モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2012年6月

時計のベルト交換 After...


Post-2081交換作業完了です。意外と時間掛かかっちゃったなあ。(20分ぐらい)

古いベルトの取り外しはバネ棒はずしのサイズが合わず苦戦。(2種類持っていてよかった)
新しいほうはすぐ付いたものの、ラグの奥行きよりフラッシュフィットがちょっとだけ長かったので不恰好になっちゃいました。(見た目にはわからない)
でも、まあまあの出来栄えだと思いますがどうでしょう?


コマは2コマはずしました。
ちょっと緩めだけど、夏なのでOKです。

思ってたよりステンレスブレスがチャチかったけど、2000円もしないブレスなので、まあこんなもんでしょう。
しばらくはニオイの問題はなさそうです(笑)


時計のベルト交換 Before...


Post-2080写真の時計、買ったときからずっとこの黒のレザーベルトなんですが、長年使っていると、どうしても傷んでくるわけで。

先日も尾錠の裏が剥がれてボンドで補修。
その他、裏面全体にひび割れが発生しています。
そして、どうしても我慢できないものがもう一つ。


それは、ベルトから発するニオイ。

しみ込んでいるのが自分の汗だとはいえ、これがどうも我慢の限界。
手首のほうにニオイが残ってしまうのがなんともしがたく...

ということで、社外品ではありますがステンレスのブレスを買ってきました。
もちろん、自分で交換するのですが、時計の雰囲気がどう変わるかちょっと楽しみです。





歴史公園につきものの...


Post-2079カロコ-ホノコハウ国立歴史公園に到着。

19号から見ると、溶岩平野に中にポツンとビジターセンターがある感じ。
実際は駐車場もきちんとしていて、遊歩道も整備されています。
溶岩原のはるかかなたに海も見えます。




駐車場脇にある歴史公園によくある木偶像。
怖い顔してるけど、守り神なんだそうで。


ここでルートを確認しましょう。
ついでにビジターセンターでマップをもらえば完璧。

さあ、出発だ!


行き先はホノコハウ・ハーバーのチョイ先です


Post-20787日目はビーチめぐりの日。
本当は前日の予定でしたが、天候の関係でチェンジ。

ケアウホウでは晴天でしたが、カイルア・コナまで来るとすこし雲がかかってきました。
外を歩くにはちょうどいいかもしれませんが、ビーチの写真を撮るにはもう少し晴れたほうがいい。




あらあら、「K」が欠けちゃいましたね。
最初の目的地はカロコ-ホノコハウ国立歴史公園。


以前から行こう行こうと思っていたのですが、なかなかチャンスが無くて。
19号からはすぐ見えるところにビジターセンターがあるのにね。

なかなか地味なトコらしいッス(笑)


Eldorado


Post-2077出発前の駐車場脇に咲いていました。
なんという花かはその時はわからなかったけど、帰ってきて調べたら「Eldorado」という花だというのがわかりました。

で、なんでこの花を撮ったかというと、どうも花が対象だったわけではなさそう。
ピントを合わせた位置をあとから写真を見て思うわけでして。ただ、2年も前の記憶なんでずいぶん怪しいですが。




どうやら彼を撮ってたみたい。

ハワイ島でハチミツを買うようになってから、彼らの働く姿に敬意を感じずにはいられない。
その勇姿をなんとかカメラに収めたかったのです。

それで彼らが喜ぶわけではありませんが、せめてものエールにでもなれば。




ところで「Eldorado」と言って思い出すのが、昔ゲーセンにあったビデオスロットゲーム。
メダルで遊ぶ、通称エイトライン系ともいうやつです。

正式名称は「EL DORADO」で、どんなゲームかは...おお、あったよ写真載せてるサイトが! → :emojion:

