モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2017年8月

JAL、10、11月発券分の燃油サーチャージを同額で継続


DSC_06700001

JALは8月16日付プレスリリースで、
10月1日から11月30日までの間に発券する日本発の航空券について、
燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)を同額で継続すると発表しました。
http://press.jal.co.jp/ja/release/201708/004377.html

すでにANAは8月10日に発表していて、繰り返しの記事になりますが、
2017年6月から7月のシンガポールケロシン市況価格2カ月平均は、1バレルあたり$58.50で、
同期間の為替平均1米ドル111.63円を乗じた円貨換算額は6,530円となり、
2017年10月から11月に発券される航空券に適用される燃油特別付加運賃は、
条件表のZone A(6,000円基準)の金額を適用し、ハワイ線は片道2000円となります。

円相場は最近大きな変動がありませんが、
シンガポールケロシン価格が少し下落したため、
Zone Aの中ほどまで円貨換算額は下がりました。

では、12月以降のサーチャージはどうなるか?
シンガポールケロシン価格はまだ下がる傾向がみられるものの、
円相場が1ドル107円ぐらいまで下がるとゼロになる可能性もありますが、
今のところその気配はないので(トランプ政権が何か仕掛ければ別ですが)
当面、サーチャージのゼロ化復活は望めないのではないでしょうか。

Royal Sea Cliff Kona by OUTRIGGER ⑨  バスルーム(バスタブ周辺)


IMGP0443201705010003

バスルームのバスタブ周辺について。

アウトリガー系だと、バスタブがなくてシャワールームのみのところもありますが、
ここのユニットはバスタブがちゃんとありました。

ただ、こちらではバスタブにお湯を貯めたことはほとんどなくて、
実際のところは、シャワールームだけでもよかったりします。

あと、排水口の流れが悪くて、シャワーの時間が長いと、
足元に水がたまってしまうのがちょっとストレスになったかな。

続きを読む »

Royal Sea Cliff Kona by OUTRIGGER ⑧  バスルーム(洗面台周辺)


IMGP0431201705010001

続いてはバスルーム。

バスルームはベッドルームのすぐ隣というか、裏側です。
動線的には、夜中にトイレで目覚めてもリビングに向かう廊下に出なくても行ける感じです。

中は、ちょっと年代を感じる作りですが、
清潔感は保たれていて、不自由はありません。

先ずは洗面台周り。

続きを読む »

Royal Sea Cliff Kona by OUTRIGGER ⑦  ランドリー


IMGP0428201705010001

ベッドルームから出てすぐのところに扉があり、
そこを開けると、ボイラーとランドリーマシンがあります。

コンドでの長期滞在では必需品ですが、
やはり3泊程度だと、着替えなんかは泊数分の持込みは可能なので、
あえて洗濯する必要もなかったです。

続きを読む »

Royal Sea Cliff Kona by OUTRIGGER ⑥  ベッドルームの備品とか


IMGP0423201705010001

続いてベッドルームの中にある備品類について。

ユニット内のクローゼットはここだけ。
ゲストが2人であれば問題ないでしょう。
ただ、定員が4人なんで、そうなるとちょっと手狭かなあ。

続きを読む »

Royal Sea Cliff Kona by OUTRIGGER ⑤  ベッドルーム


IMGP0419201705010002

続いてはベッドルームです。

ベッドはキングサイズのベッドが一つ。
寝心地は、あまり記憶が残っていませんが、
印象に残っていないところをみると、ごくごく普通だったんでしょう。
寝れなかったということはありません。

枕は長いのが2つと、短いのが3つ。

続きを読む »

10月、11月発券分の燃油サーチャージは据え置き


DSC_06910001

先日、予想した国際線旅客燃油サーチャージですが、
ANAは8月10日付プレスリリースで、
燃油特別付加運賃額(燃油サーチャージ)を現行と同額に設定すると発表しました。
http://www.ana.co.jp/group/pr/201708/20170810-3.html

シンガポールケロシン市況価格の2カ月平均が1バレルあたり58.50米ドル、為替レートは1ドル=111.63円でした。
よって、シンガポールケロシン市況価格の円貨換算額は6,530円となったため、
ハワイ線は片道2000円が継続となりました。

おそらくHAもJALも横並びのはずで、近々発表されると思いますが、
最近はJALよりもANAのほうが発表が早いですね。

一応、予想したとおり据え置きとなりましたが、
そのもとになるデーターは、円相場はほぼ当たっているものの、
シンガポールケロシン平均価格は、予想が55.02ドルに対して58.50ドルと、かなりズレてました。
うーん...58.50ドルって、7月だけの平均なんだけどな。なんか釈然としない。
それでも円貨換算額は6000円~7000円の中に納まっているので、まあ、結果的には当たりましたけどね。


Royal Sea Cliff Kona by OUTRIGGER ④  壁にへばりついているもの


IMGP0385201705010004

壁にへばりつくと言えば、絵画とかですが、
ここではそんなことは書きません。
空調系とかインフラ系です。

先ずは薄型テレビ。
最近のコンドはほとんど液晶化されていますが、
ここは壁に掛けられています。

下にはDVDプレーヤーらしきものがありました。
もちろん不使用。

続きを読む »

Royal Sea Cliff Kona by OUTRIGGER ③  リビング


IMGP0379201705010001

315号室は1ベッドルーム。
そのユニットのリビングを紹介します。

写真は玄関からリビングを見たところ。
廊下の途中、右に見える扉はベッドルーム入口です。

折りたたみの簡易ベッドが見えますが、
これはダメもとでベッドがツインの部屋をリクエストしたのですが、
そんな部屋はないらしく、この簡易ベッドを用意してくれました。
一応、リクエストにこたえてくれた形です。
結局、使いませんでしたが...

続きを読む »

Royal Sea Cliff Kona by OUTRIGGER ②  部屋に入って最初にやること


IMGP0413201705010001

さて、部屋に入って最初に感じるのは、部屋がクソ暑いこと。
コンドはたいてい到着時は事前に冷房が入っていないので、
先ずはエアコンのスイッチを探して、ガンガン部屋を冷まします。

空調のスイッチ盤はすぐ見つけられましたが、
なぜかエアコンが入らない。

うむむ、なぜだ。
故障なら、フロントに説明に行かねば。
めんどくせえなあ。

続きを読む »