モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2013年1月

Holualoa Village Coffee & Art Stroll ~Iron Chef~


Post-2303私の記憶が確かならば、ここのお店は流行っていた?

というわけで、鉄人風のコスチュームの女性が作るのはクレープ。
食べ物屋さんはいくつか出ていたのですが、ここが一番人がいた気がします。
コーヒーにも合いそうだしね。





ミール系とデザート系、両方あります。

値段もそこそこ良心的ではないでしょうか。
味は確認していません。





もちろん、味覚も重要ですが、ここは視覚も楽しめます。
自分のオーダーしたクレープのできる過程を見ることができますから。

油断してると、ヨダレを垂らす恐れがあるので、注意が必要デス。


コナ・コーヒー・レビュー 「Kona Kulana Farms」


Post-2302「Kona Kulana Farms」はCoffee & Art Strollで購入した3つ目のコーヒーです。
姉妹農園といわれる「Buddha’s Cup」のブースで買いました。

実は過去にこの農園を目指してBishop Roadをひたすら奥へ奥へと進んでいったのですが、
到着して迎えてくれたのはワンちゃんだけという、ちょっと因縁めいたものがある農園です。





受賞歴はすごいです。
1992年と1995年の2回、KCCF Cupping Competitionで優勝しています。
後にも先にも、Cupping Competitionで2度優勝を遂げたのは、ここの農園だけです。

2010年もファイナリストに残っているほか、
Cupping CompetitionのCrownカテゴリ(3,000ポンドを出品する大規模農園)で
2007年3位、2008年2位、2009年ファイナリストと安定したクオリティを保っています。





今回はダークローストを買いました。ていうか、ダークしかなかったので。
ホントはお試しに8ozでよかったんですが、そもそも1lbしか設定がないようです。

豆の硬さや色から見ても、久しぶりの本格的なダークです。
グレード表示はありませんが、エクストラ・ファンシーとファンシーが半々ぐらいという感じ。





もちろん酸味はほとんどありませんが、苦味もそれほどでもない。
どんだけダークかと身構えていたのですが、フルーティーでクリアな苦味で意外と飲みやすい。
苦味が苦手な人でも、これならイケルのでは。(BPの妻も飲めると言っていた)

カフェインが少なさそうなので、しばらく夜のコーヒーはこれになりそうです。
こうなるとミディアムも試してみたくなるなあ。


Holualoa Village Coffee & Art Stroll ~こんな農園が出てました④~


Post-2301出店農園紹介も最終コーナーを回りました。

トップの写真は「Buddha’s Cup」(一番左側)
http://www.buddhascup.com/ (日本語サイトあり) 2010年KCCF Cupping Competition 優勝で一気にブレイク。

Buddhaの隣の隣(黒いパッケージ)が「Kona Kulana Farm」で、Buddhaの姉妹農園だそうです。
http://www.konakulana.com/ 今回購入した1つで、KCCF Cupping Competitionを1992年と1995年に2度も優勝しています。(後日、レビューあり)





「Java on the Rock」
http://www.javaontherock.com/
農園とは別に、アリイ・ドライブからロイヤル・コナへ向かう道の入り口にカフェがあります。





「Waiaha River Coffee」
http://www.konaroast.com/
あのKunitakeさんの親戚の農園。
ぽちょこさんのブログに詳しい記事があります→ :emojion:





「Rancho Aloha」
http://www.ranchoaloha.com/
2005年KCCF Cupping Competition 優勝農園です。





「Mountain Thunder Coffee」
http://mountainthunder.com/ (日本語サイトあり)
最近、露出が多くて、いろんなところで購入可能。コスコでも買えます。





「Princess Radha Farm」
http://www.princessradhafarm.com/japanese/index.html
もうすでに紹介済み→ :emojion:
レビューはこちら→ :emojion:


あと、写真はありませんが、一応、農園名だけ紹介しますと

「Keopu Mill Coffee」
http://www.keopumillcoffee.com/
「Alii Pride Farm」
http://www.aliipridecoffee.com/index.htm
「Ka’io Farms」
http://www.wingskonacoffee.com/
「My Kona Coffee」
(WEBサイト不明。ひょっとしたら農園名が違うのかも)

「Rojo Kona Coffee」
http://www.rojokonacoffee.com/
「Downes Grounds」
http://www.konacoffeehawaii.biz/default.aspx

以上の28農園です。
Voting Resultsでは28農園ですが、エントリーは30番まであるので、あと2つあるのかもしれません。


コナ・コーヒー・レビュー 「Oka Family Farms」 ~ Extra Fancy ~


Post-2300「Oka Family Farms」はCoffee & Art Strollに出店してた農園の一つ。
昨日も書きましたが、試飲した中では一番おいしく感じたコーヒーです。

