Post-1114

屋我地島から古宇利島を眺めてみようと
古宇利大橋の手前ギリギリで車を停めて
海岸へ降りてみました


 


猫背のちゃびんです

青い珊瑚礁 ♪ を思わず口ずさんだ あなたは
いくつになっても透明感のある聖子ちゃんにあこがれてるハズ!!


海の上を一直線 全長2キロの古宇利大橋
向こうに見えるのが古宇利島
サイドミラーにわたしと運転手ダーリン


ビューンと突き抜けたら さっき 珊瑚を拾ったビーチの対岸
なんか知らんけど あやしげで大きな物体が
デーンとあったので
自然のオブジェって素晴らしい♪と感動して写真を撮ったら・・・・

ぷぷぷーっ
ただの 発泡スチロールでした!!


紛らわしいぃっつーの!!

とにかく風が強くて
サラサラミクロの砂が飛んできて
ハードコンタクトの眼には辛いのさ


橋の根元をくぐって反対側へ行ってみました
同じ海なのに 数メートルで雰囲気が変わるのよ


そして 御一行は 橋をもっと上からみてみようと
車で移動しながら ほそぉ~くて 急な坂道を登っていきました
海、水色だよね?

わたしの目には水色に見えるんだけど
老眼+1.5母の眼には グレーに見えるらしいわ・・・

水色の海を堪能したら
のどが渇いた~~っっ
目の前の自動販売機で 普段見たことない ドリンクを購入

こう見えて 天気は晴れなのです
じわじわ汗が流れて 突き刺さる紫外線を感じてました

移動です
本部半島に入り
①時間くらいかかったかな
ダーリンは調子に乗って ドリンクガブ飲みしたおかげで
おチョイレに行きたくなったけど
おチョイレなんてどこにもありませんからーッッ!!
行けどもコンビニすらありませんでしたからーッッ!!
やっと見つけたコンビニが 以前もおチョイレに寄ったコンビニでプププでした

本部半島から
全長762メートルの瀬底大橋を渡ると
瀬底島に到着
北西部の瀬底ビーチから妄想チャイナマンズハット(伊江島)を眺め
いつか行ってみたいけど 船に酔いそう~~ぅ
と夢と現実の間で揺れてみました


ココのビーチは
異国のお方も多くて 花も咲いていて
大きな岩があったりで


すっごく小さな ヤドカリ達が
チョコチョコ動いてて
踏みそうになるんだけど うまく逃げるんだわ~

いろいろ体験できるビーチでした~!

さて 時間もそろそろ
押し迫ってます
帰り道 許田インターまでで ちょっとだけ寄れそうだったので
わーわー言い合いをして寄ってもらいました
それは 「塩川」 塩川ビーチ目の前

「なんでそんなもんが見たいのぉ~~??」
「だって天然記念物だよー!!」
この会話、行きの飛行機の中でガイドブックを見てた時から
何度もエンドレスリピートしてまして
やっとわたしの意見が通りました
天然記念物が見たかったんだもんーっっ♪

階段を降りると・・・

そうだよ、ただの、小川ですわよ
なにか?

「これが見たかったの???」
と しつこいダーリン
そうよ!これが見たかったの!!!!!!!!!!!
世界中で ココとプエルトリコ(どこ?そこ!)にしかない
塩水の珍しい川なんだよぉ!!
見たかったでしょ???
「別に」

はいはい、見たら満足ですわよ~~!
見たからといって コレと言って 何かがあるわけではございません
見たかっただけなんだから もういいわ
塩水かどうか確かめるわけでもなく
帰ろうぅ~!

わたしは満たされたけど
ダーリンには少々の疑問が残った旅でした ぷっ!  お・わ・り