モーハワイ☆コム

カテゴリー:Mele ハワイアン・ソングの世界

アロハ ‘Ano ‘ai me ke aloha nui




20130906-190453.jpg

Aloha Kakou!
フラ・ナビゲーターDaisukeです。
ハワイからフラ情報を発信するフラナビ★ブログへようこそ。

雑誌フラレア連載中
●ミュージシャン・インタビュー『音楽園』
●ソングライターのマナオ『ハク・メレ』
●クム・ヒューエットが語るチャントに込められたマナ

ハワイ州観光局フェイスブック・ページ
スペシャリストコラム/カルチャー担当
http://www.facebook.com/discover.aloha

フラ・ショー





ハワイで気軽にフラを見るにはどこへ行ったらいいですか?
よく聞かれる質問です。
ひとつ答えをご紹介しましょう。
じつは僕も再発見したばかりのもの。
詳しくはフラレア・ブログに書きました。
http://www.hulalea.com/diary/hula/blog.php#entryId187


ミス・アロハ・フラ2013 アウアナ・パフォーマンス



ラブソング「エ・ピリ・マイ」でソロ部門優勝を果たしたのは、マウイ島のクムフラ、ナープア&カフルのダンサー、マナラニ。
ナープア&マナラニ、おめでとう!

E Pili Mai
(Larry Lindsey Kimura / Cyril Pahinui)

あなたはどこにいるのだろう
夜の恋人
こんな寒い夜にわたしをひとりきりにして
愛しいあなた
そばに来て



カウラナ・ナー・プア



Kaulana Nā Pua

第50回メリー・モナークまでカウントダウンに入りました。そこで、今回は昨年のミス・アロハ・フラが踊ったこの曲。
「カウラナ・ナー・プア」の歌詞の5番、最後のバースを見てみましょう。

Kaulana Nā Pua
(Ellen Wright Prendergast)

Ma hope mākou o Lili'ulani
A loa'a 'ē ka pono o ka 'āina
Hā'ina 'ia mai ana ka puana
O Ka po'e i aloha i ka 'āina


今週のマイ・ウクレレ・ソング〜Ku’u Pua Pakalana



Ku'u Pua Pakalana by Natalie Ai Kamau'u

https://itunes.apple.com/us/album//id502905165
雑誌フラレアに連載している「ハクメレ〜ソングライターのマナオ」を執筆中。
今回のソングライターはナタリー・アイ・カマウウ。紹介する曲は「クウ・プア・パカラナ」。僕の大好きな曲です。
インタビュー取材を終えて原稿書き始めるところですが、その前にいつもするのが記事にする曲をウクレレで弾いて歌えるようになるまで練習すること。傍目には遊んでいるようにしか見えないと思いますが、仕事のプロセスの一部です。

この曲について詳しくは4月発売号をお楽しみに!



ライエイカヴァイ La'ieikawai



ライエイカヴァイ
カ・ピリナ
ポリアフ

3つの言葉に共通するのは?

答え。カワイカプオカラニ・ヒューエット作のフラ・ソングのタイトル。




ハワイ神話の女神と、その物語のエピソードをもとに書かれた歌で、3曲とも大好きな曲です。
この3曲のインスピレーションとなったのは、一編の神話。
そのハワイ神話、ライエイカヴァイの物語を読み始めました。
もともと口承で伝えられた神話が、1863年にハワイ語でテキスト化され、それを英訳したもの。
自分のメモのためにも一章ごとのあらすじをここに記録していくことにします。

フラ・ソングの中のハワイ語〜カ・ハーリアリア






ケアリイ・レイシェルの「カ・ノホナ・ピリ・カイ」のサビの歌詞にある言葉
Ka Hāli‘ali‘a
大切な人との思い出、という意味のハワイ語。

♪Aloha ka hāli‘ali‘a mau

あの人との思い出が蘇って、愛しさが込み上げる。
そんな、家族や恋人、愛する人に先立たれたしまった人だけが経験する心の状態、切ない想いが描かれています。

※今月のポエポエ・ハワイのフラ・ワークの課題曲のひとつです。
習いたいかたはこちら↓
http://www.facebook.com/photo.php?fbid=493231617376540&set=a.468623123170723.112686.461289537237415&type=1&theater



フラ・ソングの中のハワイ語〜カニ・アエ



Kani a'e
高らかに(鳥が)歌う

カ・ピリナという歌の中にあるハワイ語です。
Kaniは「音」「鳴る」「(鳥が)鳴く・歌う」という意味。
♪カニ・アエ・カ・アパパネ
という歌詞で、歌っているのはアパパネというハワイの鳥です。
じつはこの歌の中には他にもエレパイオとイイヴィ・ポーレナという鳥が登場します。
この3羽の鳥の共通点は?
とても小さなハワイ固有種の鳥たちで、ハワイ神話のひとつ、美女ライエイカヴァイの物語に登場します。
カ・ピリナのソングライターであるカワイカプオカラニ・ヒューエット氏によると、この曲が描いているのは、ライエイカヴァイの物語のストーリーの1シーンだということです。このストーリーを読めば、歌の意味がよくわかりますよ。



カ・ピリナがポエポエ・ハワイアン・カルチャーセンターのフラ・クラス11月の課題曲のひとつになっています。11月にハワイに来る予定のフラ・ダンサーのあなたはぜひご参加ください。

クラス・カレンダーへのリンク
http://www.supersaas.jp/schedule/poepoehcc/PoepoeClass

フラソングの中のハワイ語〜ホニ





Honi aku honi mai
I ka ua noe
ホニ・アク、ホニ・マイ
イ・カ・ウア・ノエ
香り行き、香り来る
霧雨の中

ホニ=香る、キスする
アク=方向、向こうへ
マイ=方向、こちらへ
カ・ウア・ノエ=霧雨

ブラザーズ・カジメロの名曲、マイ・スィート・ピカケ・レイのサビの歌詞にあるフレーズです。

ホニが「香る」と「キスする」の意味を兼ねているというのがいいですね。女性が花の香りをかぐ仕草にドキドキすることが、そういえばあるなぁ。



<お知らせ>
ポエポエ・ハワイアン・カルチャーセンターのフラ・ワーク、インストラクター・カヴェナさんの今週と来週の課題曲がMy Sweet Pikake Lei です。ハワイ滞在のかたはぜひご参加ください。
お申し込みはこちらから。
http://www.poepoehcc.com/jp/courses/hula/

フラ・ソングの中のハワイ語〜pu'uwai





プウヴァイ(pu'uwai)
フラ・ソングのなかによく出てきますね。
ハート、心のことです。
誰かを恋しく感じる場所です。

ウェルドン・ケカウオハの大好きな1曲『カ・レフア・ウラ』のなかにこんなフレーズで登場します。
ホーオニ・アナ・イ・カ・プウヴァイ
Hō'oni ana i ka pu'uwai
ハートをドキドキさせる、という意味。

10月発売のフラレアに掲載の連載『ハクメレ』ではウェルドンをフィーチャーして、カ・レフラ・ウラについて詳しく解説します。そちらもお楽しみに。