ホルアロアの180号沿いにあるのですが、サインも出ていないので、正直、今まで知りませんでした。
今はOKAさんとなっていますが、元々はYANAGIさんという日系の方が始められた農園です。





今回購入したのはExtra Fancy。

昨年から続く不作で、Extra Fancyクラスの豆は希少化しているそうです。
そんな中でここはExtra Fancyを前面に出していて、なんか期待できそうです。





大きい豆が揃っています。これぞExtra Fancyって感じ。
香りもいい。

焙煎はミディアム・ダークです。

Private Reserve系で飲みやすいといわれるコーヒーは、酸味も苦味も抑え目なものが多い。
でも、ここのはちょっと違って、酸味も苦味もそれなりに主張していました。
ミディアム・ダークということもあるけど、自分的にはこんな感じが好きです。





People’s Choice Competitionでは第6位でした。
もっと上にいってもいいと思うけど。
ちなみに似た感じのSugaiさんは第7位。

客層の違い(白人さんが多い)もあって、ミディアム系がウケるのかも。
確かに試飲してても、酸味があるものが多かった気がします。


Holualoa Village Coffee & Art Stroll ~こんな農園が出てました③~


Post-2299出店農園紹介を再開します。

「Oka Family Farms」
http://www.okafamilyfarms.com/ 購入した4ヶ所のうちの1つで、今回イチ押しの農園。

あとでレビューもしますが、ちょっと気に入ってしまって、2回も試飲に立ち寄っちゃいました。
日本の女の子がホームステイしていて、買い物はスムーズに終了。





「Kona Blue Sky Coffee」
http://konablueskycoffee.com/home.html
自分をコナコーヒーに目覚めさせたのはここのコーヒー。
いつもすぐ近くの農園に立ち寄るので、ここでは試飲はせず、後日、豆を買いました。





「Kanalani Ohana Farm」
http://www.kanalanifarm.org/
パッケージが茶封筒風の紙製でした。(でも内側は紙ではない)





「Aikane Kona Coffee」
http://www.aikanekonacoffee.com/ (日本語ページあり)
KCCF Cupping Competition 2001年に2位、2005年に3位を獲得。





「Kona’s Earthly Delights Farm」
http://www.facebook.com/pages/Konas-Earthly-Delights-Farm/185026408246478
WEBはfacebookでした。
頭のKona’sが無いと、アイダホ州の同名農園がヒットしてしまいます。


つづく...


Holualoa Village Coffee & Art Stroll ~Kona Coffee Malasada~


Post-2298コーヒー農園紹介は、一旦お休み。

お祭りみたいイベントですから、食べ物屋さんの屋台も出ているわけでして。
その中で気になったのが、このKona Coffee Malasada。
1袋$4.50。何個入っているのかな? 2個かな、3個かな。1個じゃないよね(笑)





それにしても青空の下、揚げてます。

でも、ホルアロアですからね。一転、雨が降ることも。
油に雨、いったいどうなるのかな。

まあ、そうなったらフタしりゃいいか。


どんな味か食べてみたかったけど、コーヒーでそれどころじゃなかったデス(笑)


Holualoa Village Coffee & Art Stroll ~こんな農園が出てました②~


Post-2297昨日に引き続き、出店農園紹介です。

最初は「Greenwell Farms」
http://www.greenwellfarms.com/
言わずと知れた大手です。あまり説明は要りませんね。






「Long Mountain Kona coffee/Left Coast Farm」
http://www.longmountainkona.com/index.html http://www.leftcoastfarm.com/
2つのブランドは姉妹関係にあるようです。同一ブースで出店。
Left Coast Farmのパッケージは珍しい布製です。





「Kona Coffee Farmers Association」
http://www.konacoffeefarmers.org/
その名のとおり組合ブランド。
複数の農園の豆がブレンドされているそうです。





「Kona King Coffee」
http://www.konakingcoffee.net/
毎週土曜日、ケアウホウ・ファーマーズ・マーケットにも出店しています。





「Sugai Kona Coffee」
http://sugaikonacoffee.com/
これもご存知、スガイさん。
ここで買おうかなとも思いましたが、Fancyばかりだったのでやめておきました。
後日、農園でExtra Fancyはゲットしました。


つづく...


