モーハワイ☆コム

カテゴリー:☆彡Hawaiiアクティビティ&観光

数少ない ランド&マリンアクティビティー体験です

♪密かに応援シニア女性トライのスタンドアップパドルボード


DSCF9598ハレイワの白い橋の下を流れる川で
スタンドアップパドルボードを楽しんでる方
多いのですね♪

そこで
シニアの女性がスタンドアップパドルボードに挑戦しようと
何度もトライする場面に遭遇しました
ってか
元 気 すぎて 尊 敬!です

橋の上からずぅーっっと静かに見守りました

海よりも川は
波も穏やかで
きっとやりやすいんだろうな←やったことがないから想像です

でも
なかなか川岸から
出発できません
ボードに乗るだけでも
四苦八苦
上手く乗れなくて
あぅっ
おぅっっ

声出しては
笑い転げるご本人の声だけが響き
橋から見てるわたしたちも
つられて笑っちゃう




おっ!乗れた!
一瞬にコツを掴み乗れました ス、スゴイ!!
乗れたら
立ち膝状態を保って
すすすーーっっっっとパドルを漕いで川を登っていくのです
は、早いっ
すると回りに立ってる人を見て負けず嫌い発揮
すぐに立ち上がろうと
グラグラ揺れるボードの上に 生まれたての子鹿みたいにフワフワして左右前後にアワワワ…
落ちそうで落ちなくて
落ちそうで落ちそうで
グラグラしまくって
立て直しては
ご本人は大笑い!
DSCF9622

あんなにグラグラしてるのによくも落ちなかったなぁ
よっぽどのインナーマッスル!!
もぉ
見てる分には
ボードの上で座ってるだけでも
すんげーと思うのだけど

もっと挑戦したくなるのですね
なにこのバイタリティー

とにもかくにも素敵で
コミカルなおばあちゃんに
触発されて
まずは水着を着ようと思いました←そこ?

♪ハレイワ到着前に【Dole PLANTATION】へ寄ります


DSCF9564
ホクレア号おちょいれ休憩ですね
わたしたち的には12年ぶりのDole PLANTATIONです
DSCF9565

ホクレア号のドライバーさんが超★オススメしてくれたのは

到着後すぐの時間に
奥の奥でパイナップルカットパフォーマンス&試食でした
DSCF9563
「 絶対に行った方がいい 」と何度も念を押してくれたので 言われるがまま
試食しました
一口ですが美味しかったですよ
ぷぷぷぷ

パイナップルのカットは
わたしが自宅でやってるやり方と同じでした~.。o○

19-10-23-15-55-14-270_deco

時間的に迷路も汽車も乗れませんけど
Doleを散策して
ハレイワへ向かいまーす

DSCF9570

DSCF9571

♪ハレイワまでの交通手段


もぉ~っっ!
ひっさしぶりの ハ ワ イ
かつての我が家のお得意交通手段はザ・バスでした
ワンデーパス$5×二人分で超格安♪なのだけど
今となっては
なんやかんや
めんどくさくて。。。

観光ツアーもサラッと調べてみましたが
そ れ な ら ・・・・!!

JALのJALOAOカードを申し込み
特典で【ホクレア号で行くハレイワツアー】が 割安で申し込めるのです
ホクレア号はおチョイレ付きで
以前にも乗ったことがあるので安心です

DSCF9572

両親はJALパックツアーの特典で毎度 ハレイワやらカイルアやら
タダで乗って観光してるのですよーっっ!楽チンですよね

ってことで
なんやかんや 面倒のない安心のホクレア号を事前に申し込みしてました

ハワイ2日目の朝
DFS集合
ホクレア号に乗ってれば
ハレイワに到着するのです♪
目を閉じてても
しゃべりや景色に夢中でも
ボーとしてても
目的地に到着するのは
ほんと楽チン !←楽チンを第一優先するようになりました
DSCF9573

♪スターバックスコーヒー 日本未発売のドリンクを飲みながら ストロベリームーン(?)と ヒルトンの花火を見ました


宿泊施設アウトリガーリーフの1階にスターバックスコーヒーがあります
19-09-05-15-44-52-777_deco
ダーリンが日本未発売ハイビスカス的ドリンクが飲みたいってゆーの
飲もう!
飲もう!!
(写真ボケボケ)
DSCF9689-1

