Post-1068カフクコーン 食べたこと、ありますか~?


わたしは コレがカフクコーンだとわかってて 食べたことはありません
もしかしたら カフクコーンだったのかな?って後で思ったことならあります
こんちくわ!ちゃびんです





さて 今回は
春色2番色(
わたしの中の1番はピンク)イエロー系レフアペパです
あまりの才能のない自分にガッカリの作品に仕上がってしまいました

色つやキレイに整列したカフクコーンみたいに 仕上げたかったのに
なんてこったい
粒がそろっててキレイに配列されてると より一層美味しそうに見えますよ
それと同じで リボンレイもキレイにそろってなきゃ、なんかね
全然進歩しないので ブルーです←作ったのは1ヶ月くらい前 
よってブルーだったのも1ヶ月くらい前 
すでにすっかり 忘れて なんの勘違いか
自分の力を過信してたので 
戒めのために思い出しました ぷぷ




リボンやらなんやらを 物色しに
ある大型手芸品店へ行きました
2週に1度はパチョロールしてるお店で何も作れやしないのに会員になってます
先日、大量リボン購入お会計時
たまたま持ってた会員特別割引はがきを提示したら・・・
リボンを測って切ってくれたおねえさんが
いきなり 「〇〇さんだよね?」
はがき の あて名は ダーリンのめでたい苗字なのですが 
旧姓で 呼ばれました
名前が珍しいので 苗字が違っても 間違いなく わたし だと思ったそうです
リボンを測り切ってくれたおねえさんは 中学の部活の1学年先輩でした

学生の頃の部活動の先輩後輩関係は卒業して月日が数えられないほど流れてるのに 一瞬にして 戻るのですね
年上のお友達が多いけど 全員友達なので ため口です
たった1学年上の先輩ってだけで 最近使ったことない敬語で話してる自分に笑いながら また会う約束をしました

ハワイ⇒リボンレイ⇒手芸品店⇒先輩との再会
なんだか すごい こじつけハワイつながり だけど
今までの自分の人生で針と糸は不要だっただけに
すごい 運命的な偶然を味わいました


旧姓は近所では珍しくないのですが 一歩外に出ると 読めないらしいのですよ
んで、名前も読めない字で珍しいので 氏名をまともに読んでもらったことが人生で一度もありません
でもその印象的な名前で覚えてもらえるのでラッキーです
今の苗字になってからは 簡単に読めるので
氏名のやり取りが ちょっとだけ ラク になりました


そして 先輩曰く わたしは
中学の頃と全然顔が変わってない  らしいです
こんなに お化粧しまくってるのに そりゃ、ね~ぜ
そう言えば 以前 小学2年の担任の先生に呼びとめられて
全然変わらないからすぐにわかった って 言われたんだった・・・・
その時なんて今より厚化粧だったのに 、、、、そりゃ、ね~ぜ
             
    お化粧の威力がいまいち発揮できません    おわり