在、毎週火曜、木曜、土曜、日曜午後6時半から1時間行われています。
今後の出演ハーラウは以下の通り。

火曜:アインズレー・ハレマヌ&フラ・ハーラウ・カ・リコ・オ・カ・パライ
木曜:ジョアン・ヤング &プア・メリア
土日は週替わり。
3/6(土) カピオラニ・ハオ&ハーラウ・ケ・キアイ・アオ・フラ
3/7(日) シャーリー・レッカ&ハーラウ・フラ・オナマカフラリ
3/13(土) コリン・アイウ&ハーラウ・フラ・オ・マイキ
3/14(日) お休み



カカアコ・パークにて



先週末行われたウクレレ・ピクニック・イン・ハワイ2010、前日プレ・ライブに出演前の日本からのフラ・グループが木陰でリハーサル中でした。