ホーム > 遊ぶページあそぶ > ポリネシア・カルチャー・センターの 新生カヌーショー「HUKI」

ポリネシア・カルチャー・センターの 新生カヌーショー「HUKI」

ポリネシア・カルチャー・センターの
新しく生まれ変わったカヌーショー「HUKI」

オアフ島ノースショアの街、ライエに5万坪の敷地を有するポリネシア・カルチャー・センター。

ここでは、サモア、アオテアロア(ニュージーランド)、フィジー、ハワイ、タヒチ、トンガのポリネシアを代表する6つの島々が再現された村があり、各島々の文化を体験したり、世界最大のポリネシアンダンスショー「HĀ:ブレス・オブ・ライフ」などを鑑賞することが可能で、オアフ島随一のアトラクションとして人気です。
そんな、ポリネシア・カルチャー・センターで、昨年新しいカヌーショー「HUKI」が始まったのをご存知ですか?

このショーは、敷地内の各村をつなぐラグーンを舞台に14:30~15:00の30分間開催されているもので、120人ものキャストと最大で7つの大きなカヌーが登場するハワイで唯一の水上カヌーショー。

タイトルである「HUKI」は、ハワイ語で「引っ張る」という意味。

ショーの冒頭は、映画『モアナと伝説の海』にも登場する半神半人の英雄「マウイ」が、ハワイの島々を引っ張り上げるという伝説に基づいたシーンから始まります。

ポリネシアの人々が海を越えて交流を重ねて築いた絆や、ポリネシアの文化の魅力、ポリネシア・カルチャー・センターがあるライエの歴史などが描かれていきます。

ポリネシアの島々の歌やダンス、ドラム、鮮やかな衣装とともに表現されており、30分のショーながら見応え十分。

ショーが終わった後は、各村を訪れて文化体験を。ハワイ村ではフラやウクレレ、

サモア村では火おこし体験やラウハラ編み、タヒチ村では魚釣りやココナッツブレッド試食など、各村で多彩なアクティビティが用意されています。

各村でのアクティビティは約30分おきに開催されているので、ポリネシア文化をたくさん体験したい場合は、早めの入園(開園は11:45~)がおすすめです。

そして、日が暮れてきたらディナー会場へ。ポリネシア・カルチャー・センターのディナーは3つのスタイルから選べます。

1つ目は、、ハワイの伝統的な祝宴スタイルである「ルアウ」を体験出来るレストラン「アリイ・ルアウ・レストラン」。ポリネシアの伝統的なダンスを見ながら、イム(豚の丸焼き)やポリネシアンフードが味わえます。

2つ目と3つ目は、748名が着席可能な「ゲートウェイ・レストラン」ビュッフェディナー。
食べ放題のプライム・リブや、クラブレッグ(一人一回のみ)など、20種以上のデラックスなメニューが味わえる、ビュッフェスタイルの「プライム・ダイニング」とフィシュやチキン、サラダーバーなど15種以上のメニューをビュッフェスタイルで楽しめる「アイランド・フィースト」があります。

申し込むパッケージによって、希望のディナーを選べるのもうれしいポイントです。

そして、1日のクライマックスは、総勢約100名のキャストによるダンスショー「HĀ:ブレス・オブ・ライフ」を。

ストーリーは、主人公マナがポリネシアの文化を通して、人生の喜びや試練を経験していくもの。

迫力満点のファイヤーナイフダンスやフラ、タヒチアンなどのポリネシアのダンスなどが組み込まれており、文化や言葉が違っても理解できるように作られた内容なので、ファミリー揃って楽しめるのも魅力です。約1時間15分のショーが終わるのは、なんと20:45!

このように、一日を通して、ポリネシアのダンスや習慣、料理など、さまざまなカルチャー体験ができるポリネシア・カルチャー・センター。新しく生まれ変わった水上カヌーショー「HUKI」の鑑賞はもちろん、ポリネシアの島々の文化を学びに訪れてみてはいかがですか?

チケットの購入&詳細は・・・
ポリネシア・カルチャー・センター
55-370 Kamehameha Hwy, Laie, HI 96762 アメリカ合衆国
開園: 月~土 11:45 – 21:00
休園日: 日曜・感謝祭(11月の第4木曜日)・クリスマス(12月25日)
http://polynesia.jp/


コメントを残す