ホーム > 他の島ページホテル > フォーシーズンズ リゾート ラナイ マネレベイを散策♫

フォーシーズンズ リゾート ラナイ マネレベイを散策♫

ラナイ島”フォーシーズンズ リゾート ラナイ マネレベイ”は超ラグジュアリー!の続きです。

今回は、ホテル内を散策です。

sansaku01

部屋からロビー方向へ戻ります。

sansaku02

レセプション脇の壁面に大きなラナイ島の地図がありました。

sansaku06sansaku04sansaku03

ポリネシアン絵画が飾られた素敵なロビーに着くと、フォーシーズンズリゾーツラナイ総支配人が出迎えてくれました。

フォーシーズンズリゾーツラナイ 総支配人 登場

フォーシーズンズリゾーツラナイ総支配人のトム・ローレンス氏です。

sansaku08

彼は、これまで25年余に亘って世界有数の高級リゾートに携わってきた経験があります。

フォーシーズンズリゾーツラナイの2つのリゾートである、贅を尽くした美しい「アットマネレベイ」及び豊かな自然の中でアクティビティ充実した「ザロッジアットコエレ」の全てに、彼の考え方が反映されており、宿泊されるお客様ひとりひとりにとって心から満足して頂ける滞在となるよう、常に細心の注意を払っています。

英語、フランス語、オランダ語、フラマン語が流暢なことに加えて、ドイツ語とインとネシア語もたしなみます。

現在は、ラナイシティ在住で、余暇を利用してダイビングや旅行、そしてゴルフをすることが楽しみだそうです。

ローワー・ロビー

sansaku09

リフレッシュしたローワー・ロビーは土や砂、植物の豊かな色彩に加え、ハワイはもちろんポリネシアやミクロネシアから厳選されたアートが配されています。

ハワイの美を織り込み、南国ハワイならではの色合いや手触りを表現したコンテンポラリーなインテリアでゲストを迎えてくれるのです。

sansaku10sansaku11sansaku13sansaku12

このローワー・ロビーで見ることの出来るアートは、19世紀後半から20世紀初頭にかけて、首長級の者しか身に付けることが出来なかったというマッコウクジラの歯で作られた珍しいネックレス(ワセカセカ)や、20世紀中期の羽で出来たビルムバッグやビンテージのハワイアン・アイボリー・ピカケレイ、19世紀ミクロネシアのギルバート諸島からサメの歯でできた剣、ホクレア号の模型、その他多くのプリントアートが展示されています。

sansaku14

居心地の良い空間です。

sansaku15sansaku16sansaku17

ローワー・ロビーの傍らには、オーシャンビューレストラン「ワン・フォーティー」も。
こちらは、お食事タイムに改めてご紹介しましょう。

海・絶景

sansaku23

ローワー・ロビーのオープンテラスのその先には、

sansaku22

こちらの景色が広がっています。

sansaku24

さらに下、プールサイドに行ってみます。

sansaku25

sansaku27

sansaku26

sansaku28

sansaku29

海洋保護区となっているフロポエ湾です。
牧歌的な美しさで知られる輝く白砂のビーチと、愛嬌たっぷりのスピナードルフィン、色鮮やかな楽園の熱帯魚と珊瑚礁、ウミガメが悠々自適に泳ぐ青く澄み切った海が、フォーシーズンズリゾートラナイ アット マネレベイの目の前に広がっています。

sansaku31

特にスピナードルフィンが水面に現れ泳いだりジャンプしたりする姿が頻繁に見られることでも有名です。

ゆったりと日光浴をして過ごしたり、サーフレッスン、セーリング、シュノーケル、ダイビングなども楽しめますね。
楽園ならではの楽しみ方です。

sansaku30

ここから見るサンセットはどんな景色なのでしょうか。

sansaku32

綺麗な花も咲き乱れます。

sansaku33

中庭へ続く小道。

sansaku34

素敵な景色には、特に飾る言葉はいりませんね。

上に戻りましょう。

ショッピング

sansaku38

フォーシーズンズリゾート ラナイ アット マネレベイでは、ここでしか手に入らないアイテムを取り揃えた高級ブティックを展開しています。

sansaku40sansaku42sansaku45sansaku55-3sansaku55-4sansaku55-5

ロビー近くに位置する美しいブティックは、シーズンに合わせて厳選され世界各地から特別に取り寄せられたファッション、アクセサリー、ジュエリー、インテリア雑貨など、最新のアイテムが取り揃えられています。

sansaku50sansaku52sansaku53-1sansaku53sansaku51sansaku54

ミッソーニ、ジミー・チュウ、キンバリー・マクドナルド、エレスなどのラグジュアリーブランド、そしてジェームス・パース、トリーバーチ、ラタートといったカジュアル系ブランドまで揃います。

