Post-1799人生3回目のダイヤモンド・ヘッズ(ド)登山です

ダイヤモンドヘッドは眺めるだけで満足!!って普段は思ってるんだけど
でも、 たまに登りたくなるんだなぁ
ダイヤモンド・ヘッズ(以下、ヘッズ)に登れれば
人生の小さな壁も乗り越えられるような気がするんだもん(←アホ)


ホテルから最寄りのクヒオaveバス停へ
東へ向かう23番が9:17にやってきました
帰りワイキキまで戻ってくるためにトランスファーチケットプリーズ

クヒオーカパフルーカラカウアーモンサラット通りを抜けるとダイヤモンドヘッドRD
、登り坂が続きます
タイミングよく降りたいので 進行方向右、窓の外をじぃ~~っと見ます

ハイッ キタ!!ココ!!!

登ったのは過去2回だけどこの道は何度も通ってるから
だいたいの雰囲気解ってるから そこまで力まなくてもいいのだ★
イヤ 十分 力んどる



①バス停②ダイヤモンドヘッド
みんなが降りるから解りやすい”ってよく聞くけど
23番に乗って カハラへ行く時(午後)も通るけど そうでもない気がする
ぁ、でも 、あれか、時間帯か。うん きっとそうだ
この時は わたしたちの他に3人降りたよ


バスで行くと、ヘッズに登り始めるまでがある意味すでにプチ登山
バス停から登山口まである程度歩かなきゃいけないのだ
あまりに晴天だったので わたしゃ 日傘を刺したに
でも 風もあるから 気をつけてね

持ち物はドリンク
保冷バックに入れて 山頂で冷たいのを飲むんだ!!


長く見える道も
歌を歌えば 近いんだよ♪


③の展望台からはカハラのマチとココヘッドが見えるんです
もちろんどんどん登っていけば 高い位置からも見えるポイントはいくつかあるんだけど まず最初は ここから!!ねっ


展望台から見た ④カハラトンネル
トンネルの中、大型車は譲り合ってた
だから 徒歩のわたしたちも すんごくスレスレのところを歩いて気を付けてたよ


バスを降りて 15分(ダーリンは初めて歩いたので物珍しさで立ち止まり系)
やっと 
⑤料金所に到着 ここで@$1お支払い


ゴールみたいな感覚だけど
ココからが始まりなんだよぉーっっ!!おぉーっっ!!!!!


⑥駐車場
ワイキキチョロリーのグリーンラインはココまで来るんだけど
時刻表に合わせて ヘッズに登って戻ってこなきゃいけない気になってしまい
焦るんだよね。。。(過去の経験)時間が有り余って待てるならいいけど
かと言って、
ザ・バスに乗ってくるとココまでも、ぜってー歩かなきゃいけないし
チョロリーVSバスはどっちもどっちだね


日差しが強いから 白いTシャツは着ちゃダメって言ったのに(照り返しでお顔が焼ける)ダーリンはアンポンチンだから 着ちゃったんだよ
日焼け止めを出しておいてあげたのに、顔にしか塗ってないし・・・
腕も足もすんげぇ~焼けるに!!
その場では あまり気にしないけど半年後気にする年頃だもんで
今になって あーだーこーだ言ってござるに


ヘッズ登山 いくら朝でも 水分補給・日焼け対策念入りに!!
知ったかぶって書いてみました    つづきます

ダイヤモンドヘッズ②

ダイヤモンドヘッズ③

ダイヤモンドヘッズ④

■ダイヤモンドヘッズ⑤