モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2013年2月

災害復旧!?


Post-2332さて、颯爽と飛び立っていったヘリコプターですが
思いも寄らぬ“災害”をもたらしていきました。

まあ、誰かが怪我をしたとか、そういうのじゃなくて
余計な仕事を増やしていったというか。





コレ、昨日の写真のアップですが
ちょうど正面奥に岩みたいなものが見えると思います。

その前がちょっと白くなっていて、ここはちょっとしたステージのようになっています。
岩みたいなものは、その後ろにあるついたてのようなもので、
夜になるとここでルアウっぽいステージをやったりする場所なのです。





ところが、そのついたてですが、ご覧の有様。
ヘリの離陸による爆風で倒れてしまいました。

昨日の動画にも倒れる瞬間がチラッと映っています。
ちょうど1分44秒ぐらいです。





ヘリが飛び去った後、ホテルのスタッフが現れ、復旧し始めました。

まあ、とにかくすごい風でした。
部屋のラナイから撮影してたのですが
ホコリはそうでもなかったけど、
建物の周りの木々から葉っぱが舞い上がって、窓を開けていられないくらい。
もし、開けていたら、部屋が悲惨な状況になっていたでしょう。





なんとなく、復旧完了。

この辺に人がいなくてよかったけど
なんで、ここから乗り込まなきゃいけなかったのか、甚だ疑問デス。


2時間後、このヘリはお決まりのようにこの中庭に戻ってきましたとさ。


駐留、そして出撃!


Post-2331昨日のヘリの続きデス。

あまりの爆音に驚いた人たちがたくさん集まってきました。
まあ、あの音を聞いたら、何事かって普通は思うよね。
そんな中で、明らかに野次馬とは思えない人たちが登場します。

この数人のグループは、ヘリをバックに記念撮影をしたりしています。
そして、スタッフと何事か話した後、ヘリに乗り込みました。


お客さんなの?
後からわかったのですが、この人たちはプレスだったそうです。
次の日、とあるイベント会場にも姿を現していました。


ラナイで聞き耳立てていたら、「ハレマウマウ」とか「キラウエア」とかの単語が聞こえたので、どうもそっち方面へ飛ぶらしい。
取材か何かの目的だったのでしょう。

15分ほど滞在後、再び爆音とともに飛び立っていきました。

離陸の動画がありますので、御覧ください。




敵機来襲!?


Post-2330部屋の中での撮影を終え、一服していたら、けたたましい爆音が。
な、なんだ?

音から判断するとヘリコプターですね。
ドクターヘリ? それとも海兵隊? まさかテロリストでは...





そうこうしているうちに本当にヘリがやって来て、ラナイ正面の中庭に着陸しました。

よく見ると軍事ヘリではなく「パラダイス・ヘリコプター」のヘリ。
しかし、なんでこの中庭に?

ヘリから降り立ったのは、パイロット一人。
緊迫感が無いので、不時着とかではなさそうです。


さて、その目的は?

つづく...


部屋にあるポストカード


Post-2329昨日の買ってきた物撮影の勢いそのままに
部屋にあったポストカードもついでに撮っちゃいました。

大抵のホテルでは部屋にポストカードがあったりしますが
ここの(シェラトンの)カードはなかなか趣があります。


ちょっと古臭くて、写真のピントもボケ気味ですが
オールドハワイの情景が珍しくもあったりします。


これはちょっと頂いてまいりましょう。
ということで、持って帰ってきたつもりでしたが、いくら探しても出てきません。
どうも、部屋に置いてきてしまったらしいです。

昨日のタイトルじゃありませんが、「今でしょ!」と思ったときにキープしておかないと、こうなっちゃうんですね。

思い立ったが吉日か。残念!


いつやるの? 今でしょ!


Post-2328ホルアロアよりホテルに戻ってまいりました。
ホテルに戻って、最初にやることは...

