Post-590

ランチ後、カイルアタウンを散策し始めました
中途半端にまわるより、端から見たいので
まずワイキキからのバスで通った時に「ここがカイルアの入口」と決めつけてた場所クウレイ・ロードの【カラパワイカフェ&デり】までビーチバイクで行きました

今朝、モーニングを食べたカラパワイマーケットと雰囲気、名前、似てる!似すぎてる!雑誌で見てた時は区別が付かなかったほどです(アホ)
実際は違う場所にあるので見て何となく「別の物」と把握できましたぁ
姉妹店なんですね~ 

カフェでティーでもドリンクしたかったんですが
わたしたちお腹満腹リン丸ぅ~
だったので 外観を眺めるだけであきらめました



その斜向かえにある車屋さんに彼は釘付けですよ
ココでゆっくり写真を撮ってる時間はないっちゅーのに
撮りまくって、ビデオも撮って楽しんでござるもん


ま、まさか、、、一台ずつ写真撮るつもりぃ~?

これに乗りたいんだって!

どうやらそのつもりっぺ~
でもね、、ダーリン!
ハッと気が付けば、ものすごい空が晴れてて

ココで時間使うのもったいないよね~
タウンの散策なんてあとからでもかまわない!!
今すぐ突っ走っていけば青空ビーチが楽しめるかも!!!!!!!!!!!!
そうだ!そうに違いない!!(学芸会風に)


びゅ~~~~~~~っっっん
クウレイーカイルアロードをわき目もふらず突っ走りました
すれ違った人はビーチバイクがハーレーに見えたはず
(この時間が一番長く感じましたが、自転車で7分でした)


カラパワイマーケットの横の道を突き抜けると
yes!!
大正解!!!
求めてた青空&ビーチ!!!!!!!!!


青空が待っててくれましたーっ
モクヌイ島がはっきり見えます

どれだけこの景色に見惚れていたことでしょう
マリンスポーツの準備をしてる人、カヤックで戻ってくる人
ちょいと風は強かったけどお昼寝してる人
ワクワク青空ですよ~!

               

おっと、わたしたち 
ビーチバイクの返却時間が迫ってます
さて、そろそろ行きましょうか    

カラパワイマーケット
水たまりは残ってるけど 青空の下 違う建物みたい!


今朝、何かグッズが欲しいぃ~と悩んでたダーリン
満喫して思い出イッパイなので冷静にTシャツだけ購入しました




このあと、ビーチバイクを返却してカイルアセイルボートカヤックさんの前で70番のバスを待ちましたが、さすが、本数が少ないだけあって気配が感じられません
歩いて57番のバス停へ向かいました
すると、、57番アラモアナセンター行きが後ろからやってくるのが見えたので
「乗りま~~す!!乗りたいで~~す!!!バス停ちょっと先だから一生懸命走るから待ってて~~~!!」
と最大限にJUMPしながらアピールしてへ走りました
運転手さんも快く止まってくれて乗せてもらったのでこのままアラモアナセンターまで乗って帰ることにしました


カイルアタウンの散策、めちゃくちゃ中途半端で思い起こせば
朝おチョイレ寄って
・ランチ食べて
・クルマの写真撮っただけっ!
名残惜しい気もしますが
この時は青空ビーチで満喫して満足度満タンだったんです♪♪


カイルア・ラニカイの予定を立て出したた時は、ビーチバイク返却後→
57番でシーライフパークまで行き、マカプウ登ってホエールウォッチングして、22番でワイキキへ戻ってくる!なんて意気込んでいたんですけど
時間はさておき、予定の詰め込み過ぎは「あわてる」と思い断念しました
えへへ


終点アラモアナセンターまでの道のり 爆睡で・し・た


わかりにくい、地図を書いてみました