モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2007年10月

R190経由でマウナラニへ


Post-48

ワイメアでは右折しないで直進し、そのままR190に入ってみました。
あれは何年前♪ ハワイ島に初めて来た時、真っ暗闇のR190に間違って進入してしまい・・・道はわからないし、対向車のライトは眩しくてハラハラするし、後ろからは地元車に急かされるしで、泣きそうになりながら走ったのでした。
それ以来ずっと敬遠していましたが、
昼間は・・・ぜ~んぜん平気です!(ハワイ島に慣れたってのもあるかな。)

↑ 道路の左側がマウナケアの裾野、右側の雲の中がマウナロアです。

↑ すばるも時々顔を見せてくれました。

↑ あっちこっちに焼け焦げた木がありました。
最近多発してるやぶ火事の痕のようです。
このあたりはとても乾燥してますので気をつけましょうね。

ワイコロアRDで右折してマウナラニ・リゾートに向かいます。
マウナラニのザ・ショプスは・・・お店は半分くらいしかオープンしてない様です。
人影もまばらでゴーストタウンのよう。
トイレは敷地の一番はじっこにあるので、ちょっと怖いくらいでした。

イシゴからTEXへ


Post-47

アカカの帰りにはイシゴに寄って、いつものリリコイジャムを購入。
上品な甘さがお気に入りです。
今回はジンジャー・リリコイってのも買ってみました。

R19に戻ってハマクアコーストを北上。
去年の地震でできた大きな陥没(だと思う)は、埋めるのではなくて隣に迂回路が作られておりました。まだ工事中の所もありますので注意して通過しましょう。

TEXの手前のガススタンドの敷地内にはフリフリチキン屋が出てました。
日曜日だからかな?
ちょっと旨そうだったんだけど、ここスタンドだよ。

TEXに到着。
クレストの宮さんご一行様のバンがちょうど出て行く所でした。
ロコモコとサイミンをいただきました。サイミンはうどんみたいでした。
もちろんマラサダも!
 ←誰の歯型???
TEXのマラサダはちょっと白くてモチモチっとしてますね。
売店の方は無くなっておりました。
ここの駐車場の先には大きなプロテアの木やハイビスカスの木などが植わってる遊歩道のようになってます。時間があったら散歩してみるのもお奨めです。

BIC経由アカカ・フォールズへ


Post-46今日も休憩を兼ねてBICに寄って追加。
今回は、プレーン・チョコディップ・チョコチップ・コーヒーの4種類を仕入れました。

ヒロから少し行ったパパイコウという街に、トムズ・ベーカリーというお店があります。
 

ここのマラサダは・・・デカイです!
レナーズやTEXの2倍はありました。
店番のおじさんはトムさんのご兄弟。
ヒロのベアーズ・コーヒーは旨いよ!っと勧められちゃいました。

最近はイシゴまでしか行かないことが多かったのですが、久しぶりにアカカ滝にも寄ってみました。
駐車場から右手のカフナ滝までの道は崩れてて閉鎖中でしたが、アカカ滝方面は大丈夫でした。
ここは蚊が多いので半ズボンの方はご注意ください。

ボルケーノからコナへ


Post-452007.9.23 4日目。
今日は朝から晴れてます。宿の前の通りからマウナケアまできれいに見渡せたのでカメラを取りに戻ったのですが、時すでに遅しでちょっと隠れてしまいました。

今日はコナへの移動日ですが、その前にハレマウマウに寄ってペレにご挨拶。


イキ・クレーターもマウナロアもきれいです。移動したくないくらい。

また戻ってくるね!と約束してコナへと向かいます。
今回も北回り。

ボルケーノハウスで3日目の夕食


Post-44窓際の席を用意してくれたので、食前に少しだけ夕焼けを楽しめました。
照明の反射が写っちゃいましたね。残念。
今日は、スープ2種(ミネストローネとクラムチャウダー)と
 
相棒はプライムリブ、僕はNYステーキです。
ステーキは普通に旨いけどプライムリブの勝ち。

食後はやっぱりここ。

暖炉の前で休憩。ボルケーノは、もう火が心地良く感じる季節です。
宿に戻って、やっと晴れた夜なので外へ出てみましたが
ほぼ満月なので満天の星とはいきませんでした。
しかも寒いし・・・3日目終了。

アースクェイク・トレイル


Post-43

ボルケーノに戻ってきましたが、晩御飯までにはまだ時間があります。
適当なトレイルはないかなぁ? ありました、アースクェイク・トレイル。
ボルケーノハウスの裏の森の中を抜け、キラウエア・カルデラに降りて、また森の中を登ってくるという周回コースです。