腹がへってるんで、先ずは食事?(実際、昼を食べていない)
いいえ、正解は今買ってきたものを写真撮影することデス。

集合写真もそうですし、各パーツも全部撮ります。


変だと思われるかもしれませんが、このタイミングが一番いいのです。
部屋の掃除も終わってるんで、ベッドの上もきれいですから。

後でやればいいやなんて考えると、忘れてしまったり、面倒くさくなったりするんですよ。


その日の○○、その日のうちに♪ って歌もあったしね。

あ、あれは「今年のうちに」だったっけ?(笑)


Holualoa Village Coffee & Art Stroll ~天馬、ルーフを駆ける!~


Post-2327車を停めてある大師寺さんまで戻って来ると、横にあった1台の車に目が留まりました。
車の屋根に羽の生えたお馬さんが寝そべっているではありませんか。

ルーフのレールに固定されているところをみると、このまま走るようです。
目的はわかりませんが、お祭りなんで何でもアリなんでしょう(笑)


長らく滞在したホルアロアの街ですが、「Coffee & Art Stroll」もこれで打ち止め。
次のイベントのため、一旦、ホテルへ戻ります。

いやあ、楽しかったなあ、このイベント。
コナコーヒー・カルチュラル・フェスティバルならこのイベントに来ることを絶対おススメしますよ~


さらばじゃ、ホルアロア!
と言いながら、次の日も来てたりして(笑)


Holualoa Village Coffee & Art Stroll ~DAISHIJI~


Post-2326長らく滞在した「Holualoa Village Coffee & Art Stroll」ですが(実質2時間弱、ブログでは1ヶ月)そろそろ帰らねば。

車を停めさせてもらったお寺「DAISHIJI」さんに戻ってきました。
ところで「DAISHIJI」って漢字でどう書くのかな?
正解は「大師寺」です。間違っても大志とか第四とか台紙ではありません(笑)


看板には「高野山」「真言」とか書いてあります。
あら、ウチの実家と同じ宗派じゃないっスか。

そういえば駐車場を求めてさまよい歩き、最後に行き着いたのがここ。
これも何かのお導きだったのかな。

今度、ちゃんとお参りしよっと。


Holualoa Village Coffee & Art Stroll ~店長~


Post-2325イベントエリアの端っこまで来たので、Uターンして戻ろうとすると、突然「よお、久しぶり!」と声をかけられました。
え?と周りをキョロキョロ探すも誰もいない。

「ここだよ、ここ!」
ん? ...! おお、店長じゃないッスか。やや下側にいらっしゃいました。


店長に会うのは2年半ぶり?!
以前はホナウナウのほうでコーヒー屋さんの、それこそ店長でした。

そのあと、ケアウホウのコンドで支配人をしていたり
とにかくいろいろやってらっしゃるんです。

で、今日は?
どっかのブースでコーヒーでも出しているのかと聞いてみたら
「いやあ、今日はちょっと違うんだよね」





「ほら、目の前の建物、これ、ウチで管理してるんだよね」
一番奥の白い柱にもたれながら、誇らしげに言います。

どうやら、今は不動産会社もやってるらしい。





「普段は静かな場所だし、中もそこそこきれいで、いい物件だよ」
不動産屋も板についてます。


「何かあったら、声かけてよ」
と言い残し、そそくさと行っちゃいました。

いやはや、忙しい人です(笑)


Holualoa Village Coffee & Art Stroll ~シェイブアイス~


Post-2324等身大とまでいきませんが、かなり大きなシェイブアイスの看板。

シロップのレインボーがなかなか芸術チック。
ホルアロアらしいというか、このイベントらしいです。


コーヒーばかりで、そろそろ口直しが欲しいところでしたが...

やっぱり次もコナコーヒー。
もう、ここまできたら最後まで突っ走るしかないようです。


Holualoa Village Coffee & Art Stroll ~見覚えのあるイラスト2~


Post-2323一昨日、2010年のフェスティバル・オフィシャル・アーティストをご紹介しました。
では、今回(2012年)のアーティストは誰なのか。

それがこのStephanie Boltonさん、新進気鋭のアーティストです。
うーん、きれいな方ですね(笑)





このパンフレットの表紙もその方のデザインですし
オフィシャルグッズも全部そうです。





Coffee & Art Strollには彼女のお店も出ていました。

真ん中の絵に見覚えがあるというか
コーヒーの木の枝振りが、パンフレットと一緒ですね。


ここはひとつ、何か買っておきたいな。

額に入ったよさげなイラストがありました。
試しに値段を聞いたら150ドルとのこと。
うむむ、それでは手が出ない...





手の届きそうなところで、25ドルのイラストを購入。

コーヒーカップを片手に、憂いを持った眼差しの女性が印象的。





こちらのポストカードは手ごろな値段。
おみやげ用に多めに買いました。


下記で彼女の作品が見れます。

WEBサイト→http://stephaniebolton.com/
Facebook→https://www.facebook.com/nouveau.gypsy