じゃ
どこで飲む?
ビーチに出よう♪

この日は金曜日
ヒルトン方面向いて
花火が上がるのを
待ってました

ダイヤモンドヘッド方面を振り返り見上げると
ストロベリームーン←日本じゃTwitterで盛り上がってた←今夜なの?明日なの?わからないから 今見てる月がストロベリームーン(6月の満月)と決めました←だってすごぉくまん丸でキレイだったんだもーん
DSCF9691

日が沈んで
暗くなって
スタバのハイビスカス的なドリンクも
飲み終えて
回りの人も増えて増えて
やっと
花火が上がりました
DSCF9698
ひゅ~るるる~花火が上がる音は波の音と混じり
ドーンと開いた花は海風で散る~水面に映るぅ~っ*°*°*°*.*.
(写真ボケボケ)
DSCF9703
スタバハイビスカス的なドリンク
ストロベリームーン←思い込みかも
ヒルトン花火
一度に満喫
最高金曜ナイトでした♡
あっ、そうそう
スタバのドリンクのストローが 紙 でした
素早く飲んでしまった方がいいですね
ゆっくり飲んでたら 途中でクネクネになって
破れてしまい吸えなくなりました テヘ
慣れてないからーっ!

♪ダイヤモンドヘッドを持ち上げてみました


DSCF9723持ち上がりませんでした
わたしすごく楽しそう♪



ダーリンは食べようとしました
DSCF9724食べられませんでした
ダーリンもすごく楽しそう♪



DSCF9721~2

楽しかったーーっっ!!

♪2014ダイヤモンドヘッドトレッキング⑤ 頂上からのビュッビュビューっっ 


dscf9074
dscf9095ワイキキのホテルとカピオラニパーク&ワイキキ・シェル

 

dscf9075ニューオータニカイマナビーチホテルの辺

 



dscf9078ダイヤモンドヘッドの灯台
なぜか、ダイヤモンドヘッドロードから見逃すことが多いけど、ダイヤモンドヘッドの頂上からなら見逃すはずがない!!!!


 

dscf9080フタツの山 どっちがどっちか区別がつかなかったあのころ・・・・・遠い目・・・・
左がココクレーター、右の低いのがココヘッド(海側)
ココクレータートレッキングを毎回悩むけど、段取り体力考えてると面倒になってきて、結局行けてないんだよなぁ・・・

そして手前がハワイカイやらカハラやら

Fotor1126201039上段左:Wから始まる長い名前の長い坂(WILHELMINA RISE)こちらです)
中段左:ワイキキ・シェルこちらです)
中段右:ダイヤモンドヘッドの灯台
下段左:気になる
下段右:アレは幻の噴水こちらです) お水出てるーっっ!!!



dscf9097赤丸〇 宿泊施設の宿泊ルームこちらです)パシフィックビーチホテル ルーム№552
お部屋からダイヤモンドヘッドの頂上が見えたので 頂上からお部屋が見えるはず!!と探してみました
解りやすい場所だったのですぐに見つけられました ぷぷぷぷ( ,,>з<)ブッ`;:゙;`;:、
なにやっとるんだてぇ~ おみゃぁ~さん!!って自分に突っ込みしておきました
あぁ~ 楽しかった!

♪2014ダイヤモンドヘッドトレッキング④服装はトレーニングウエアーで決め込んだ!


前回はサンダルで登って 螺旋階段で痛い目に合いました(ダーリンにやられた~~っっ)
デニムを履いていって、厚手のTシャツは透けなくていいんだけど。。。。暑くて暑くてヾ(´ε`;)ゝ…

っちゅーわけで
夏用のウォーキングウエアー&シューズで決め込んでみました
dscf9085
dscf9087

ふたりとも、ほぼ、リーボック 靴下だけナイキ
TシャツはUVカット加工してあるし 汗速乾なので涼しくてこの夏大活躍 ボトムは厚手なのにさらさらで涼しくてぇ~
結局 朝の10時すぎにダイヤモンドヘッド登山開始して太陽が高い位置にあったのに 汗ダーダーにならず
服装大切!