ボルケーノハウスを裏に出て左へ進むと、まずはこんな道から始まります。
2度の地震によるひび割れと陥没とで使えなくなってしまったんだそうです。

しばらく歩くと森になり、こんな小径を降りていきます。

雷鳥がカメラ目線でポーズを取って立ち止まってくれました。

カルデラの底に到着。ここを突っ切って向こうの森を登ります。
正面の森を登らずに左折すると、このトレイルはハレマウマウまで続いています。
行きたいけど、行くと帰ってくるのが大変。

こ~んな巨大ぜんまいのようなシダがいっぱい。
最後の登り坂は緩やかなのでさほど苦にはならず、楽しい2時間弱のトレイルでした。
でも汗だく。着替えなきゃ。

ファブリック


Post-42ボルケーノにキラウエア・クリエーションというキルトのお店がありますが、ヒロに2号店を出したとのこと。お店はBICのすぐそばにありました。
相棒君、何やら欲しい物は無いようなので早々に退散してBICへ。
ポイントがたまってたので$5ディスカウントしてもらいました。

相棒君にとってはここからが今日の本題だったはず。
プリンス・クヒオ・プラザにやってきました。
が、しかし、ファブリック・マートがありません。
後で調べてみた所、去年の春には既に閉店してたそうな。
ショックのあまり口も聞けないかわいそうな相棒君・・・
と思いきや、
さっきね、その先の方にファブリックって看板を見たのよ。
方向音痴のくせに目ざといヤツです。
ウォルマートの先にこんな店がありました。コナにもあるんですね。
うっ、なかなか広いです。ウキウキしてます。
行ってらっしゃ~~い。30分ね。
僕は車で数独タイムです。
30分後、相棒君は満面の笑みを浮かべて戻ってまいりました。
さ、帰りましょ。

ヒロをホロホロ


Post-41

ファーマーズ・マーケットの後はヒロの街をちょっとホロホロしました。

またまたシグさんのをゲットして浮かれてるChucksです。

買うたのはこんなん。綿100%じゃなく麻混なのでサラサラ。
デザインはカヴァの葉っぱなんだそうです。飲んだことありますか?

とあるお店では、日系のおじいちゃんとおばあちゃんが仲良く花札して遊んでおられました。店番になってないって。
エベスガワシスターズのお店なんかも覗いたりしましたが、某ガイドにはシスターズの一員として載ってるおばちゃまは
「実は私は近所から手伝いに来てるだけなのよ~。」ですって。 @_@


ちょっと小腹が空いてきて、引力に引き寄せられる様にこのお店に入ってしまいました。
今日のお昼はお寿司です。ドンズもスイサンもまたの機会になりました。
日系の常連さんはMy箸持参でした。
旨かったぁ。

ボルケーノからヒロのファーマーズ・マーケットへ


Post-40

2007.9.22 3日目。

今日は土曜日なのでヒロに行ってみることにしました。
Drive a Go Go ! 風に・・・
いきなり大雨が降ってきましたので安全運転で行きましょう。
20分ほどでケアアウ。ここを右折すればカラパナ方面ですね。
ケアアウを通過するとすぐに右手に見慣れたデザインの看板が現れます。

この奥に工場と直営のアウトレットがあります。
が、ちょっと寄ってみよう!なんて簡単に考えてはいけません。
延々と続くマカデミアナッツの森。めちゃ遠いですから。
行くなら余裕を持って行きましょう。今日は素通りです。

しばらくするともうヒロの街。
右側にプリンス・クヒオ・プラザが見えてきたらそろそろ左車線へ。
ケンズの角で左折して、橋を渡ったら左手の大王様にご挨拶。
ボルケーノからは40分ほどで、とらねこさんに教わったバス停裏の駐車場に到着しました。ここは無料です。

すんなり入れましたよ。とらねこさんありがとうございました!
この頃には雨はやんでました。

そして、初のファーマーズ・マーケットに到着。
花や野菜、果物がたくさんです。
ヒロのコンドにでも泊まってたら魅力的なんだけど、残念ながら今回は買うもの無いね。
テント内でロミロミしてもらう勇気もないので見物だけにとどめました。


2日目の夕食は


Post-39

ボルケーノハウスで晩ご飯を食べようと思ったら、リノベーション中でお休み。
明日から再オープンとのこと。仕方ないので明日の予約を入れます。
雨がひどくなってきたので店探しが面倒になり、いっぱい歩いて疲れたから軽めにしようかってことで、2日連続でタイタイレストランへ。
最近、困るとタイ料理に逃げるChucks家です。
 
揚げ春巻きとパッタイ。両方共に普通に旨しです。メハナも初体験。
今までずっとコナでしたがメハナも旨いですね。
今日は本当にSmall Eaterです。




宿に戻ってシャワーを浴びてびっくり。
首筋と膝裏が赤くなってます。ちょっとヒリヒリ。
ひゃ~、曇りだと思って油断してた~~~。
っで2日目終了。