モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2015年10月

乗るのはこれじゃなくて、こっち


DSC_09130001

ツアーみたいにメチャ早く空港に到着すると、
自分の乗る機材はたいていはまだ来ていません。

ホノルル行きも含め、ハワイ島以外のネイバー行きの便は
1時間に複数飛んでいますから、先発を見送ることも多々あります。

この「IO」(イオ)もこれから離陸するようです。

続きを読む »

ロイヤル・ハワイアン・センターとか、コオリナ・リゾートとか、アクア・ワイキキ・ウェーブとか、インスタグラムとか


DSC_06940001

今日の「貼り付け」は盛りだくさん。
4つもあるので、コメントは簡略化します。

★感謝祭のあたりからの「ロイヤル ハワイアン センター」では、
ファミリー向けのイベントで盛りだくさんだそうです。
http://www.travelvision.jp/news/detail.php?id=69786


★ハワイ州観光局は10月26日に旅行会社やメディアを招いて、コオリナ・リゾートを訴求するセミナーを開催したそうです。
http://www.travelvision.jp/news/detail.php?id=69748

【訴求】広告や販売などで、消費者の購買意欲 に働きかけること。 ということらしい。
へえ~、フォーシーズンズができるのかあ...

続きを読む »

今日はやってました


DSC_09260001

というよりは、今日は見れましたというほうが正しかったかな。

ハワイ島を離れる人が多い時間帯にコナ空港内で行われるフラ。
見れる時もあるし、見れない時もある。

前回はボーディングがギリギリだったので、すでに終わってたのか見れませんでしたね。
今回はツアーということもあって、集合時間を厳格に守ると、かなり前に空港に着いちゃうので、
余裕を持ってこのフラを鑑賞できました。

続きを読む »

ハワイアン航空も燃油サーチャージ値下げ...ん?


DSC_00020001


ハワイアン航空は、12月と1月の発券分について、燃油サーチャージの変更を発表しました。
http://www.travelvision.jp/news/detail.php?id=69698

まあ、算出方法がどこのキャリアも一緒なので、円建てではサーチャージは同じ。
ただ、ハワイアンが他と違うのは、
ハワイ・米国本土発の場合はドル建てで60米ドルを下回っているので、
燃油サーチャージを徴収しないとしているところ。

日系の航空会社ではそんなことは語られていないのですが、
これって、ハワイ・米国本土発を日本で購入してもイケるのかな?

基本、サーチャージは片道ごとの徴収ですから、
ハワイアンで往復での場合と、片道で購入した場合で、
どんな課金表示になるかWEBサイトで試したいところですが、
これは12月まで待つしかなさそうです。

大人の対応? ハワイアン航空が羽田/コナ線就航に再意欲


DSC_09590001

先日、アメリカン航空が米国運輸省(DOT)に要請した羽田/ロサンゼルス線の就航延期に対して、
ハワイアン航空は、DOTに申請書を提出しました。
http://www.travelvision.jp/news/detail.php?id=69693

予想通りというか、当然というか、
誰もが想定できるシナリオになってきましたね。
本命が辞退して、次点も約束を実行できないとなれば、
ここで行かないわけはない。

ただ、意外だったのはハワイアン航空のソフトな対応。
デルタみたいに、何が何でもアメリカン航空の枠を取り上げろなんて言わず、
就航延期を認めた上で、自分はバックアップキャリアでいいだなんて。

まあ、この紳士的な対応の裏には、
記事にも書いてある通り、ちゃんと計算が働いているのでしょう。

ハワイアンとしては、アメリカンが就航延期しても、
飽和状態の羽田/ロサンゼルス線では、どのみち就航は無理だと思っているフシがある。
さらに、自分のところはすぐにでも通年で飛ばせるという自信もあるし。
ハワイ線はあまり季節の影響を受けませんからね。

何れにしても、アメリカンの就航延期の件も含めて、もう少し時間がかかるかもしれません。

バージルの気持ち


DSC_08980001

19号のコナ国際空港へ曲がる交差点。
あーあ、ここまで来ちまったかという感じ。

ここまで来たら、もうまな板の上のコイ状態。
ただ、勇気があればこのまま直進してワイコロア方面へと亡命するんだけど。

ま、そんな勇気もお金もないし。

続きを読む »

合計、何車線だ?


DSC_08820001

11号線が終わり、19号線にかわるあたり、
突然、車線が増え、道路の幅もわからないくらい広くなります。

昔はどんなだったっけ? なんて写真を探したくなるぐらいの変わりようですが、
気持ちよく走れるようになったんだから、そんなのどうでもいいか、なんて。

こっち側だけで5車線で、反対車線もあるから、
えーと、何車線になるのかな...
あ、だめだ、信号が青になっちまった。

渋滞で焦ったりするわけで...


DSC_08780001_2

帰国日、十分余裕を持ってアコモを出たはずなのに、
空港までの道が渋滞すると、少々不安になったりします。

ケアウホウからカイルアコナまでのこの区間も、
休日ではないので出勤時間帯にぶつかれば、こうなるのも不思議ではない。

ずーっと彼方まで続く車列と、速度の遅さにいよいよ焦りだしたころ、
急に車線が増えて、この不安もどこかに消し飛びましたが。

誰もいないチャペルで...式を...


DSCN72760001

出発までには少し時間があったので、
部屋に戻る前に、食後の運動ということで少し散歩を。

シェラトンの海側には、ベイサイド・ウェディング・チャペルがあります。
ホテルで挙式をあげるなら、ここでやるのでしょうね。

今日はこの辺でヨガ教室があるらしいのですが、
まだ30分ぐらい早いようです。

続きを読む »

JAL、12月・1月発券分の燃油サーチャージ値下げへ


DSC_06700001

JALは、10月22日付のプレスリリースで、2015年12月から適用する燃油サーチャージの適用額改定を国土交通省に申請したと発表しました。
http://press.jal.co.jp/ja/release/201510/003531.html

ハワイ線で片道6000円から4000円に変更となります。

数日前にANAも値下げと発表していたのは確認してましたが、
http://www.travelvision.jp/news/detail.php?id=69574
基本、ANAには乗らないのでスルーしちゃってました。
まあ、JAL、ANA以外の他社も横並びでしょう。

さて、今回の値下げは今年2月発表の4月、5月発券分以来で、
地味にシンガポールケロシン市況価格が下がったことと、地味に円高になってたことから、
適用ゾーンがC(8000円基準)からB(7000円基準)へと改定になったもの。

今回のシンガポールケロシン市況の円貨換算額は7,054円でしたが、
この流れのままで行くと、7000円切れは目前なので、2か月後に再度値下げがあるかもしれません。