ゲーセンに入り浸ってたあの頃、ワールドダービーで稼いだメダルをコレにずいぶん注ぎ込んだっけ。
でも、他人がやった後だと意外と回収率も高かったりして。

久しぶりにやりたくなったけど、最近見かけなくなりましたね。
どっか、置いてるトコないかなあ。


夜と朝だと印象が...と書こうと思ったら、朝しか撮ってないから比較できませぬ


Post-20767日目の出発前に撮った我らがユニット、BUILDING18。
ここに滞在してから初めてといっていい青空が映えます。

なんか写真がボケてる? 実際、ボケボケです。
駐車場が空いてるように見えますが、昨日はビッシリでユニット前には停められず。




3階建ての今回は2階のお部屋。

もちろんエレベーターなんて無くて、階段で昇り降りします。
普段は問題ないのですが、到着時と出発のときだけ荷物を運ぶのが大変。

出発の時は帰国なので仕方ないけど、到着の時もびっちり詰まったスーツケース3個とスーパーで買った水があるので2往復はします。
ヒロから来る間に、ジャムとかハチミツをかなりの数を買ってしまっているので、コイツは重い。

まあ、3階じゃなかっただけマシか。
腰も何とかもったしね :emojiface_glad:


夜と朝だと印象が違うキッチン


Post-2075昨日の記事に便乗というか、派生させるの大好きさ。
ベッドルームだけで終わらせるのは、なんとももったいないので(笑)

広くて何でも揃っていて使いやすいキッチン。
さぞかし大活躍と言いたいところですが、夕食はほとんど外で済ませてたので、機能していたのは朝だけ。


夜は室内灯の色の影響かもれませんが、そんなに明るい感じではなかったかな。
なんとなくけだるく、眠気を誘うようで。
まあ、暗くなってから帰ってくるんでそんな印象なのかもしれません。
あとは寝るだけだし。


ところが朝はちょっとやる気が出るような明るさ。
ラナイ側からの明るさと、写真の冷蔵庫の奥に見えている窓からも光が入るので、室内灯がなくてもいいかなという感じ。
でも、実際には部分的には点けましたけど。




その冷蔵庫の奥の窓を外から見るとこうです。

いや、実は窓というよりガラスのブラインドなんです。
密閉性はありませんが、雨が当たることはありません。

ただ、他のゲストが外を通るとはっきりわかるし、話し声まで聞こえちゃいます。
気にはなりませんが、人が通ると思わず聞き耳を立ててしまいます(笑)

まあ、風通しのことを考えるとこれでいいのかもね。


夜と朝だと印象が違うベッドルーム


Post-2074今回泊まったコナコースト・リゾートのベッドルーム。

ベッドは一つですが、まあ、これは仕方がない。
いつもは別々のベッドで寝てるので多少の違和感はありますが、滞在中は疲れ果てているので寝不足になることはありません。
ただ、相手はどう思っていたかな?(笑)




このベッドルーム、朝の写真を見ると、ちょっと印象が違います。

夜はリビングと離れているので、寝るには好都合。
どちらか一方が起きてていても、うるささの影響はなさそう。

一方、朝は大きな窓があって、カーテンをしてても朝になると明るさで目が覚める。
朝日が入り込むわけではありませんが、自然な明るさで目覚めは良好です。


さーて、睡眠もバッチリということで、2010年2週目の旅、7日目が始まります。


土用じゃないけど鰻


Post-2073今日はオフでしたが、両親、叔母を伴い札幌へ。
ニュースとかでも出ていますが、6月23日は沖縄戦が終結したとされる「慰霊の日」。
縁者に戦没者がいる関係から、沖縄戦戦没者慰霊祭に出席してきました。

帰りにこんな面子で食事をすることもあまりないということで、昼食は鰻となりました。


もちろん、宮川本廛。
あ、築地じゃなくて大丸札幌店です。

記憶にないぐらい相当久しぶりの鰻を堪能。
山椒のかけすぎで、舌がしびれるぅぅ~


時計のコマ詰め


Post-2072昨日に続いて時計の話し。

電池交換もセルフでやりますが、コマ詰め(ブレスレットの長さ調整)も自分でやっちゃいます。
ブレスなんか買ったときに一旦合わせたら、もういいじゃん!と思われるかもしれませんが、自分の場合は季節によって微妙に変えたりしています。
乾燥している冬はピッタリフィットにし、汗をかく夏場は緩めの調整にしています。




当然、コマ詰めにはそれなりの道具が必要で、写真のような専用工具も用意しております。
もちろん、コマ詰めだけでなく、電池交換のための裏蓋オープナーや各サイズのドライバーなんかもあります。
あ、あとボタン電池のストックは言うまでもなくですね。


おのれは何がしたいんじゃ、と思われるかもしれませんが、何事も自分でやるという教えがあって...
はて?どんな教えなんだ?(笑)