モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2012年8月

特別快速が通過します


Post-2145この列車はハプナ発 ワイコロア行き特別快速です。
途中の停車駅は...ありません。
次は終点、ワイコロアです。降り口は右側に変わります。

ということで、マウナラニは通過しました。




ここから話題はガラッと変わって、ポチに関すること。

今日、会社の帰り際にネットを見たら、とあるものが激安で売っていました。
ちょっと旧モデルだけどとにかく安い。

さすがに会社ではポチできなかったので、ちょっと用を足してから家に帰って見てみると...
ガーン! 完売になっていました(涙)

くそ~、あの時会社でこっそりポチしていたら...(いかん、いかん、そんなことしたら)
2台限りだったからなあ。しょうがないか...
まあ、縁が無かったんでしょう。

ということで、今日はあまり書く気になりませぬ。
(書いてるけどね(笑))


〆の動画  ★ Hapuna Beach ★


Post-2144そろそろHapunaも引き上げる時間となりました。

本当はもう1ヶ所行きたかったんだけど、もう夕方4時になってしまったんであきらめました。
このあとワイコロアにも寄らなきゃいけないんで。


さて、ビーチ巡りの〆はこの動画で。

この時間でもまだ人はたくさんいます。
天気はいいし、水も温そう。
波をかわしきれず足は入っちゃいましたが、気持ちよかったです。

やっぱり、今日の中で一番ビーチらしい場所でした。
また来たいな。




広い砂浜です  ★ Hapuna Beach ★


Post-2143ここは蘭島じゃないですよ(笑)

ハプナ・ビーチはその長さもさることながら、奥行きもあります。
ハワイ島でここより広いビーチははたしてあるのかな?
砂のきれいさやアクセスのしやすさ等を考えると、全米No.1ビーチに選ばれたこともあるというのもうなずけます。





最近は海流の変化からか、侵食による砂浜の後退が著しい。
ワイキキビーチも、蘭島も、ドリームビーチも。

ハプナがこれだけの広さを保てるのはなぜなんでしょう。

地形条件にも左右されますが、侵食を一番推し進めているのは海における人工物の構築といわれています。
人間が良かれと思って造ったものが、逆に潮の流れを変えてしまい、侵食を誘導してしまうとか。

ハワイ島は若い島なので、あまりいじらず、しばらくそっとしておいたほうがいいと思うけどなあ。


セーフティの拠点  ★ Hapuna Beach ★


Post-2142ライフガードの詰所です。
オレンジの詰所は良く見ますが、ここのは白い。

隠れ家的なビーチではないことが多いですが、Hapunaほどの規模だとあって当然でしょう。
いかにパブリックであるかの証明です。


中に人は...いるんでしょう、たぶん。
今までどこのビーチでも、中から人が飛び出してきたところを見たことはありません。

もちろん、出動するということは、何かが起きたことなので、そんなにあっちゃいけないんだけど。
そんな場面には今後とも遭わないことを切に望みます。


MAX晴天!  ★ Hapuna Beach ★


Post-2139ここに来て最高の天気に達しました。

69 Beachまでは、どこか直射日光がさえぎられるような薄曇り。
ただ、北に向かうにしたがって透過率が増して、Hapunaでは太陽光線100%照射となりました。
ジリジリと肌に突き刺さるようで、これは短時間でも焼けそうだ。





ここまでピーカンだと、こういった木陰は貴重です。
撮った写真を確認するのに明るすぎるとモニターが良く見えないんで、休憩がてら退避したりします。


さて、隠れてばかりもいられないので、気合を入れて出陣です。


「I have!」 「You have!」


Post-2141昨日の予告どおり、“引継ぎ”をしてきました。
ほら、ミニカーじゃないでしょ、どう見ても(笑)

先ずは新人君。彼は新人といっても、9年前のモデルチェンジからこの形。
外観・装備に多少古さはあるけど、いい意味で言うと熟成されている感じ。





この車名はもうすぐ消えます。(すでに生産は終了)
時期モデルを待つという手もあったけど、消えるとなると手に入れたくなる。
やっぱり好きなんだよね。

ちなみにハイブリッドではありません。
乗る距離からして、価格的には到底ペイできそうもないし。
エコじゃないけど、レギュラーガソリン仕様のエンジンなので、ある意味エコ?





最後に、勇退する彼に。

お疲れ様!と言いたいところだけど
うわさによると、第2の人生が待っているようで。
まあ、どこの世でも定年後の再雇用はあるしね。

今度のオーナーはどんな人かな?
かわいがってもらえるといいな。

11年間、本当にありがとう。


明日これが来ます


Post-2140いやー、早かったです。
決めたのが今月の5日でしたが、お盆休みを挟んでいるにもかかわらず、わずか3週間での納車。
逆に心の準備ができてなかったりして。

すでに7月末で生産終了しているので、まあ、現品処分的な要素もありますが。





たぶん、明日は「これが来ました!」っていうブログになる予定。

これでオチが「来たのはミニカーだよ~ん!」だったら怒られちゃうかな(笑)


ここは帰りに立ち寄り必至!  ★ Hapuna Beach ★


Post-2138ビーチと同じレベルまで降りてきました。
ここまで来るともうアセる必要はなし。
憧れの?ビーチは目の前です。

おっと、その前にエントランス部を確認。





メジャー級のビーチなんで、設備は整ってます。

このシャワーは帰りにはお世話になりました。
泳ぎもしないのにね(笑)


Hapuna Beachへの道


Post-213769 Beachからおそらく本日最後の目的地になろうHapuna Beachへ移動です。

途中、とある高台で車を停めました。
ここはすばらしく見晴らしがよくて、Hapunaを広く眺めることができます。
一応、ビーチも見えますが、まだまだ見える範囲はごくわずか。でも...





約5分後にはこんなに近くまで到達しました。

これは駐車場からの眺めですが、海がキラキラと輝いていて、早くビーチに出たい衝動に駆られます。

ただ、駐車場からビーチまではちょっとした下りになっているので、焦って行くと転げ落ちるかも。
そんなときはトイレにでも寄って一呼吸入れましょう。


波なんて、へっちゃら動画  ☆ 69 Beach ☆


Post-2136そろそろ69ビーチも撤収の時間です。最後は動画で〆ましょう。

結構、波はあったんですが、子供たちはそんなの気にせず平気で遊んでいます。
ここはレスキューもいないようだし、大丈夫なのかな?
まあ、親はどっかで見てると思いますが。


赤い海パンの男の子は元気で、海の中ではしゃいだり、波打ち際をアスリート並みに走ったりと。
過去記事にも登場しています→ :emojion:


今回は30分足らずでしたが、ここはもっと長い時間いたくなる居心地がいいビーチです。