Home > チョコママれい子の生い立ちストーリー Archive

チョコママれい子の生い立ちストーリー Archive

チョコママれい子の生い立ちストーリー!


こんにちは!チョコママれい子です。
すっかりご無沙汰してしまった、私の生い立ちストーリーの続きです。
楽しかった中学時代が終わり、いざ高校へ進学です。
私は選んだ高校は女子高でした。”川口市立女子高校”です。
この3年間はなぜかあまり記憶に残っていないんです。
男子がいなかったせいでしょうか・・
女子ばかりで、ある意味楽しかったけど、新人の男子教師をみんなでからかって遊んだ記憶があります。
部活はなぜか、バレー部に入らず体操部へ。
しかし、あまり楽しくなかったので、帰宅部へ。
近くに男子校があったので、文化際はめちゃくちゃみんな楽しみで、彼氏を見つけるには、絶好のチャンスでした。
修学旅行で九州に行ったときのJTBの添乗員さんがめちゃかっこよくて、かえって来てからも、手紙を書いたりして、がんばった記憶があります。楽しかったな〜。
あの添乗員さん、今はどうしているんだろう・・・懐かしいです・・・
女子高の3年間は、今までの人生の中で、一番楽な3年間だった気がします。
そんな3年間が終わりに近づき、就職するか進学するか、悩み始めることになります・・
続きはまた後日・・・
 
 今日の写真は、”ウルフギャング”のハッピーアワーメニューです。
このハンバーガー、なんと7ドルなんです。
ポテトの量が半端なかった・・完食は無理でした・・・
是非、皆さん食べてみてくださいね。
 では、また明日

続・チョコママれい子の生い立ちストーリー!


こんにちは!チョコママれい子です。
ここ数日のハワイのて悪天候は一体どうなってしまったんだか・・・
昨日はお店の近くで雷が落ちたようで、怖かったです・・・
早くハワイらしい天気に戻ってもらいたいです。
 ところで、私も生い立ちストーリーの続きです。
中学3年になると、急に成長し始めた、私の体・・・
ぐんぐん身長も伸び始め・・・
部活のバレーボール部でも、それまでは身長が低かったこともあり、アタッカーのはなれず、セッターだった私。
やっとの思いで、アタッカーをやらせてもらうことが出来るようになったんです。
うちの学校のバレー部は男女ともに、なかなかのスパルタで、辞めていく子もいっぱいいました。
とにかく、朝連からはじまり、夕方遅くまで、練習。
しかも休みも練習することがたびたび。
顧問女性教師の”大高先生”は、かなりの美人先生でしたが、怒るとやばいくらいに怖かったんです。
でも、生徒からはかなりの信頼がありました。
みんなが一丸となって、大会優勝目指して頑張ったものです。
頑張ったかいあって、何とか市の大会で優勝したり、県大会に出場することができました。
わたしの中学校生活は部活がすべてだったんです。
でも、おかげで社会に出ても、上下関係をきちんと築くことが出来た気がします。
今でも忘れられない時代です。
続きはまた明日。

 そして、今日の写真は私の大好物”レーズンバタークッキー&ROYSのチョコレートポテトチップ”です。
北海道のお土産でいただきました。もったなくて、たべれませ〜ん・・・
では、また明日

続・チョコママれい子の生い立ちストーリー!


こんにちは!チョコママれい子です。
またまたすっかりご無沙汰しちゃいました。
では、中学時代に話をもどしましょう。
幼馴染の美和ちゃんに”おべー”というあだ名を命名してもらってから、なんだか私の人生は変わっていくのでした。
あんなに引っ込みじあんだった私が、いつの日か目立ちがりーになっていくのです。
中学3年になると、クラスメイトの女子の一部が、私のファンクラブを作ってくれたんです。
何でかは今でも不明ですが、私の行動がかなり面白かったみたいです。
みんなの前で歌を歌ったり、踊ってみたり・・・
とにかくみんなの中心にいるのが好きだったことは、今でもよく覚えています。
でも、中学3年までは相変わらず、背が低く、成長が遅かった私・・・
ところが、3年になったとたんに、いきなり成長が始まったんです。
夜寝ていると、骨がなるのがわかる時がたびたびありました。
152センチしかなかった身長が、中学卒業するときには164センチになっていたんですから!
私の理想の身長が164センチだったので、すごく嬉しかったな〜。
ところが、この後まだまだ成長しちゃうんですが・・・
続きはまた明日・・・

