モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2012年4月

このツインは安い!


Post-2016傷心?旅行で昨日泊ったお部屋です。
その名も「みどりヶ丘温泉サウナビジネスホテル」という、ややくどい名前のホテル。
行くと決めたのがほぼ前日で、モール温泉で安いところを探したらココでした。
あまりにも安いんで、ちょっと迷ってたんですが、ツインが残り1室だったので思わずポチっ。




一応、ホテルですが、どちらかというとスーパー銭湯、いや温泉センター付属宿泊所みたいな感じ。
お世辞にも部屋は広くないし、エレベーターがないし(3階建てなので仕方がない)、おまけにユニットバスのドアがちゃんと閉まらないけど、2食付き1人4435円なら許せるかな。

それに温泉だって加温加水なしの源泉かけ流しだぜぃ。
カランやシャワーのお湯の出がおかしくてもそれをカバーして余りあります。

インターネットはFREESPOT導入ホテルなので、部屋で無線LANがタダで接続できます。
パソコンが無くても、ロビーに2台あるので使い放題です。

それに何がすごいって、電子マネーが使えること。
宿泊料はもちろん、湯上りのアイスもWAON決済です。

さて、この時の夕食ですが、グルメ?の旅にふさわしいアレだったのですが、それについては別の人から報告があるかな?


元祖!中華ちらし


Post-2015傷心旅行に来ております(笑)

写真は秘密のケンミンSHOWにも登場した「中華ちらし」。
程よい甘めの味付けで、中華特有のコテコテさがないのでどんどんイケます。    ウマい!
シンプルな具ですが、かえってそのほうがいいのかな。



こちらは「あんかけ焼きそば」。
ほかのお客さんがみんな注文しているので食べてみました。

これも北海道ではスタンダードなメニュー。
あんはやや硬めで、麺は細麺。
味付けは濃くなく、あっさり系でおいしいです。




ここは「中華ちらし」では元祖と呼ばれているお店。
グルメ?の旅、一つ目のミッションをクリアです。

ここまで書くと、どこに来ているかわかっちゃうかな。


動くコナ・コースト・リゾート ⑤


Post-2014動く~ シリーズは今日のラスト。
ラストはバスルームBから反転してベッドルームから窓の外をのぞくまでです。

チェックインしてすぐ撮ったビデオですが、映像を見る限りほとんど夜ですね。
ただ、窓の外はまだちょっとだけ明るいのですが...まあ、あまり変わらんか。

もう、他のゲストもみんな帰ってきてるようで、駐車場がびっしりです。
ここで車で出かけると、場所が決まっていないので取られちゃんですよね。
でも、そんなことも言ってられないので出なきゃいけないんですけど。

冒頭でラストと書きましたが、リゾート内の外の様子のビデオがまだあるので、後日またお伝えします。




動くコナ・コースト・リゾート ④


Post-2013昨夜はベッドルームの入口まででしたが、今夜はいよいよ突入です。

1ベッドルームということで、玄関からリビングとは反対側に独立しています。
キングサイズのベッドが1つ。部屋の広さは普通です。
タンスの扉を開けるとテレビがあります。