サンドリーショップではスヌーバやリロ・タティなどのキッズアイテムの他に、日用品もありますよ。

 楽園の鳥

sansaku62

ロビーを挟んでショッピングエリアの逆側へ。

sansaku64sansaku65sansaku66

こちらには、鳥類救済プログラムの一環として救済したケオケオ、オラ、ハウオリという名前の3羽のオウムがいます。

sansaku68

世界各地で生息地を追われた南国の鳥たちは、種類によっては80年余り生きることもあり、一般的に寿命が長いと言われています。

sansaku67

彼ら3羽に「Aloha」と話しかけてみてください、きっと素敵な返事をしてくれますよ。

スイート・ルームへ

スイート・ルームを見せて頂けることになりました。

sansaku69sansaku70

sansaku71

リゾート内のアートや自然を通り抜け、スイート・ルームへ。

sansaku72sansaku73

ラナイ島にまつわる神話が描かれた彫刻や島の歴史を物語る写真が、階段や廊下に飾られています。
いちいち足を止めて眺めたくなるものばかりです。

sansaku74

sansaku75

sansaku76

こちらです。意外にも1Fでした。

sansaku77

広々としたリビングルームに、

sansaku79

寝心地の良さそうなベッドが据えられた、ゆったりとしたベッドルーム。

sansaku80sansaku81

バスルームはなんとウッドのバスタブ。落ち着きそうですね。

sansaku82

ラナイの美しい星空を眺めるための機材も完備。

sansaku83

リビングルームとベッドルームに跨るラナイには、もちろん安息を約束するソファセットが用意されています。

sansaku85

そして、目の前には、なんとも言えない安らぎをを感じさせてくれる土と庭、遥か遠くまで広がる青い海と空。

こちらのオハナオーシャンフロントスイートは、$3,800/泊(1部屋)です。
極上の休息に是非どうぞ!

sansaku87

さて、次回は、ちょっとホテル内を抜け出し、名物のゴルフ場&グルメをご紹介します。

お楽しみに!

(By イチハチサン)

現在、「フォーシーズンズ リゾーツ ラナイ アット マネレベイ」は来年のリニューアルオープンに向けて、工事のため2015年6月1日より一時閉鎖をしています。
※2015年第四四半期~2016年初旬リニューアルオープン予定、予約に関する情報は下記をご覧下さい。
工事による閉館前に、既にリニューアルが完成しているお部屋やレストラン、そしてホテルには関係のないラナイ島の観光名所などを今回巡ってきました。
—-
■フォーシーズンズ リゾート ラナイ マネレベイ

フォーシーズンズ リゾート ラナイ マネレベイのリニューアルオープン時期は、現時点では2015年の第四四半期を予定しています。(工事状況により変わる)2015年6月1日より一時弊社になる当リゾートでは、プールを含め最終改装工事が行われています。

既に新しいレストラン、一部ゲストルーム、リテールショップ、クラブハウス、リゾート内庭園、スパなどが改装を終えており、ホノルル国際空港コミューターターミナル内のゲスト専用ラウンジやメルセデスベンツ製ラグジュアリーシャトルなど、一流を求める旅行者に向けたパーソナルサービスや最新のゲスト体験を提供しています。

6月1日以降、フォーシーズンズ リゾート ラナイ マネレベイが一時閉鎖されている期間中もジャック・ニクラウス設計の18ホールを有するマネレ・ゴルフ・コースと「VIEWS」レストランは営業を実施。6月1日より開始されるサマー・ゴルフパッケージに関しては、www.fourseasons.com/lanaigolf(英語)をご覧ください。

2015年のホリデーシーズンおよび2016年第一四半期のリニューアルオープン時期にフォーシーズンズ リゾート ラナイ マネレベイにご宿泊をお考えのお客様は、直接当リゾートの予約課までご連絡ください。

予約課:+1 (800) 321-4666 または reservations.man@fourseasons.com

オンラインでの予約は1年後の2016年4月から受け付けておりますが、それ以前にご宿泊をご希望のお客様は直接お問い合わせください。


コメントを残す