ところで、今日の写真はチョコハウスの隠れ人気メニュー・シーフードサラダです。
こんなにいっぱい、お刺身がのっているんですよ。これで12.50ドルって安いでしょ?
ハーフサイズももちろん出来ますよ。
是非食べてみてくださいね!
では、また明日!

チョコママれい子の生い立ちストーリー!   


こんにちは!チョコママれい子です。
中学に入り、バレーボール部に所属した私。
毎日ボール拾いにあけけれる日々でした。
 ”たにこ”というあだ名がいまいち好きになれず、うちの隣に住む幼馴染の”みわちゃん”に、”ねー、なんか別のあだ名をつけてよ!”と、お願いすることに。
いろいろな候補の中、私が選んだあだ名は!
おべー”です。
このあだ名は今でもずーっと使われています。
なんと言っても、あの”東レ”の当時の社長までもが私の事を”おべー”と呼んでいたんですから!
”おベー”のあだなの由来は?と、決まって聞かれるんですが・・・
多分”れいこ”の名前の前に”お”をつけて、はじめは”おれー”と言っていたような気がするんですが、いつの間にかなまって”おベー”になった気がします。
今でも大好きな私のあだ名。
ハワイでこそ、呼ぶ人はいませんが、日本から来た友達に久しぶりに呼ばれると、懐かしく嬉しくなっちゃいます。
大好きな私のあだ名。皆さん、よろしくお願いしますね。

 ところで、今日の写真はハワイ産の採れたてマグロです。
やっぱり新鮮なマグロは美味しいですよね!
ぜひ、皆さん食べに来てくださいね!
では、また明日

続・チョコママれい子の生い立ちストーリー!


こんにちは!チョコママれい子です。
さて、無事に小学校を卒業して、いよいよ中学生に。岸川中学校に入学しました。
小学校の半分くらいの友達が一緒で、一安心。
部活は何にしようか・・・と悩んだあげく、バレーボール部へ入ることに・・・
かなりの体育会系で有名でした。
前回もお話したように、相変わらず背が低かった私は、部活でもボール拾いばかり・・・
でも、いつか必ずレギュラーになってやる!と自分に言い聞かせて、毎日部活に明け暮れる毎日になったのです。
 そして、中学に入ってから、じわじわと自分を主張することに目覚めてきた私。
この頃からなかなか楽しい学生生活が始まるのでした・・・
続きはまた明日!

 ところで、今日は”花沢薫御夫婦”とカポレイにゴルフ勝負に行ってきました。
実は、このご夫婦、同姓同名なんです。すごいでしょ?
ご主人の薫さんとは、以前からゴルフライバルでして、幾度となくゴルフ対決をしているです。
未だに一度も負けたことはないんですが、今回もやっぱり私の勝利でした。
”やったー!”
社長、また勝負しようね!
では、また明日

続・チョコママれい子の生い立ちストーリー!


こんにちは!チョコママれい子です。
さて、前回の続きです。
小学校時代の私のあだ名は”たにこ”でした。谷内の谷とれい子の子をとってつけたんです。昔はよくありがちはつけ方でした。
¥柳崎小学校に転校してから卒業するまでの間、かなりの引っ込みじあんの私は初恋の人にも告白することができなかったんです・・・
相手は小学校4年生のときのクラスートで、近藤君と言いました。
クラスでもかなり存在感がある子でした。とうとう卒業するまで告白できず・・・・
今となってはいい思い出ですが・・・
小学校5年生の時の林間学校では、海に行ったときに、風で飛んでいった自分の帽子を拾いにいって、大波をかぶったこともありました。
かなりみんなの笑いものになった記憶があります。
しかも今でこそ167センチも身長がありますが、あの頃はすごく小さくて、いつも前から2番目ってかんじでした。
この続きはまた明日・・・・
 ところで、今日の写真は久しぶりの愛息・壮真です。
今日は学校が休みだったので、2人で、バスケットにいってきました。
昔よりかなり上達してて、驚いちゃいました。
頑張れ!壮真!
では、また明日

