ホーム > 遊ぶページあそぶ > ハワイの冬の風物詩ホエールウォッチングを楽しもう!

ハワイの冬の風物詩ホエールウォッチングを楽しもう!

常夏のイメージが強いハワイですが、冬季になると20℃前後になることもあり、ビーチなどで遊ぶには少し肌寒い日があります。そんな、冬季のハワイ滞在中におすすめなのがホエールウォッチング!
12月~4月の間は、アラスカから温暖なハワイの海にやってくるザトウクジラをホノルル沖で見ることができます。

そんな、野生のザトウクジラを間近に見るのに最適なのが、スターオブホノルル号のプレミアホエールウォッチクルーズを大紹介します!

アロハタワーから出航するスターオブホノルル号は、高さ18.2mの広々とした展望デッキと4つの散策デッキ3種類の安定装置を備えたハワイで一番大きなクルーズ船で、ディナークルーズでもお馴染みです。

プレミアホエールウォッチクルーズの出航は12:00。アロハタワーにある、チェックインオフィスにて11:15よりチェックインが開始し、いよいよ乗船です。

出航前には船酔い防止のためのジンジャーピルをもらい準備も万端。

高らかな汽笛とともに出航すると、まずは船長によるクジラの見つけ方の説明があります。

船内にはクジラのディスプレイやホエールギャラリーもあります。

さらに、英語と日本語で書かれたクジラについて学べる子ども用のミニブックなど、キッズプログラムなども用意されています。

その後、ナチュラリストの資格を持つフレンドリーなクルーによるザトウクジラの生態のレクチャーも。
ナチュラリストは、胸元のクジラの尾びれのマークのワッペンが目印!

そして、展望デッキに上がってホエールウォチングがスタート!
まずは、クジラが見つかるまではワイキキとダイヤモンドヘッドを一望する美しい景色を堪能できます。

船前方を12時、船後方を6時、というように方向を時間で表現し、船長が「何時方向にクジラがいます」とクジラのいる方角を船内放送で教えてくれます。

今回のクルーズでは潮を吹くブローイング、や胸びれを上げるペックスラップ、尾びれを持ち上げるテールスラップなどが見られました。

クルーズによっては、クジラが体を持ち上げてジャンプするブリーチングやヘッドランジなどが見られることもあるそうなので乞うご期待!

また、クルーズに加えてオプションで追加できるランチも注目! テイスト・オブ・ハワイ・ビュッフェランチというだけあって、カービングステーションで切り分けられるローストビーフをはじめ、さまざまなローカルフードが味わえるのが魅力です。

テリヤキチキンや、白身魚のシトラス味噌焼き、ロミロミサーモン、豆腐ポキ・・・など10種類以上のメニューが揃い、デザートも盛りだくさん!

少しずつ取っただけでも、このボリュームです!

飲み物もコーヒーやフルーツパンチなどが無料で楽しめるほか、
船内にはバースペースもあり、スペシャルカクテルやビール、ワイン、ソフトドリンクなどをオーダー(有料)することも可能です。



さらに、お食事が終わった後は、レイメイキングやウクレレ、フラレッスンなどもハワイアンカルチャー体験も楽しめます。

クルーズ中にローカルフードランチやハワイアンカルチャーも楽しめるスターオブホノルル号で、ハワイの冬季にのみ楽しめるホエールウォッチングクルーズを楽しんでくださいね。

プレミアホエールウォッチクルーズ(12:00-14:30)
料金:大人$52、子供(3〜11歳)$32
※大人一人につき子供料金一人分無料となる特典あり。0〜2歳の子供は無料。

テイスト・オブ・ハワイ・ビュッフェランチつきプレミアホエールウォッチクルーズ(12:00-14:30)
料金:大人$69、子供(3~11歳)$42

さらに、ワイキキからのバスによる往復送迎は、一人$14。

また、朝8:45〜10:45に開催されているアーリーバードホエールウォッチングのクルーズもあります。
温かい朝食つき、またはクルーズのみから選べ、大人一人につき子供料金一人分無料となる特典もあり。

クルーズの詳細はhttp://www.starofhonolulu.com/jp/


コメントを残す