モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2012年12月

2012年最後のコーヒーは?


Post-2272いや、いや、いや、忘れるところでした。
今日、1本書いてたんで安心してましたよ。

やっぱり最後は恒例のこのタイトルで終わらせないと。
ということで、土壇場でコーヒーを1杯いただくことに。


本日はいただき物で統一してみました。
何事も中途半端はしたくないということで(笑)

「KALAPAWAI MARKET」のマグカップ
「BrocksenGate Estate」のコーヒー
「Honolulu Cookie Company」のクッキー

すべて友人たちからのギフトです。
自分が里帰りできない2年半、これらの品に支えられてきたと言っても過言ではありません。

今年は運良く里帰りできましたが、来年以降はどうなるかわかりません。
皆様の善意に感謝の気持ちを忘れず、来年もブログに邁進していこうと思いますので、よろしくお願いいたします。


って、なーんか真面目に〆ちゃいましたね。
どうも自分らしくないなあ。
もっとチャらくしなくては...

ということで、来年もよろしくネ! ケケケ(笑)


Sheraton Kona Resort & Spa At Keauhou Bay ⑥ リゾート料金


Post-2271CM明けの水の話ですが、まあ、たいした話ではありません。
滞在中は部屋にボトルウォーターが2本付いてくるというもの。

500mlではなかったものの、これがなかなかうれしかったりして。
今回の滞在では、師匠からの差し入れもあったので、自分ではそんなに買わずに済みました。


部屋に付いている水ですが、実はリゾートフィーに含まれているもの。
なので、そんなに大喜びするものではないのかな。





さて、ここでそのリゾートフィーに含まれているものを検証してみましょう。
写真を見ていただけるとわかると思いますが、字が小さいので主だったものを書いてみます。

先に書いた「WiFi」と「ボトルウォーター」の他には...

「セルフパーキングの利用料」
てっきりタダだと思ってました。

「市内通話と1-800番の無制限利用の他、隣島、米国本土、国際通話が1日30分まで無料」
へえ~、日本にかけてみればよかった(笑)

「コナ行きのトロリー」
レンタカーなんで...

「ヨガとかフラとかレイメイキングとかの、いわゆる○○レッスン・○○ツアーへの参加」
ずっとホテルにいるのなら参加の価値ありですが、ほとんど外に出ていたので無縁に近し。


ざっとこんな感じです。
せっかく1日に25ドル(1部屋につき)かかるなら、もっと活用してもよかったかな。
もっとも、ツアーだったんで実感はまるでありませんでしたが。


Sheraton Kona Resort & Spa At Keauhou Bay ⑤ デスク&チェスト編


Post-2270ベッドの反対側はデスクとチェスト。まあ、一般的な配置ですね。
パソコンはWiFiなんでどこでもできるんですが、だいたいはこのデスクでやっておりました。

収納としてはクローゼットの他はここしかないので、6泊だとちょっと苦しいかな。
終盤になると、デスクとチェストの上はおみやげの山になっておりました。





チェストの上にはテレビがあります。
現在、「Big island TV」放映中。

さすがにもう液晶ですね。





今回は氷の世話にはなりませんでした。(酒以外でね)

コップは使い捨てのプラ製。





おなじみロイヤルコナのコーヒーと紅茶がありました。

コーヒーは今回は部屋では飲みませんでした。
ていうか、部屋にいるときだけコーヒーから開放されていたりして(笑)

コンセントが足りなくて、コーヒーメーカーのコンセントは常時はずしてました。





チェストの扉を開けると冷蔵庫。
水、パン、その他、ここは活躍しましたね。

水についてはちょっと書かなければいけないのですが
またまたここでCMです。


Sheraton Kona Resort & Spa At Keauhou Bay ④ ベッド周り編2


Post-2269このホテルは2012年9月に大規模なリニューアルを終了しました。
ホテルの名前も変わったのですが、最大の目玉は、客室やロビーをはじめ、至るところにあのシグ・ゼーン氏のアートやデザインが取り入れられたということでしょう。

昨日の写真でも写っていましたが、枕もとの上のアートもそのシグ・ゼーン氏のデザインです。
シグさんということで、ホワイチーも何か誇らしげだなあ。





ベッドの横にあるイス。

もうおわかりですね。
同じデザインのクッションがさりげなく置いてあります。

いや~、シグ好きの心をくすぐるよね~
でも、持って帰っちゃいけませんよ(笑)


こんな感じで、ホテルの至るところでシグテイストを見つけることができるので
それを探して歩くっていうのも、ある意味、宿泊者の特権でもあるのかな。


Sheraton Kona Resort & Spa At Keauhou Bay ③ ベッド周り編1


Post-2268今日は6日間お世話になったベッドをご紹介します。

このベッド、スターウッド ホテル&リゾートがシェラトン・ブランドのホテル向けに独自に開発した「シェラトン・スイート・スリーパーベッド」です。
2種類のマットレスが使われていて、体型や体重を問わず、背骨を正しくサポートし、揺りかごのような包み込む快適さが特徴だそうです。
実際、なかなか寝心地は良かったですよ。





枕はそれぞれ4つ。
中はフェザーダウンです。

どういう組み合わせで使ったらいいかなと考えましたが
結局、一つだけ使って、残りの3つはイスの上。
どうも、羽毛の枕は落ち着かない。





枕元の机と引き出しの中。
まあ、一般的なものが揃っています。

最初の朝、アラームをセットしても全然鳴らず。
壊れてるのかなと思ってよく見たら、元々セットしてあった時刻が「PM」になっておりました。
前のゲストの人、どういう時間に起きたんだ?


