モーハワイ☆コム

カテゴリー:マウイ

ハセガワストア その2


古い写真を見つけました。
2003年、ホノルルで乗り継いでマウイへ、その足でハナまでドライブしたのでした。
寝不足にも負けず
カーブの多さにも負けず
Chucks氏も若かったね (^o^)/
ハセガワさんで水やらバナナやらを買ったんだっけな。
また行きたいねぇ~!

20150127-193320.jpg

マウイのビール


Post-2334お土産をいただきました
\(^o^)/
ありがとうございます

ハワイ島にはコナとメハナの2つのローカルビールがありますが
マウイ島にもあるんですよね
カアナパリの少し北のカハナという処にある工場&直営パブレストランに行ったことを思い出しました(*^_^*)
下の2枚の写真はその時のモノです
2006年だったかな
ホヌさんマークが目印ですね
ビールはもちろんだけどカキも美味かった!!
今度一緒に行きましょうよ!

夢で逢いましょう♪


Post-605

あぁ懐かしのホテル・ハナマウイ
枕の上に置かれたプルメリア
ほのかな良いかほりに包まれて
今宵は素敵な夢が見れそうです

はてさて、こんなことをしたのはいったい誰だったのでしょう?
チェックインした時にはこんなでしたから。

僕? まさかね
相棒君?
それともホテルの人がベッドメークに来てくれたのかなぁ?
すでに忘却の彼方です。

ハワイ島に行けないのなら
マウイ島でも良いです~~~!
って、あぁ妄想の日々はまだまだ続く。。。

温度差は25℃以上?


Post-519昨日の写真を撮ったのは6:30AMでした。気温は間違いなく0℃近くでしょう。

コートを脱いで、クレーター中へトレッキング開始。7:30AM 標高約3000m地点

Tシャツ+長袖+ゴルフ用の結構暖かいカッパ着用です。

約1時間後の8:30AM 標高約2500mあたりまで下りてきました。

まだ着てます。涼しいくらい。

更に1時間ほどウロウロして、9:30AM過ぎに登り開始。
登りだしたらすぐに汗が出てきます。
は10:20AM頃 標高??? 既にTシャツ1枚。しかも汗だく。
やっぱり酸素が少ないんです。足がつりそうになってストレッチ休憩なのです。

11:10AM 何とか無事帰還できました。やったぁ
そして、着替えを済ませた僕。 時刻は11:50AM 体感温度は30℃近く、暑い!
凄い温度差を体験した1日でした。

ハレアカラで朝陽を浴びる


Post-518ちょっと前のTVで哀川さんが登ってるのを見たら、ハレアカラにも行きたくなっちゃいました。
この写真は前回、2006.11のものです。
僕のコートはホントは紺なんですが、朝陽を浴びてる袖はエンジ色みたいですね。
なぜ胸は紺に見えるか?・・・実は、この写真を撮ってる相棒君の影なんですね。
頭の上のトンガリは空に写った地球の影。
夜明け時のピンクがかったこの空の色、好きなんです。

モロカイかい?


Post-4422006年11月に行ったマウイでのアコモは、カパルアのちょっと手前のナピリ・ショアーズでした。
海に面したプールの先に見える島は???
ラナイ島かな?っと思ったらモロカイ島でした。
こんな近かったんですね。泳いで行けそう?
そう言えば、相棒君がこないだのホイケで踊ったのはモロカイの歌でした。
行ったことある人は少ないんだろうけど、どんな島なんでしょうね?
昔コニシキさんがエビの養殖池で泳いでるシーンをTVで見たことがある程度で
謎の島です。
いつか行ってみるか?!

たまには雨も・・・


Post-440日焼け止めを忘れるとやけどしちゃうくらい、晴れ男&晴れ女なんです。
でも、たまには降られることもあります。
まぁ、遊んでる時じゃなくて移動時が多いんですけどね。
ラハイナの手前、何とかって有名なレストランを過ぎる頃からポツリポツリ。↑
まだまだ余裕。 ↓


と思ってたら、だんだん雨が強くなってきました。

ぎゃ~ ワイパー最高速なのに前方視界はこんなん↑です。

この道の最低速度は40マイル=64キロなのです。
こんなお天気なのに皆さん80キロは出てます。
う~ん、危険だ。
急遽この先のキャナリーモールにピットインしました。ホッ!

シルバーソードはでかいんです。


Post-439ハレアカラ・クレーターの中まで行かなくても
頂上駐車場にもシルバーソードが移植されている一画があります。
排気ガスで臭いだろうなぁ。がんばれ~
夜はめっちゃ寒いんですけど
夜明けを待つ時には毛布持参で行ってアイドリングストップと行きましょう。

シルバーソードはかなりでかくなるんです。
上の写真、相棒君よりもでかいでしょ。
え、遠近法のせい???
イエイエ、ホントにでかいんですよ。

ほらね。

もうすぐ駐車場


Post-438スライディングサンズ・トレイルをカ・ルー・オ・カ・オーオーまで行って
ヒーヒー言いながらも何とか登って来ました。
もうすぐ駐車場です。
カウポ・ギャップの方からは雲が登ってきています。
午後にはこの雲がクレーター中いっぱいに広がってしまうことがあるらしいので
出かけるのなら早起きが良いですね。


持ってて良かった! たくさんの水。
この写真だと何だか平坦な道に見えますがね・・・大変なんですってば
それでも楽し!

シルバーソード(銀剣草)


Post-434ハレアカラのスライディングサンズ・トレイル
文字通り砂地です。
1歩登ったつもりでもずりずりっと滑り落ちて・・・なかなか登れません。
きつい登り道です。
でもね、そんなきつい道を歩く人にはちゃんとご褒美もあるんです。
そちこちにシルバーソードの群生を見れるんです。
ここと、ハワイ島マウナケアと、ヒマラヤにしかない植物。
マウナケアのはもうすぐ絶滅しちゃいそうなんだそうです。
大事にしたいです。