去年の夏ごろから 炎天下がすごく苦手で、、すぐに気分が悪くなってしまうので日ごろから日傘が手放せません


もちろん、ダイヤモンドヘッドトレッキングも悩みましたが、、、自分の身は自分で守らないと、、、
周りに迷惑を掛けないように細心の注意を払って 臨機応変 自由自在に日傘を操ってトレッキングしました
この傘を差すと、体感温度がマイナス4度に感じる(?!)遮熱率が高いものなので
汗ダーダーにならなかったのかもしれません  

無題

♪2014ダイヤモンドヘッドトレッキング③ 出発~新しいコースを行ってみっっ。o゚。★─☆。o゚。


では ダイヤモンドヘッドトレッキングスタートです!!ダイヤモンドヘッド登山って言えばいいのにぃ~
時刻は10時ちょっとすぎ 登る人より、降りてくる人のが断然多いです
陽が低いうちのがいいかもねぇ~
kako-CIN4V24lElElfYvj1①~②はコンクリート舗装で緩やかなので 歩きやすい 余裕余裕
すれ違うのもやっと、、という場所もあるので譲り合いが大切 、前後に思いやりも大切
カハラ&ココヘッドを眺めて風を浴びながらドリンク補給
Fotor1125181518

そしてトンネルを抜けたら99段の階段~暗闇らせん階段や避ける(ココ、無くなると思ってたけど 残ってるんですね) 新しいコース
緩やかで 段差が狭く いつまでも続く階段
dscf9073①の登山口スタートからここまで22分 ココから⑫観察所までは5分 結果27分で登れましたぁ~ 33歳のコロは20分で登ったのに。。。体力落ちたわ


⑦~⑩を避ける、、とはいっても 頭の中はワープだと思ってるから 当然あっという間に頂上に到着できると思ってるわね・・・・バカ

緩やかだけど 小刻みに登る登る!階段登る!!!! 一段抜かしで登る登る!!!
しかも日当たり良好 風はビューン オーシャンビュービュビュー

⑦~⑩を避けるとはいえ当たり前だけど 登るのよねぇ~・・・・・
だけど、道幅が~よりは広いし 踊り場的なところもポツポツあるので 休憩しながら自分のペースで行けるのよね 
これはかなり重要

★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。★

 

~の方が急勾配だけど 段数は少ない
だけど、狭い・・後ろからペースの速い人が来ても追い抜かしてもらえるスペースがあまりないので、、、
⑦~⑩ : 急だけど段数は少ない閉鎖的な道
新しいコース : 緩やかだけど段数は多い 風通しのいいが日当たり良好な道
わたし的には どっちがいいって言えないよなぁ~ と 、66歳の母に伝えておきました(また 登りたいんだって~)
でも、母曰く、後続を気にせず休める場所があって、風が吹いてるだけでも新しいコースがいいって言ってましたわ
dscf9101これは⑪の上から撮った写真
すぐ下に右へ行くコースは⑩へと続く
まっすぐそのまま降りて行くのが新しいコース
緩やかで 段差が狭く いつまでも続く階段を・・・・・二度見して、母、「もう 行かんかもしれん」


観察所からのビューは次回で~す

♪2014ダイヤモンドヘッドトレッキング② 料金所で一人$1お支払いしましょう


dscf9057わたしたちの前を歩いてるかっぽーは
料金所を立ち止まらずスルリと通過
料金所の中から係りの人が大声で呼び止めた
だけど なんで呼び止められてるのかさっぱり解らず・・・・
係りの人日本語話せず、かっぽー英語わからず・・・・

後ろから わたし、、お節介かと思ったけど 念のため
一人$1 二人で$2お支払いですよ”
と 声を掛けてみました

二人で合計$2 支払うことを知らなかったようで
出てきたお札も $100

うっわぁ・・・・・・(‘・c_・` ;)

係りの人、すっごく迷惑そうな顔をあからさまにしてました ←あぁーゆー顔なのかなぁ・・・・

すると、ダーリン
小声でわたしに ”$2出しときゃー” と言うではないか
わたしがその場を見ていながら お財布を出さないことに準備の悪さを感じたのか
アドバイスをくれましたが
わたしは 前日の晩、明日着る洋服の準備をしてる時から $2ポケットに入れてあるんだよ!!!!!!←せっかち
それに そのポケットに$2入ってるかどうか (落としてないか) そのウエアーを着たときから
何度も何度も確認してるんだよー!!←超慎重派

