Do not look back on the past with scorn and criticism, look back with understanding and appreciation.
〜Mary Kawena Pukui
(過去を蔑み非難するために振り返るのではなく、理解し感謝するために振り返ろうじゃないか。)

**メアリー・カヴェナ・プクイ**

Mary Kawena Pukui という名前を繰り返し目にするようになったら、あなたも相当勉強熱心なフラ・ガールか、ハワイ文化愛好家の仲間入りと言えるでしょう。メアリー・カヴェナ・プクイ女史といえば、ハワイ語辞書の決定版『Hawaiian Dictionary』の編纂者として有名なかたです。ハワイが王朝終焉からアメリカ領になっていく激動の時代の只中、1895年に生まれ、1986年に他界するまでの91年間の人生で、著者・共著者として50冊もの本を書き、150曲ものハワイアン・ソングをコンポーズし、クムフラとしてフラを教えた彼女は、ハワイの歴史や伝説、言い伝えなどに詳しく、ビショップ博物館のトランスレーターとしてたくさんのハワイ語による文献や資料の翻訳に勤めたハワイ語とハワイ文化のエキスパート。フラを学ぶもの、フラを教えるもの、ハワイの文化と関わりを持つもの、ハワイアンの文化と言語とその教えを学ぼうとする現代のハワイの人々に、多大な恩恵をもたらした女性、それがメアリー・カヴェナ・”ウラ・オ・カ・ラニ・ア・ヒイアカ・イ・カ・ポリ・オ・ペレ・カ・ワヒネ・アイ・ホヌア・”ウィギン・プクイです。彼女が残してくれたハワイ語辞典『Hawaiian Dictionary』、ハワイ語ことわざ格言集『'O-lelo No'eau』、ハワイ地名辞典『Place Names of Hawaii』、ネイティブ・ハワイアンが持つ島人的価値観を理解するための手引き書ともいうべき『Na-na- I Ke Kumu, Look to the Source』などの文献のおかげで、僕らはフラの唄の内容を理解し、ハワイアンが伝えるメッセージを聞き取り、ハワイ的価値観に目覚めることができるわけです。


>>[(http://blog.with2.net/link.php?204880|{/file/banner2.gif})]>>