長くなりそうなので、一旦、CMです。


Sheraton Kona Resort & Spa At Keauhou Bay ② インターネット編


Post-2267シェラトンは4つのウイングに分かれていて、今回のお部屋3305号室はウイング3の3階の5号室ということになります。

さて、部屋に到着して、真っ先にしたのがインターネットの開通儀式。
その前に部屋全体の撮影ってのもやってますが(笑)
写真を見てもわかると思いますが、ここの環境はケーブルの必要が無いWiFi接続です。





チェックインのときに写真のようにパスワードが付与されます。
これは滞在中有効で、接続の際に必要となります。
1度接続するとパソコンをシャットダウンしない限り、接続は維持されます。

インターネットの利用は基本的には有料。
個人手配ではリゾートフィー($25/日)に含まれていますが、今回はチャージされていないところをみると、ツアーでは旅行代金に含まれていたようです。

速度的には、普通にネットを見る分には問題ない速さでした。


Sheraton Kona Resort & Spa At Keauhou Bay ① チェックイン編


Post-2266今回のホテル、シェラトン(長いので省略)についてボチボチ書いていきます。
が、肝心の写真の整理ができていない。というか、あんまりきちんと撮ってなかったので、どうも書きづらい。
とにかく、ホテルの外観とかフロント周りがないんだよなあ。

とりあえず、先ずはチェックインから。


チェックインは至って簡単。
何度も言ってますが、今回はツアーなんで、’OLI’OLIカードを提示すればOKとのことでしたが、どちらかというと、一緒に提示したクレジットカードで用は足りたようです。
‘OLI’OLIカードはあまり見てなかったなあ。





ここでカードキー(トップの写真)と朝食付きなのでクーポン(2枚目の写真)を受け取ります。
さらに、ドリンク無料券も1枚ずつもらえます。

パーキングは無料です。が、Permitはありませんでした。

荷物はベルボーイが運んでくれます。
この辺がさすがホテルですね。

部屋は3305号室。
って、どこかはイマイチわかりませんが、とりあえず行ってみましょう。


L&Lのミニ・コンボ


Post-22642人なのでオックステール・スープだけというわけにはいかんでしょ。
こうやってメニューを見ながらあれこれと考えるわけで。

何がいいかなぁ。やっぱり無難にチキン?
いや、やっぱりポークか。うーむ、エビも捨て難いし...





そんな時はこの「ミニ・コンボ」が最適。
コレ、メニューにはないんですが、ホワイトボードにありました。

テリヤキチキンとエビフライとポークカツの3種のおかずと
1スクープライスとマカロニサラダがついて$5.95。

そんなに量がいらなくって(でも意外とボリュームがあった)
優柔不断で決められないときは、これがいいんでないかい。

味もGoodよ :emojigoood:


めり~くりすますぅ


Post-2265こんばんはホワイチーです。

きょうはクリスマスなんですね。
おじちゃんとおばちゃんは特別なことはしないみたいだけど
ケーキだけは食べるんだって。

おじちゃんはよくばって、まあるいケーキの1/3を食べちゃってます。
だいじょうぶかなあ。気持ち悪くならないのかなあ。


おばちゃんは良い子にしてたら、サンタさんが来るっていってたけど
ボクのところににも来てくれるのかなあ。

ボクのほしいものはねえ...
へへ、ナイショだよ


L&Lのオックステール・スープ


Post-2263さて、L&Lの数あるメニューの中から何をオーダーしたかというと
ちょっと変わったところで、このオックステール・スープを選んでみました。

他の店も含め、たぶんオーダーしたのは初めてだと思います。
怖いもの見たさ?(笑)もチョッピリありましたが、メニューの横のホワイトボードにもオススメ的に書いてあったんで。





想像していたより大きかった。というか、深かったです。
具も多そうだし、これは食べきれるのだろうか。

スープと別に2スクープのライス付きで$10.95。

大きい肉の塊(しっぽ)が4つ、5つ入ってました。
肉はおいしかったですが、終盤はスープが油っぽく感じてスローダウン。
ライスがなかったら、もっと持て余していたかも。

昼食抜きなのにスープを少し残しちゃいました。
完食するにはちょっと根性が要りそうです。