Post-1698もぅ すごく泣ける・・・・
内緒でたくさん泣いた・・・
悪い夢にもうなされた・・・・
でも 今はもう大丈夫
明るい兆しが見えたから・・・!!



先々週10月22日(土曜日)ははーちゃんの緊急避妊手術の予定で
午前中、時間通りに病院へ連れていきました
手術直前の採血の際、どえらい暴れて4人係だったけど 
終わったら 可愛いお顔でわたしに ピッタリひっついて離れようとしなかった
ちょっと前まで わたしのこと、そんなに好きじゃなかったのに
ココんところ、信頼関係ができてきたの
手術直前の血液検査の結果待ち20分
再び診察室に呼ばれると 先生の顔が・・・・ひきつってる

**********
**********

検査結果の説明は受けたけど 
聞きなれない言葉と
コワい言葉・・・・・
動揺して何も頭に入らない
言葉を受け付けられない
震えが止まらなかった

でも 麻酔に対するリスクが高くて 手術は見送るってことだけは
理解できた
(もちろん リスクを背負ってでも手術はできるけど、それを選択する人っています???)
もう 目の前真っ暗
ぶっ倒れそうになって 自分で立ってるのもやっと
ダーリンが ちゃんと冷静に聞いててくれたし
誘導してくれたから 歩けたけど
ヒトリだったら・・・・耐えられん!!!!!!!

**********
**********

血液検査の結果は 肝臓(GPT・ALP)の数値が 
大異常
特に肝細胞の障害、壊死が考えられる
んだって。。。(こんなこと聞いたら 動揺するよね)
それで 手術は中止して もっと詳しく肝臓の検査入院(半日)ってことになったのよ
検査の内容は 
超音波・レントゲン2枚・食前食後の血液検査(外注)


当日の夕方
 御迎え&外注血液検査意外の結果を聞きに行くと
レントゲン検査の結果、正常な形・正常な場所に在り・正常な大きさの肝臓であることがわかり
超音波も正常
少しだけ ホッとしました
はーちゃんの場合まだ産まれて6か月
成長過程にあるから形や大きさ、が心配だったけど正常だったので 一まずは安心してもいいとのこと


それで 外注血液検査の結果は26日(水)に電話で確認することになりました
ドキドキしながら 電話すると この検査も正常


この間、強肝剤を飲ませる任務がありました


ということで 再び31日(月)に避妊手術の予約をムリくり入れてくれました
直前の血液検査の結果次第で 手術することができるのです
今日、朝一で病院へ行き
避妊手術直前の血液検査
結果は 数値は 前回よりはいいけど でも異常の範囲
だけど 細かい検査の結果で麻酔のリスクは対象外という判断で
手術決行ということになりました

同時に、肝臓の数値がなぜ悪いのか、もっと詳しく検査するために肝臓の細胞をとることもできるとのことで 調べてもらおうと思ってましたが
今はその必要がないということ
わたしが落ち込む理由はないということ
はーちゃんの個性と考えてあげて欲しい
と なだめてくれました

わたしがしつこく食い下がったので
教えてくれた今後の方針ですが
食事の制限と
心配なら半年に一度の血液検査を勧められました
血液検査も 特にしなくてもいいけど あまりわたしが不安がったので
それだったら・・ということだそうで。。。

食事(カリカリ)は 先生がお勧めのメーカーのモノを食べさせてるのですが
缶が闇雲に選んでて
考え直さなきゃいけません

チロのヘルペスも同じ日に解ったことで。。
わたし 本当に倒れそうでした・・・

そして 本日再診、、チロのヘルペスは良くなりました~~!!
ただ ヘルペスって完全に体から消すことはできないんですってね
また 再発する可能性があるから 
目目がおかしくなったら すぐに病院へ連れて行くことになります


************
************

もうそろそろ手術が終わるころで
そわそわして何もできない。。
気を紛らわそうとダラダラ書いてみましたが・・・・
今15:05 はーちゃんの避妊手術が無事に終わったって連絡をもらいました!
安心してくださいって院長先生直々にお電話をくれました

良かった~~~~!!!

ホッとしたよ
やっと 安心できるよ~~~~~!


はーちゃん お耳が臭いのでついでに診てもらったら・・・化膿してました(涙
明日から 抗生物質を飲ませる生活です・・・はぁ・・・