チョコママれい子の生い立ちストーリー!


こんにちは!チョコママれい子です。
さて、昨日の話の続きです。
私が小学校2年生の時に、東京の練馬から埼玉県川口市に父、母、姉、私の家族4人で引っ越してきました。
今の私からは想像もつきませんが、小さい時はすごく恥ずかしがり屋の引っ込み思案な子供でした。
もちろん、学校も転校することに・・・
転校先な”柳崎小学校”です。
転校初日、担任の先生が私もクラスメイトに紹介してくれて、さて私の自己紹介となり・・・
あまりの緊張で、何を話しているかもわからず、気がついたら、な、なんと鼻血が流れているではありませんか・・・
鼻血は地面にパタポタと落ちています・・・
あまりにも恥ずかしくて穴があったら入りたかったことだけは、今でも鮮明に覚えています。
この続きはまた明日・・・

ところで、今日の写真はチョコハウスの珍しいお客様の”ゲコちゃん”です。
もちろん、はじめてさわったんですが、実はとってもキュートでかわいかったです。
チョコハウスの守り神です。
これからもよろしくね!
では、また明日

チョコママれい子のちょこっと言わせて!


こんにちは!チョコママれい子です。

先日もブログでお話ししましたが、私・チョコママれい子が誕生するまでの生い立ちを、ちょこっとお話していこうと思います。

私こと浜野玲子は19○○年4月1日、東京都練馬区関町の日赤病院で生まれました。
帝王切開で生まれたんですが、母は今でも”れいこを死ぬ思いで産んだのよ!”と口癖の様に私に言います。

家族構成は父、母、2歳年上の姉、父方のおじいちゃんと一緒に住んでいました。

もちろんテレビは白黒、洗濯機なんかなくて、洗濯板で母が洗濯していたことを覚えています。

家にお風呂もなくて、近所のお風呂屋さんに行くのが毎日の日課でした。

小さい時には、石神井公園や吉祥寺によく家族で遊びに行ったものです。

幼稚園は”ひまわり幼稚園”そして、小学校は”関町小学校”に通っていました。

そして、’私が小学校2年生の時に埼玉県川口市に引越しすることになったのです。
次回に続く・・・

 
ところで、今日の写真は”ハワイ産の養殖アワビ”です。

本日ハワイ島から届いたばかりです。

やっぱりフレッシュなアワビは美味しいですね。

是非食べに来てくださいね!

では、また明日

Home > チョコママれい子の生い立ちストーリー Archive

自己紹介!

チビハウス情報 チョコハウス ハワイの寿司居酒屋

リアルドラマ

モーハワイに登場

人気メニュー一覧!

1.ダイナマイト

2.サーモンダイナマイト

3.チャーシュー

4.クレソンサラダ

5.スパイシーアヒ

6.かつおのタタキ

おまけ/寿司盛り

コンテンツ!

チョコハウス ハワイの寿司居酒屋

チョコハウス ハワイの寿司居酒屋

チョコハウス ハワイの寿司居酒屋

チョコハウス ハワイの寿司居酒屋

チョコハウス ハワイの寿司居酒屋

チョコハウス ハワイの寿司居酒屋

チョコハウス ハワイの寿司居酒屋

チョコハウス ハワイの寿司居酒屋

チョコハウス ハワイの寿司居酒屋

チョコハウス ハワイの寿司居酒屋

チョコハウス ハワイの寿司居酒屋

ページTOP