モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2008年2月

V8・Spicy-Hot


Post-162冷蔵庫のビールの隣にありました。
そう言えば前回飲みきれなくてお持ち帰りしてきたんだっけ。
ハワイ島に到着してまず向かうのはたいていKマートです。
水と、ドライブのお供のハワイアンCD、そしてこのV8(普通のと写真のスパイシーホットと両方)を買い込みます。
スパイシーホットは本当に辛いです。目が覚めます。目覚めにいきなり飲むと胃が痛くなりそうなくらいなので普通のとブレンドして飲んだりも。でも旨いんだな。
まだ賞味期限は大丈夫。明日の朝にでも飲みましょうか。

S&R


Post-161

アロハスタジアムのスワップミートで良くCDを買ってきます。
年に1~2回だけど、何度か通ってるのでお店のおじさんも顔を覚えてくれてるようです。
お奨めのハワイアンを何枚か選んでもらうのですが、いつもはずれ無しが嬉しい。
前回買ってきたうちの1枚がこれ。 Sean & Robi の S&R
とても気に入ってます。

Robiさんって、フラをやってる方ならご存知でしょう。
クウホアで有名なあのロビさんが新しくコンビを組んでたのでした。

しだれ梅


Post-160通勤途中にあるシダレ梅の花がだいぶ開いてきました。8分ってところでしょうか。
なかなか見事な枝ぶりです。

ここはとある割烹やさんの駐車場なのです。
という訳で、梅よりも隣の看板の方が気になってたりして。



リハーサル中


Post-159土曜日の丸の内。時刻は13:45
ケリーさんのリハーサル中です。
このとき50席だけ用意されてた椅子を確保できましたが、寒い中に2時間以上も留まっているのは無理。席を立って暖まりに出かけました。
歌ってないと普通のおっ*ん。

あれ、何か変?


Post-158シュノーケル中に何げなく撮った写真。
あれ、何か変な感じ。
あ、旗の向きが逆さまなんだ。
話には聞いたことあるけど実物は初めて。
夢の島ハワイでも現実にはいろいろあるんでしょうね。

ケリィ・カーネアリィ


Post-157

このヒト誰だか知ってますか?
初代HAPAの1人。解散した後にソロでCD出してないか何度もボーダースで探したことがありましたが見つからず。
HAPAのCDでしか聞いたことなかったけど、変わらずに良い声でした。
今日は丸の内文化祭に行って生で見てきました。
2時に現れるという情報を頼りに1時20分に現地到着。
リハーサルの姿から見ちゃいました。
そしたら2時ちょっと前に「ケリィは4時20分からです。」のアナウンス。
どうしようか迷ったけど、お茶して時間つぶして待つことにしました。
いやぁ、待って良かった。

コーヒーズ・N・エピキュリア


Post-156ハワイ島に上陸したらすぐにその足でボルケーノまで移動しちゃうことが多いのです。そう言えば、今まで反時計回りしかしたことがないなぁ。
まだハワイ島を良く知らなかった頃、コナからプナルウ・ベイクショップまでの約2時間の間にはトイレ休憩できる良い所が無いなぁって思ってました。ひたすら我慢の時間でした。
しかし、ちゃ~んと良い休憩場所があったんです。
ロイヤルコナ・ビジターセンターと、もう1つがここエピキュリア。
ベイビュー・ファームのリテールショップです。
トイレを借りて、ちょっと濃い目のコーヒーで一休みして、さぁドライブ再開。

マイルマーカー106のまん前。お気に入りの場所です。

ハワイ島への正しい入り方


Post-155

コナ空港にJALで到着した人はタラップを使って地上に降ります。
ボーディング・ブリッジなんて野暮なものはハワイ島には不似合いでしょう。
写真などを撮りながら、白線に沿って向こうの白いテントに向かます。
白線からはみ出すと怒られますので注意しましょうね。
テント内でパスポートにハンコを押してもらって米国に入国となります。
サイト・シーイング・*デイズ と元気に答えましょう。
テント内の大行列を見ても、のんびり写真を撮ってて失敗したなぁなんて思ってはいけません。のんびり&ゆったりがハワイ島の基本です。
(んなこと言う割りにはあっちこっちと動き回ってるやん!なんて突っ込みはしないで・・・)

280万ドルをかけての大改装だそうです。一体どうなるんでしょうね?

コナ空港にて


Post-154コナの空港はいつものどかですね。今後大改装を行うそうですが、どうなるのか楽しみです。
さて、何ゆえにこの写真↑が存在するのか?
それは、真ん中に写っているちょっと恰幅の良い御仁の存在ゆえなのです。
彼の着ているアロハが僕のパソコン袋と同じだったので、嬉しくてついパチリ。

中綿(キルト芯)が入っているので耐衝撃性もばっちし。
出張のお供として活躍中です。

キンカメでルアウ


Post-153

行列嫌いのはずの外国人達も良い席を求めてずらっと並んでいます。
レイをもらってチェックイン。
いきなりショーが始まるのではなく、フラ教室やラウハラ編み教室があったりします。この日のフラはお約束のフキラウでした。
かっこ良いおにいさん(たぶん座長?)が出てきて、椰子の木に軽々と登り、実を採ってきて割ってみせてくれました。
そうこうしている間に、カヌーに乗った大王様が現れて、ディナータイム&ショーの始まりです。
食べ物もおいしく、ショーも本格的でした。

相棒君がまだフラを始める前の頃でした。