ここの部屋にはバスルームBが直結しています。
洗面所も広くてクローゼットもあるので、こちらのほうをメインで使っていました。

ハーフのバスタブ付きのシャワーブースですが、バスルームAより狭いので、お湯をためることはしませんでした。

こちらもシャワーは固定式。
この狭さで派手に動くと壁やドアにぶつかったりするので控えめにね。




動くコナ・コースト・リゾート ③


Post-2012第3夜はバスルームです。

このユニットは1ベッドルームですがバスルームが2ヶ所あります。
今回のは便宜上、バスルームAとしましょう。
ちょうど、キッチンのすぐ向かい側です。

バスルームAはバスタブがなくてシャワーブースのみ。
シャワーは固定式で、広さはこちらのほうが広いです。

トイレと洗面台ももちろんありますが、洗面台はこちらのほうが狭かったです。
アメニティはソープのみで、シャンプー等はありません。




動くコナ・コースト・リゾート ②


Post-2011動く~ 2回目はリビングです。
2人なら申し分のない広さでした。

食卓はガラステーブルで小奇麗。
ただ、ここでの食事は1回ぐらいで、ラナイでとるほうが多かったです。

食卓では食事より、パソコン開いてネットをする場所になってました。
部屋の中は無線LAN完備です。もちろんタダ。

ソファーも居心地が良くて、油断してるとここで爆睡してしまいそうです。
オモシロい位置にテレビがあります。




動くコナ・コースト・リゾート ①


Post-2010動くと言っても、足が生えて移動するわけではありません。
2010年に泊ったコナ・コースト・リゾートの部屋の様子の動画です。

泊ったユニットはBuilding18の205号室です。
1回でアップロードすると長いので5分割してみました。


第1回目は玄関から入ってすぐ右側のキッチン周辺です。
2度目のフルキッチンは新しくはありませんでしたが、清潔で使い勝手は良かったです。

冒頭、ホワイチーがお出迎えしています(笑)




後悔系? ポチっ


Post-2009昨日のコーヒーメーカーに続いて、もうひとつポチを。

コレ、放射線量を測るガイガーカウンターです。
福島からは遠く離れていますが、唯一稼働中の泊原発を同じ後志地方に抱える身としては持っていてもいいのではと。
震災直後は数万円してたものが、数千円になってたので思わずポチっ。


品物が到着して、早速、測定してみたのですが...

んー、いいのか、この値で。
だまって置いておいても変動がありすぎ。

新聞に出ている東北の測定値と比較しても...
んー、これだけばらつきがあると、どれが真の値かわからない。

数千円になってる理由がわかった気が...
後日、さらに値下がりしてました(涙)

失敗作デス :emojiface_koma:

新加入のコーヒーメーカー


Post-2008久しくポチ系の話題を書いてませんでしたが...
高価なものではないけど、地味に継続しておりました。

写真は新人コーヒーメーカー君。
パナソニックの浄水機能及びミル付きってやつです。

今まで使ってたコーヒーメーカー(コストコで買ったやつ)の水タンクが水垢であまりにもひどかったので買い替えました。
自分で飲む分には良いけど、とても人さまにはお出しできない状態。
今度のは水タンクが取り外せるんでOKなんです。

あと、電動ミル付きを選んだのは、単純に楽しようと思って。
ただ、それもあるけど、最近、手動ミルの刃の調子がおもわしくなく、挽きにムラが出てきたっていうのも一つの理由です。

今朝、初めて淹れてみましたが、味のほうはまずまずです。
電動ミルが久々だったので、挽き具合に慣れるまでもう少々かかるかな。

何れにしても、良い買い物だったと自画自賛しております(笑)


連続ブログ小説「容疑者Mの乱心」⑦


Post-2007ついに警官が戻ってきた。
いったい何を言われるのだろう。緊張の一瞬だ。

警官の表情は先程と同じで、全くと言って無表情だ。
そして...運転席のM治に向かってこう言い放った。


「・・・・・・・careful・・・・・・」
聞き取れたのはcarefulだけで、まったくわからない。

ただ、パスポートと運転免許証を返しながら、行っていいしぐさをする。
おそらく注意して安全運転で行けよと言っているのだろう。
これは無罪放免ということか。


運が良かった。
英語が話せないのがある種のコンプレックスだったが、これが逆に幸いした。
もし、日本語を理解する警官がこの時間にいたら、間違いなくキップを切られていただろう。


ここで狂喜乱舞して、警官の気持ちが変わるといけないのでM治は努めて冷静に「サンキュー」とだけ言って車を発進させた。
別れ際、警官の表情がちょっと緩んだような気がした。
外国人ツーリストを見送るために素に戻ったためか。それとも厄介な連中から解放された安堵感からなのか。


それ以後のM治の運転は実に慎重だった。
ワイコロア・ビレッジの中も、ワイコロアロードも。

このあと、無事ケアウホウに到着したが、滞在中、どこまで「反省」を持続できたかどうかはM治以外知る由もない。

終わり。