ダイヤモンドヘッド登山4回目の料金所での出来事でした  おわり

Fotor1120164935

しかし、、かっぽー
下調べ、全然してないのかなぁ~~・・・
ココが料金所だってことがわからないかったのかなぁ~・・・・
確かに 解りにくいかもね
他にも 建物があるしねぇ~

ついでに↓他の建物↓
dscf9061


料金所過ぎたら すぐ左にこの看板があり、記念写真撮ってると
見逃す・・・ダイヤモンドヘッドビジターセンター

dscf9060


そしておチョイレ

dscf9062

ここが唯一のおチョイレなのでここで用を済ませる!!!
初めて入ってみましたが、、、勝手に 小汚いと思い込んで敬遠してたのを恥じました
キレイに清掃されてて ニオイも気にならない!
自販機もあるんだねぇ~


kako-CIN4V24lElElfYvj1

♪2014ダイヤモンドヘッドトレッキング①ワイキキ→ダイヤモンドヘッドへ (ニノ風味で言うところのヘッド・ダイヤモンド) チョロリーで行くわぉ~ん


ヘッドダイヤモンドって!!ぷぷぷ

ワイキキからダイヤモンドヘッドは the busで行くなら クヒオ通りで23番に乗ります
ってか、ワイキキから23番だけなんだねぇ~ そっか、けっこー前に22番はダイヤモンドヘッドの海側を走るルートに変わったもんね

って いつもの調子でバスで行く気で下調べしてましたが
ハワイですっかり チョロリーのとりこになってしまい
ツアーのレインボー・チョロリーで行くことにしましたわぉ~ん

その名も 『ダイヤモンドヘッドルート』dscf9027
始発はTギャラリアからで デューク・カハナモク像→ホノルル動物園→ワイキキ水族館→ダイヤモンドヘッド
と プチっと 観光もでき、そしてダイヤモンドヘッドの海側を走るからオーシャンビューも大満足ぅ~~!!!
宿泊施設パシフィックビーチホテルから一番近いチョロリー乗り場はホノルル動物園(カピオラニ公園)。。。でも 乗り場がどこだかわからないので、デューク・カハナモク像まで行きました
ワイキキチョロリーなら大混雑で座れないかもなのでDFSまで行きますが、レインボーチョロリーならそこまで満席にならないとなぜか勝手に思い込み
案の定、ガラガラのレインボーチョロリーがやってきました しかも時間ピッタリ
わんさか押し寄せるお客さんは ワイキキチョロリーと勘違いしてガッカリして並びなおすという・・・チョロリーもホルムが似てるから看板で区別するしかないんだけど、よっぽど乗りなれて(見慣れて)ないと 間違えちゃうよね~~ヾ(´ε`;)ゝ…
空き空きのレインボーチョロリーに席、選びたい放題!!
Fotor1120142431
逆側に座ってたお客さんにドライバーさんがマイクを使って 今のうちに席を変わって!海が見える席に変わって!!って教えてたの
親切だなぁ~
わたしたちなんて ぜってー 海みよっ 海側に座ろうね!★! て乗車前から誓い合っててすぐに陣取ってしまったもんねぇ
dscf9031
dscf9034

busでも同じルートを走ってるのに やっぱり風ね 風に吹かれると気持ちも盛り上がるね~ん♪再確認☆*゚ ゜゚*☆
気持ちよさそう~
Fotor1120143050

なによりも チョロリー久しぶりすぎて大感動なのが、ダイヤモンドヘッド登山道入り口まで乗っていけるぅ~~!!!
Fotor112014335
the busならダイヤモンドヘッドロードの【Diamond head state monument】の看板手前で降りて :emojibusstop: から登山道入り口を目指してルックアウトを横目に歩く とにかく坂道を歩く 登山するぐらい歩いてそこからがやっと登山道・・・・だもんねぇ~(詳しくはこちらです)
それはそれで日ごろのウォーキング成果を発揮して歩くけど そこをスルりと駆け抜けるチョロリーにも感動したわぉ~~ん

dscf9056

kako-CIN4V24lElElfYvj1■過去のダイヤモンドヘッド登山はこちらですの