昨日のBBQで差し入れにハワイ、ノース名物カフクのガーリックシュリンプを

作りました。

海老にもこだわり、カフクで使われているホワイトシュリンプを使用した

のですがこれは白状すると裏が有り、ブラックタイガーではコストが掛かり

すぎるし、鍋物などに入れるバナメイ海老はお安くて良いのですが小さいん

ですよ。

そうなるとやはりホワイトシュリンプがコスト、大きさを考えると、しっくり来るん

ですよね。

量は今回の作った量で書きますので参考にされる方は作る量によって減らしたり、

増やしたりしてください。今回は1kgほどの海老を捌きます。およそ60尾です。

海老ははさみで細かい脚を切り落とし、殻を切って背わたを取り、良く洗ってやります。

玉ねぎ2個とニンニク4かけをすりおろしてやります。次に細かくみじん切りにした

ニンニク2かけを加え、そこに塩を小さじ4杯、約24gほどの塩を加えます。

今回はONO HAWAIIAN SEASONINGを使いました。コショウ、鷹の爪はお好みに

合わせて適宜入れてください。

そこにオリーブオイルを大さじ12杯、約150gを加えてよく混ぜます。

そこへ海老を入れ、マリネ状態で5時間ほど漬け込んでやります。ここまでで

ほぼ完成です。

あとは薄くオリーブオイルを引いたフライパンで赤くなるまで焼くだけです。

殻ごとバリバリいくか、皮を剥いて食べるかはお好みですが殻もパリパリに

仕上がって ますからお勧めは殻ごとです。さらに凝るならば海老を皿に盛って

ご飯をアイスクリームスクレーパーなどで2スクープ添えてやればもう、気分は

カフクの海老屋台のプレートランチです。


ホワイトシュリンプ:1kg(約60尾)
玉ねぎ:2つ
ニンニク:6かけ
塩:小さじ4杯(約24g)
オリーブオイル:大さじ12杯(約150g)
コショウ:適宜
鷹の爪:適宜