モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2011年3月

当日の「りーくん」


3月11日は久しぶりにブログをアップしようとパソコンに向かってました。
書き始めたのが14時01分記事はそのまま残ってます。
いつにもまして大したことは書いてないのですが :emojisweat:
その記事を更新しようとしたところであの地震です。
本当に長い長い恐ろしい地震でした。
私が今まで生きてきて一番恐怖を感じたぐらいですから
余震が続いている被災地の方は未だ心が休まるときがないと思います。
揺れがおさまらないので1階にいた私は外へ飛び出しました。
普段はおうちの中でスリッパを履いているのですがそれを履き捨てたのに靴を履くことも忘れて。
外の方が安全かと思いきや周辺のおうちはみんな左右に大きくユラユラ、
電柱は電線と一緒にぶるんぶるんといまにももげそうな感じで揺れてました。
その光景があまりにも怖くて、一旦家の中に戻ったのですが、
中に居て良いのか外に出た方が良いのかが分からず
玄関を開けたまま壁につかまって踏ん張ってました。


揺れがおさまるとすぐ実家に行きました。
母はこの日都内の叔父の家に行くということをを知っていたので
(このことが後ほど大騒動になるのですが)
お留守番の「りーくん」(17歳のおじいちゃん猫)が心配だったからです。
今りーくんは闘病中でうまく歩けない状態なので相当怖がっていると思ったのです。
でもりーくんはお構いなしにクークー寝てました :emojiface_poker:


あんなに揺れた割には我が家も実家も物が何ひとつ落ちることもなく(凄く不思議)
安心して帰ろうとしたら2度目の地震です。
もう足がガクガクで震えが止まりませんでした。
誰もいないと思っていたら半泣きしてる義妹がいました。
たまたま有給をとって部屋にいたのです。
ラッキーです、帰宅難民にならずに済んだんですもん。


そのときのりーくんはと言いますと何故かえらい勢いでご飯を食べてました :emojiface_poker:


でも安心したのもつかの間2度あることは3度あると言われますので
通称りーくんハウスを準備し(病院に行く時のただの動物用キャリーバックです)
タオルとシートいっぱい敷いて(りーくんは足の具合が悪くてたまにおもらしするんです)義妹には外出用着に着替えるように言い、次の地震の際はりーくんを連れて外に出るために備えました。3度目の大きな地震は幸いにも起きず、でも
りーくんにとっては、りーくんハウス=病院に行くということなので地震よりも嫌なのでしょうね。見せた途端におもらしくんでした :emojiface_sad:


先日新聞で被災された方々が何を持ち出せたかのかという記事を拝見しました。
着の身着のままで何も持ちだせない方が多かった中で
ある18歳のお嬢さんは若い子らしく携帯とお化粧品。
御年配のご婦人は御主人のお位牌のみという方もいらっしゃいました。


私はというと・・・・
あのあともし何かあった場合、おもらしりーくん1匹 :emojiface_koma:
あの時はりーくんのことしか考えられずそして今後もりーくんが生きてる限り
絶対にりーくんを置いてくことはないけれど、でも
もっともしもの場合を考えて防災意識を高めて行かなきゃと反省しました。

10日目


今回の地震で犠牲となられ
お亡くなりになられた皆様に心よりお悔やみ申し上げますと共に
被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
そして今まさに第一線で原発や救助や復興に尽力を惜しまない皆様に
尊敬と感謝の気持ちを表します。


報道を見るたび胸が締め付けられ
涙が流れどのように言葉で表現して良いのか分かりません。


ブログを更新する気すら今までおきませんでした。
ブログを更新されていらっしゃる方への非難ではもちろんありません。
あえて更新するのもしないのも、
する気がおきないのもやめてしまうのも人それぞれだと思いますが
今自分に出来ることは何かと思う気持ちゆえのこと。
皆思いはひとつだと思います。


私に今具体的に出来ることと言えば
気持ばかりの寄付とそして節電節水ぐらいしかありません。
それなのに
「夜たったひとつの明かりだけでもこんなにも安心出来るもの」だということや
「暖かいものを口に出来る喜び」や
何より「家族がそばにいるという幸せ」を恥ずかしながら学ばせて頂いている次第です。
そして被災地で御家族と離ればなれになって懸命にお探しになっていらっしゃる方々、
被災されて御不自由な思いをされている方々の思いや願いが早く叶うように
ただ祈るばかりです。


実際被災された皆様や被災地に御家族御親戚をお持ちの皆様とは
心情的にも体験的にもとても大きな差があるとは思われるのですが
今回の地震が起きた日のことを(私事ですが)少し書かせて頂こうと思ってます。

バンコク・シェフと教会とサンセット


Post-150
えーっと :emojisweat: タイトル通りな写真が3セット並ぶ本日のブログです。


タイメシ好きな我が家にと
オアフ在の友人に案内して頂いたのがバンコク・シェフ。
今はマノアにも支店が出来たようですが(人気店なのですね~)
こちらはダウンタウンのお店です。
まだお夕飯には早い時間帯でしたのにものすごく混んでました。
といっても店内で食べてる方は居なくって皆様togo待ち。
我が家も同じくtogoしてお部屋で食べることに。



ワイキキへ戻る途中にパチリ :emojicamera:
リーダーとキャサリンが愛を誓いあった :emojiloveletter: カワイアハオ教会デス。
なーぜに海を臨める教会にしなかったのか未だ解明されてないのですが :emojiface_thinks:
でもとっても素敵な教会でした。
そして間違いなく幸せになれますよっ :emojihearts:
キャサリンお墨付き :emojiface_cyu2:
なーんてイマイチ説得力に欠けてる、、、 :emojiface_koma:


クレーンも車もなし :emojing: なパチ今度撮ってこよっと。



葉っぱなお野菜たっぷりついてますね~
これってポイント高し :emojibulb: 3人でシェアしました。




お味は忘れちゃいましたが :emojisweat:
でもリーズナブルだったのは覚えてます :emojipaa:



おしゃべりやお食事は一時中断で恒例のサンセットちぇーーーっく




太陽さま今日も一日有難う御座いました。
そして楽しいおしゃべりは深夜まで続く :emojinote_eight: のでした。


2006年