ホーム > 遊ぶページヤッテル2 > ヤングしゅん体験記/真珠湾まるごとヒストリカルツアー

ヤングしゅん体験記/真珠湾まるごとヒストリカルツアー

20130426-01.jpg

みなさん、こんにちは!
編集長と同じ名前のせいで、なぜか『ヤングしゅん』と名付けられてしまいました。
地球の歩き方 旅プラザHAWAIIで紹介しているツアーを
体験レポートさせていただいています。
今回はこれです▼

20111119-tabitabi-new.jpg
真珠湾まるごとヒストリカルツアー
20111119-order_big.jpg

いつものアクティビティ系とは違い、ヒストリカルツアーです。
場所は日本人であるならば一度は訪れておきたい真珠湾です。
詳しい説明は省略しますが、第二次世界大戦勃発の引き金になったと言われている、
日本が真珠湾を攻撃した事件が起こった場所ですね。
真珠湾はオアフ島の南の真ん中あたりにあります。
ワイキキからもそれほど遠くなく、トラフィックの状態にもよりますが、
ワイキキからだいたい30分くらいで到着します。

20130426-02.jpg

真珠湾ヒストリカルサイトに到着して、
私は重大なミスを犯したことに気がつきました。
軍の施設のため、施設内はリュックなどの手荷物の持ち込みが禁止なのです。
そのような注意事項を忘れて、
自慢のバックパックをしっかりと持ってきてしまいました。
どうしようとあたふたしているとガイドさんが一言、
「手荷物預かり所がありますよ!」
なんだ、そうだったのか!無事に荷物を預けることができました!
ちなみに荷物一つにつき、$3.00 かかってしまうので、
なるべく手ぶらで参加されることをおすすめします。
ちなみにカメラや飲み物などはバックに入れなければ持ち込めるのでご安心下さい。

預かり所が混雑していたりしますとツアー催行に支障がでますので、
お荷物はお持ちされない事を強く推奨しております!

20130426-03.jpg

入るとすぐ、目の前には様々な展示物が置かれた公園が広がります。
そしてガイドさんがそれらの展示物を詳しく説明してくれました。

20130426-04.jpg

まずはこの大きないかり!
これは日本の真珠湾攻撃で海底に沈んだ戦艦アリゾナのいかりです。
いかりの大きさで必然と船の大きさがわかりますね!

20130426-05.jpg

これは戦争当時の軍事施設を位置を示したオアフ島の地図です。
これを使ってガイドさんが真珠湾攻撃時の詳細を説明してくれました。
その後はいくつかの展示物を見たあと、車に乗って戦艦ミズーリに向かいました。
この移動の際の注意事項です。
戦艦ミズーリがあるフォード島に行くときに渡る橋だけが、
唯一撮影禁止となります。
ここでは絶対に写真は取らないようにして下さい。

20130426-06.jpg

戦艦ミズーリです。
この戦艦は、第二次世界大戦時に活躍しただけでなく、
日本が降伏文書に署名した場所として有名です。
また、湾岸戦争でも実際に使われました。

20130426-07.jpg

希望される方は戦艦ミズーリをバックに記念撮影ができます。
この写真は船の外の売店で帰りに購入することができます。
船内は広いの一言。
日本が降伏文書に署名した場所だけではなく、
船長室や司令室、船員の寝室など、
多くの場所を見学することができて大満足です。

20130426-08.jpg

次に訪れたのが航空博物館です。
ここは、航空マニアにはたまらない場所でしょう!
しっかり日本語の説明書があるので、
あまり詳しくない方でも十分楽しめると思います。

20130426-09.jpg

日本の有名な零戦です。
これ以外にも、戦時中に活躍したアメリカの戦闘機も展示してあります。

20130426-10.jpg

その後、また真珠湾ヒストリカルサイトに戻って、
いよいよこのツアーのメインであるアリゾナ記念館に向かいます!
記念館に向かう前に戦艦アリゾナに関する15分ぐらいの映画を見ます。
ちなみにこれは全て英語です。

20130426-11.jpg

映画の後、ボートに乗って、
戦艦アリゾナが沈んだ上に建てられている記念館に向かいます。
ちなみに行きのボートはあまり関係なのですが、
帰りのボードでは一番後ろの左端に座られることをオススメします。
帰り際に良い写真が取れます。

20130426-12.jpg

5分くらいでアリゾナ記念館に到着です。

20130426-13.jpg

中には、
戦艦アリゾナと共に沈んだ船員の名前が刻まれた追悼碑がありました。
戦争、それに関連する歴史に関しては個人で色々な意見がありますが、
ツアーを通じて感じたことは、
やはり本当に戦争は行われるべきではない行為だということ。
戦時中の歴史に触れることで、
現在の平和のありがたみが身にしみました。
その後、ボートで戻って、ワイキキに帰りました。
ちなみに軍の施設ということもあり、
どこもトイレは完備されていて、
お土産ショップや軽食がとれる場所も多くあり、
ツアー中に特に不安に感じた点はありませんでした。

20111119-tabitabi-new.jpg

真珠湾まるごとヒストリカルツアー
20111119-order_big.jpg

今までの真珠湾関係の記事いくつか

2013年▼
2月/真珠湾へ行った少年からのレポート/太平洋航空博物館パールハー
1月/真珠湾へ行きたい少年がいた/太平洋航空博物館パールハーバー
2012年▼
8月/パールハーバーのエアショーを襲撃したい
6月/ミッドウェー海戦70周年/太平洋航空博物館にて
2月/パールハーバー2012/アリゾナメモリアルへ行こう
2月/パールハーバー2012/真珠湾へ行こう
2011年▼
7月/パールハーバー/太平洋航空博物館へ行こう
6月/パールハーバー/真珠湾へ行こう
2月/太平洋航空博物館で管制塔修復プロジェクト開始される
2010年▼
10月/続・太平洋航空博物館へ行こう
9月/太平洋航空博物館へ行こう

関連リンク

地球の歩き方 旅プラザHAWAII


コメントを残す