ホーム > 他の島ページ他の島へ行こう > モロカイ島2011/カラウパパへ行くべし

モロカイ島2011/カラウパパへ行くべし

とある土曜日の早朝05:30
編集長とユースケZは、空港近くのバイロンズへやってきていました。

20110807-2011080701.jpg

ユースケZ「今日はランチを食べることができないかもしれないから、食べておきましょう!」
え? ランチ食えないかもしれんのか?
ユースケZ「わかんないですけど….」

20110204-islands.jpg

今回、モロカイ島へ行くことになっているのですが….

早朝出発の理由/カラウパパへ行くべし

どうせ行くなら…と、カラウパパを訪問してみることにしました。
カラウパパは、モロカイ島の中心から北にちょろっとはみ出している半島です。

20110807-20110807map.jpg

北から風と波を受けて、ハワイ諸島はどの島も北側が崖になっていたりします。
モロカイ島も同じで、北は絶壁です。
そんな絶壁から平らな半島がはみ出している感じなので、
カラウパパは陸の孤島のようになっています。

20110807-time.jpg

カラウパパは、昔から陸の孤島でした。で、それを利用?して、
かつて、ハンセン氏病の患者さんたちが送り込まれたことがありました。
今でこそ治る病気ですが、昔は治らない病だと言われ、しかも差別されていました。
その患者さんたちの魂の救済に立ち上がったのが、ダミアン神父です。
ダミアン神父は、カラウパパに渡り、死ぬまでそこで患者さんたちと暮らしました。

ハワイタイムマシーンでも書かせていただいてます。よろしければ。
20110807-damian.jpg

ダミアン神父の銅像は、ホノルルにあるハワイ州庁舎前に飾ってあります。
さてさて、ダミアン神父が人生をささげた場所、
陸の孤島カラウパパを訪問するツアーがあると聞きました。
ユースケZにそれを調べてもらったところ……..

20110807-2011080702.jpg

ユースケZ「日曜日はこのツアーはやってないそうです。
自分たちがモロカイに行けるとしたら週末だけなので、
移動時間などを考えたら、土曜日の07:00までにモロカイへつかないとダメです」

というわけで、こんなに早く空港へやってくることになりました。

20110807-2011080703.jpg

今回はアイランドエアーに乗りました。

20110807-2011080704.jpg

20110807-2011080705.jpg

プロペラ機で約30分。

20110807-2011080706.jpg

あっという間にモロカイ島へやってきました。

モロカイ島に到着

20110807-2011080707.jpg

いつもならここで、アラモ・レンタカーの取材もさせていただきます。
が、
カラウパパのツアーに遅れてはいけないので、
後でもう一度お邪魔させていただくことにしました。

20110807-2011080708.jpg

ユースケZ「やったー! 今回ジープ・リバティーですよ!」
え? でも運転するのは、編集長やけど….
ユースケZ「乗れるだけで嬉しいです!」
そ、そうなんや…….

20110807-2011080709.jpg

20110807-2011080710.jpg

到着しました。
カラウパパ・ミュール・ツアーです。
ユースケZ「雨降ってきましたね」
ううむ(涙)

20110807-2011080711.jpg

でもって…

20110807-2011080712.jpg

ユースケZ「自分たち、いつもの格好で来ちゃいましたけど、
他の参加者はみなアウトドアな格好されてますね」

ううむ、ううむ。ううむ(嗚咽)

ミュールに乗っていざ出撃

ツアー側からは格好についてとくに何も言われないので、
まあええか、ということにしました。
ユースケZ「編集長がそう思ってるだけですよね? さっき、スタッフの方が変な顔で見てましたよ」
うるさい。

20110807-2011080713.jpg

20110807-2011080714.jpg

小雨がぱらついていますが、ユースケZは上機嫌です。
ユースケZ「こいつ、馬とロバの子どもで、ミュールって言うんですよ」
嬉しいみたいです。

20110807-2011080715.jpg

小雨の中をいざ出発。いやしかし、ずーっと雨なんでしょうか。
ユースケZ「大丈夫みたいですよ。ガイドさんは、すぐ晴れるって言ってます」
そ、そうなんか?

20110807-2011080716.jpg

そして、ミュールの一行は道路から離れ、
山道へと入っていくのでありました。

…………つづく

関連リンク

アラモ・レンタカー
カラウパパ・ミュール・ツアー


“モロカイ島2011/カラウパパへ行くべし” への1件のフィードバック

  1. FUFUFU より:

    カラウパパ ミュールツアーは以前に2度トライしましたが、ツアー人数に達しなくてキャンセルになって行けませんでした(涙)取材記事を楽しみにしています。

コメントを残す