Holualoa Village Coffee & Art Stroll ~こんな農園が出てました①~


Post-2296とにかく28ものコーヒー農園がブースを出していましたが、さすがに全部は試飲できません。
どこを飲んでどこを飲まなかったのかも、試飲したコーヒーの味の記憶も忘却の彼方。
ただ、これは!と思った豆は買ってきましたから、その時は味の判別はできてたんでしょうね。

写真もありますし、とりあえず出店してた農園を短いコメントとともに何回かに分けてご紹介します。(全部じゃないかも)


トップの写真は「Hapaki Farm」
http://www.hapakifarms.com/

2006年KCCF(コナ・コーヒー・カルチュラル・フェスティバル)Label&Website Competitionで2位。





「Island Sun Coffee」
http://islandsuncoffee.com/

Googleマップのなかったその昔、ここを探してさまよったっけ。





「Kona Coffee & Tea Company」
http://shop.konacoffeeandtea.com/kona-coffee-c1.aspx

2003年KCCF Cupping Competition 優勝。
ブログやり始めたころレビューしました。しばらく飲んでないなあ。





「Jasminum Farms」
http://www.jasminumfarms.com/

Kohanaikiにあるということで、ほとんど北限に近いですね。





「Mr.Bean Kona Coffee」
http://www.mrbeankonacoffee.com/

Coffee & Art Strollでは、People’s Choice Competition(試飲して一番気に入ったのを投票する)というのがありまして、ここの農園が今回1位を獲得しました。
あれれ? 飲んだかな? 記憶にない...





「Hula Daddy Kona Coffee」
http://www.huladaddy.com/

ホームページにWEBカメラがあって、農園の様子等を見ることができます。


ざっとこんな感じで書いていきますが...(汗)
つづく...


コナ・コーヒー・レビュー 「Princess Radha Farm」 ~ Extra Fancy ~


Post-2295昨日の自虐的な記事から引き続き、予告どおりコーヒーレビューといきましょう。

「Holualoa Village Coffee & Art Stroll」では覚えきれないほど試飲をしました。(実際、覚えていない)
そんな中でも、旨いと感じたコーヒーはあったわけで、一応、4ヶ所ほど豆を買ってきました。
その内の1つが、この「Princess Radha Farm」なのです。





Extra Fancyということで、豆は大きめで、粒が揃っています。

ここで重要なのは大きさもそうですが、粒が揃っているということ。
いくら豆が大きくても、小粒の豆の混入が多いと、グッと味は落ちてしまいますから。


焙煎ですが、見た目はミィアムとダークの中間色。
WEBサイトによると、基本はシティ1種類だけだそうです。





飲んだ感想ですが、クセがなく飲みやすい。
シティですからある程度酸味はあるのですが、その酸味も優しい感じです。

素直においしいです。
もちろん、試飲して買ってきたわけですから当然なのですが、
帰ってきてから飲んでも、やっぱりその場での評価は正しかったと確信できました。


そして、そのおいしさを裏づけることが。
フェスティバル期間中に行われたカッピングコンテストで、見事3rd Placeに輝きました。
やっぱりというか、当然というか。
自分の評価もまんざらでなかったりして(笑)

8ozで15ドルは超お買い得です。


Holualoa Village Coffee & Art Stroll ~「Princess Radha Farm」~


Post-22941月6日のBS日テレ「トラベリックスⅢ」では、「Coffee & Art Stroll」にブースを出していた一つの農園を取材しておりました。
それが写真の「Princess Radha Farm」です。

実はここの奥さんは日本の方で、他のお客さんと英語で話していたのですが、お客さんが日本人とわかると日本語にチェンジ。
そのあと安心して話しかけることができました。やっぱり日本語が通じるのは楽ですわ。





トップの写真、ラベルが光って見えづらいと思うので、よく見える写真をどうぞ。

試飲をさせてもらって、豆を買って、ちょこっとだけ話をさせてもらいました。
他も回らないといけないので、すぐ切り上げたのですが、後日、偶然に再会する機会があって。
その時に、1月6日にテレビに出るから取材を受けるようなことを話していたそうです。

いたそうです? ずいぶん他人任せの言い方ですが...
実は自分は全く忘れていて、BPの妻が覚えていていました。





もっと、重症なのがこの本について。

2010年9月にこの本について記事を書いたのですが、
なんとこの本の著者こそ、「Princess Radha Farm」の奥さん(洋子・トリッグスタッドさん)御本人だったのです。

本の中では、農園の名前も奥さんの写真も出ていたにもかかわらず、
現地で会っても気づかず、ラベルを見てもピンと来ず。
昨日、BPの妻の指摘でようやく気付きました。
ホントに読んだの?って言われてしまいましたが
まあ、流し読みだったし、2年も前なんで。(←開き直り)


とにかく、それは置いといて(置いとけるのか?)
せっかくなんで、買った豆についてレビューしてみましょう。

つづく...