ホーム > 他の島ページホテル > ラナイ島の朝食は優雅にビュッフェ「ワン・フォーティー」

ラナイ島の朝食は優雅にビュッフェ「ワン・フォーティー」

前回の、「ノブ・ラナイ」での贅沢和食ディナーの続きです。

one forty01

おはようございます。一夜明けまして、朝です。

one forty02

澄んだ空気が気持ちよく、大きく深呼吸をすると活力が湧いてくるかのようです。
柔らかに差し込む日差し、そよ風に揺れる木々の葉音、小鳥のさえずりがとても心地良く、人工的な音は聞こえてきません。
自然の中の楽園です。

海を望むプールサイドを少し散歩をしてから、朝食に向かいたいと思います。

one forty03

静かな波のフロポエ湾です。

one forty04

海洋保護区に指定されているフロポエ湾はハワイ最高のビーチのひとつと言われ、透明な海がどこまでも続き、海中には見事なサンゴ礁が広がっていることで有名です。

one forty05

ホテルの目の前に広がるフロポエビーチでは、スピナードルフィンや色鮮やかな熱帯魚が多く見られるほか、冬季にはザトウクジラも観察できるそうです。

one forty06

今回朝食を頂くの「ワン・フォーティー/ONE FORTY」は、海を見渡すロビーの隣にあります。
ディナーを頂いた「ノブ・ラナイ」とロビーを挟んで丁度反対側に位置します。

向かいましょう。

one forty07

ワン・フォーティー/ONE FORTY

one forty08

さて、こちらが朝食ビュッフェを頂く「ワン・フォーティー/ONE FORTY」です。
「140」を意味するワン・フォーティーという名前は、ミディアムのステーキを「140度」のグリルで調理するという由来があります。

one forty58

太平洋が望めるオーシャンビューのワン・フォーティーは、“フォーシーズンズ リゾート ラナイ アット マネレベイ”のメインレストランとして朝食のほか、ステーキ&ハワイ産シーフード料理を主に、幅広いディナーメニューを提供しています。

朝食は本格的な和食メニューも揃ったビュッフェに加え、アラカルトメニューもご注文出来るのです。

one forty41one forty10

ディナーでは、アイダホ州スネークリバー・ファームから仕入れた高級プライムビーフや和牛、ハワイで獲れた新鮮な魚介類の味を生かしたメイン料理とそれに合う副菜を、豊富なセレクションを誇るワインとともにお召し上がりいただけます。

one forty42

一番角の海とプールが望める席に通してもらいました。
まずコーヒーを頂き、落ち着きます。

one forty12

気になるビュッフェは、どのようなメニューが用意されているのでしょうか?

one forty13one forty14one forty15one forty16

まず目に付いたのが、味噌汁、沢庵、梅干、納豆、卵焼き、焼き魚など、旅館の朝食を彷彿とさせる和食の数々。

one forty17one forty24

シンプルなサラダやゆで卵、

one forty20one forty21

スムージーやフレッシュフルーツジュースなど健康的なものも。

one forty23

今やもう、定番になりましたね。お好みの具材でその場でオムレツを作ってくれます。
マッシュルームやチーズ、トマト、ピーマン、オニオン、ベーコンなどなど、具沢山です。

one forty26

one forty25

自家製の揚げたてマラサダもありました。
シナモンやコーヒー、砂糖、お好きなパウダをーをまぶして頂きます。

one forty32one forty33one forty31one forty37

各種ブレッドやシリアル、ミルクまで。

one forty30

嬉しいのが、様々なチーズや生ハム、サラミ、オリーブ。一口入れたくなるんですよね。

one forty19one forty18

美味しいハウピアもあります。

one forty28one forty29one forty36one forty35one forty34

フルーツやデザートも盛りだくさん。

とにかく、ゆとりのある空間です。

これらからどれを選びましょうかね。ビュッフェですからどれを何度食べても良いわけですが。

one forty46

欲張ってしまいそうですが、朝はシンプルに。
体を無理なく起こすような、大人なチョイスにしておきましょう、笑。

オムレツをメインに少量にしました。

one forty45

ネイバーアイランドの空気、絶景を味わいながらのんびりとモーニングを楽しむことが、ここの醍醐味です。

one forty54

その他、フルーツ&デザートをメインにしてみたり、

one forty55

昔ながらの和食スタイルも良いでしょう。

one forty48

ちなみに、「ワン・フォーティー/ONE FORTY」のディナーでは、

one forty49

one forty50

one forty51

one forty52

one forty53

ブレッドから始まり、サラダ、メインの肉や魚の料理、デザートと、このような料理と雰囲気が楽しめます。
ディナーもオススメです。

“フォーシーズンズ リゾート ラナイ アット マネレベイ”の食事では、是非「ワン・フォーティー/ONE FORTY」をご体験ください!

(By イチハチサン)

今回のラナイ島体験記事一覧:
最高の南の楽園、ラナイ島へ!
ラナイ島”フォーシーズンズ リゾート ラナイ マネレベイ”は超ラグジュアリー!
フォーシーズンズ リゾート ラナイ マネレベイを散策♫
ラナイの海超え!名物ゴルフコース&ランチ♫
ラナイ島で和食を愉しむ贅沢”NOBU LANAI”ディナー

現在、「フォーシーズンズ リゾーツ ラナイ アット マネレベイ」は来年のリニューアルオープンに向けて、工事のため2015年6月1日より一時閉鎖をしています。
※2015年第四四半期~2016年初旬リニューアルオープン予定、予約に関する情報は下記をご覧下さい。
工事による閉館前に、既にリニューアルが完成しているお部屋やレストラン、そしてホテルには関係のないラナイ島の観光名所などを今回巡ってきました。
—-
■フォーシーズンズ リゾート ラナイ マネレベイ

フォーシーズンズ リゾート ラナイ マネレベイのリニューアルオープン時期は、現時点では2015年の第四四半期を予定しています。(工事状況により変わる)2015年6月1日より一時閉鎖になる当リゾートでは、プールを含め最終改装工事が行われています。

既に新しいレストラン、一部ゲストルーム、リテールショップ、クラブハウス、リゾート内庭園、スパなどが改装を終えており、ホノルル国際空港コミューターターミナル内のゲスト専用ラウンジやメルセデスベンツ製ラグジュアリーシャトルなど、一流を求める旅行者に向けたパーソナルサービスや最新のゲスト体験を提供しています。

6月1日以降、フォーシーズンズ リゾート ラナイ マネレベイが一時閉鎖されている期間中もジャック・ニクラウス設計の18ホールを有するマネレ・ゴルフ・コースと「VIEWS」レストランは営業を実施。6月1日より開始されるサマー・ゴルフパッケージに関しては、www.fourseasons.com/lanaigolf(英語)をご覧ください。

2015年のホリデーシーズンおよび2016年第一四半期のリニューアルオープン時期にフォーシーズンズ リゾート ラナイ マネレベイにご宿泊をお考えのお客様は、直接当リゾートの予約課までご連絡ください。

予約課:+1 (800) 321-4666 または reservations.man@fourseasons.com

オンラインでの予約は1年後の2016年4月から受け付けておりますが、それ以前にご宿泊をご希望のお客様は直接お問い合わせください。


コメントを残す