モーハワイ☆コム

ウィンダム・マウナロア・ヴィレッジ ④  バスルームⅠ


IMGP0959201711040003

ベッドルームのクローゼット横の扉からベッドルームへ。

2ベッドルームということで、当然バスルームも2つ。
ただ、あとから紹介しますがリビングにもトイレがあるので、
サイトによっては「2ベッドルーム2.5バスルーム」という言い方もしています。

一般的なバスルームですが、隣の部屋と比較すると、やや狭いかな。

続きを読む »

ウィンダム・マウナロア・ヴィレッジ ③  ベッドルームⅠ


IMGP0958201711040002

玄関から向かって左側のベッドルームです。
広さは隣の部屋と大体同じ。

落ち着いた感じのインテリアで、絨毯もシック。
キングサイズのベッドには、ハワイアンキルトのベッドカバーが。

窓は棟の裏側を向いています。

続きを読む »

ウィンダム・マウナロア・ヴィレッジ ②  エントランス


IMGP1031201711040001

チェックインを終え、自分たちの棟へ行きます。

マウナロア・ヴィレッジはホルアも含めて全部で21棟ありますが、
今回のお部屋は4号棟の21号室で、チェックイン棟のすぐそばです。
その代り、駐車場からは離れていますが。

4号棟はすべて2ベッドルームの部屋で構成されています。

続きを読む »

ウィンダム・マウナロア・ヴィレッジ ①  チェックイン&予約


IMGP1045201711050001

買い出しも終了し、本日から4泊するコンドミニアムに到着。

今回は「ウィンダム・マウナロア・ヴィレッジ」。
ウチは2回目(ホルアを入れると3回目)、T家は初めてのコンドです。

チェックインは順調に終了。
前回、関西弁の女性が登場して、タイムシェアの勧誘を長々と受けたのですが、
今回は姿を現さず、現地女性スタッフ一人の対応でした。
一応、心の準備はしていましたが、最近のクチコミでも勧誘を受けた人は減ったようです。

続きを読む »

衝動買いではないような気がする?!


IMGP3482201802100001

今日イオンで、なんか安かったので買っちゃいました。

30%オフで、そこからさらに10%オフ。
こういうのに弱いよね。

54リットルの容量だから、中型かな。
ジッパーを1周回すと巾が広がり、容量が増えるというタイプです。

さて、この色、かなり派手な赤ですが、
自分が使わないというのは、なんとなくわかります(笑)

ビールもいいけど、お水もね♡


IMGP1025201711040001_1

コスコではビールも買いましたが、
もっと必要となるミネラルウォーターも買わなくてはいけません。

ハワイの水道水は飲めるとは言いますが、
アコモによっては、ちょっとね。
ぬるいんだよね、やっぱり。

「ARROWHEAD」の、今回は700mlの24本パックにしました。
24本で$8.39は安い。いや、コスコなら普通か。

ドライブのお供に、コーヒーのこだわりに、そして就寝時の枕元にどうぞ。

COSTCOでとりあえずビール!?


IMGP0950201711040001

UCCから今来た道を下ってコスコへ。

コスコでは明朝からの食材を調達。
基本、朝食はコンドで自炊の予定なので。

あと、食材の他、飲料水も。
そして、同じく液体ですがアレも。

続きを読む »

2017年のパンフと缶バッヂは


IMGP3480201802070001

2017年の「Kona Coffee Cultural Festival」のオフィシャルパンフレットと缶バッヂです。

今年のデザインは、フリーランスのグラフィックデザイナー Linda Huff という人の作品で、
例年よりポップな仕上がりになっていますね。

缶バッヂ(向こうでは“button”)は1個3ドルで、
イベントによってはこの“button”が必要になるものもあります。

パンフレットはコナ周辺であれば、まあ、どこにでも置いてあります。
もちろんタダで、あまりにもありすぎて、行く先々で「パンフいるか?」と聞かれます(笑)

おみやげは何にしようか...優柔不断で迷う


IMGP0939201711040003

ひっきりなしにお客さんが来るUCC。

ここ最近は焙煎体験に参加していたのですが、
この日は余りに混んでいたので予約なしでは無理そう。
すでに4名の予約が入っていました。

続きを読む »

自然とここに足が向くことになっている


IMGP0936201711040002

レンタカーを借りてすぐ出発。
19号に出ると、工事のせいもあって、メチャ混んでました。

途中から山に向かい、着いた所はここUCC。
もちろん、師匠がいるのもあるけど、
もう、条件反射のように何も言わなくてもここに来てしまうのです。

下界は晴れていたけど、さすがに山なんだな、ここは曇っている。

続きを読む »