モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2011年8月

たぶん「Daily Lunch Specials」だと思う... in てしま


Post-1758さて、オーダーしたものが出てきました。
が、いざ記事を各段階で何をオーダーしたか全く覚えてない。
珍しくメモってもいないし、伝票の写真も撮ってない。

この写真と2年前のメニューの写真からするとおそらくこれは「Daily Lunch Specials」でしょう。




この日は木曜日。
木曜日のランチは「FISH AND VEGETABLE TEMPURA WITH SPARE RIBS」となっているので、この天ぷらは合致してますね。

2年前のメニューですが、ここらへんは変わってません。




では、これがスペアリブ?
よく覚えてないのですが、骨付きではなかったなあ。

写真で見ると角煮っぽいですね。




滞在中、最初で最後の酢の物。

普段は苦手な酢の物ですが、なぜかおいしく頂けます。
知らず知らずに身体が求めてるのかな。


TESHIMAは今日も混んでいた


Post-1757てしまに着いたのは昼1時少し前ぐらい。
予想通りというか、やはりランチの時間は混みますね~

ボックス席は満杯で、厨房入口すぐ横のテーブル席に。
ここって「101歳の看板娘」の中で、てしまファミリーが座ってた場所でしたね。




考えてみたら、去年(2009年)も同じ場所でした。
お店のスタッフが出たり入ったりするので落ち着かないと思いきや、個人的には意外と好きだったりします。

オーダーして待ってる間、客としてではなく傍観者的立場で他のお客さんの会話やスタッフの動き、いわゆる店の雰囲気を楽しむというか。
なんだろう、よりファミリーに近い立場にいるような錯覚?みたいな。
ある意味、VIP席と感じてしまうのは我が家だけでしょうか。




もう一つの目的、シズコおばあちゃんなんですが...
あ、他のテーブルで談笑していらっしゃいます。
少しお話したいけれど、割って入って行くのもねぇ。

そこで、この席。
ここの席だと気軽に声をかけてくれそうだし、こちらからも声をかけれそう。
実は、そういう意味でもここが好きだったりします。


ランチはあそこしかない!


Post-1756リゾート内散策を終え、部屋に戻るともうすぐお昼。
たっぷり歩いたからお腹も十分空いてきました。

最後のランチはどうしようかな。
やっぱりこのお茶が飲めるあそこしかないでしょ。


ランチは大体は行き当たりばったりで、特にどこで食べるとは決めていません。
が、ここだけは毎年出発前から決めている数少ない場所なのです。
そして、滞在終盤のこの頃になると、口が(腹が?)あの味を求めてくるんですよね。

今から出発するとちょうどいいかな。
いや、お昼時で混んでるかな?

そして、あの方には会えるのかな...


5倍?10倍?20倍?


Post-1755レトルトのカレーは好きなほうです。
時間がない時とか助かるし、いろんな種類を試せたりしますからね。

最近、自分の中でこの「LEE」シリーズがマイブームです。
気分で食べ別けようかなと写真の3種類を備蓄しております。


最初は辛さに怖いもの見たさ気分だったのですが、いやいやどうして、味もイケるんです。

5倍は辛いですがそこそこ大丈夫です。

10倍は、んー、さすがに結構シビレます。
昨日も食べましたが、辛いね~ この辺が限界かな?

最後の20倍ですが...実はまだ食べてません。
体調?がいい時にチャレンジしようと思って。
ただ、はたしてそこまでして食べる必要があるのか。
でも、買っちゃったからね。食べないわけにいかないでしょ(笑)


コナ・コースト・リゾート内を散歩する⑳ Designated Smoking Area


Post-1754こんばんは、ホワイチーです。今日はボクが説明しまーす。

お部屋の中ではタバコを吸っちゃいけないんですぅ
タバコを吸う人はお外の決められた場所で吸わないといけないんですよ。
みんな守ってくださいね~




お散歩からの帰り道にタバコを吸うところがありました。

おじちゃんによると「Designated Smoking Area」といって、灰皿が置いてあるだけでなくパラソルやイスとかも置いてあって、癒しの場所なんだって。
おじちゃんが数えたら全部で8か所あると言ってました。

ボクたちのお部屋の近くにもありました。
でも、おじちゃんはタバコ吸わないから必要ないよね。
もちろん、ボクもおばちゃんも吸いませんよ~(笑)


コナ・コースト・リゾート内を散歩する⑲ Tennis Courts


Post-1753リゾートを1周するつもりでしたが、お腹もすいてきたのでショートカットして部屋に戻ることにしましょう。
自分たちの部屋はヘイアウのちょうど対角線の反対側なんでド真ん中を突っ切って行きます。

そのリゾートのド真ん中にあるのがこのテニスコート。
全天候型のコートが2面あります。




営業時間は朝7時から日没まで。

ちなみに、この日は誰もやってませんでした。




テニスコートに隣接するサービス棟。
何の棟? レンタルとかしてくれるのかな?

ブラインドが降りていたので中をうかがい知ることはできませんでした。




注意事項が書いてありました。

自転車とかローラーブレードを履いて入るなとか。
あと、黒いソールの靴でプレイするなとも書いてあります。
せっかくのコートが汚れちゃいますもんね。

一応、アクティビティ・デスクでの予約が必要だそうです。


コナ・コースト・リゾート内を散歩する⑱ ヘイアウの番人


Post-1752ヘイアウ散策を終え、移動しようとすると写真のお方が登場。

どこから現れたのかな? 散策中は気配もなかったのに。
見慣れない連中がいるなと、案外、どこかで監視していたのかもしれません。
ヒゲが長くて目はするどく、この辺の縄張りを仕切っていてもおかしくない容貌です。




ホワイチーにあいさつしておいでと言ってもビビって尻込み。
おばちゃんのバッグに逃げ込んでおりました。同じネコ科なのにね。

我々を一瞥した後、監視する価値なしと見切ったのか悠然と去って行きました。


コナ・コースト・リゾート内を散歩する⑰ Ancient Hawaiian Heiau 4


Post-1751ヘイアウ散策も最終コーナー。

黒い石原の中にポツンと土色が見えているところが。
なんだろう、と目を凝らすと、生えているのはサトウキビでした。
なぜここに? そのスペースは明らかに人工的です。




ひときわ高い木が目に留まります。
根元にプレートもあるので近づいてみましょう。





ククイの木でした。
こんなに間近で見るのは初めてかな?

食用ではありませんが、御存知のように多目的に利用されますね。

レイ、灯火油、染料、薬、カヌー材、石けん...
とにかく、果実、木の皮、根、葉と古代から無駄にすること無かったそうです。

ハワイの人の生活に密着していることから、ハワイ州の木に指定されています。



コナ・コースト・リゾート内を散歩する⑯ Ancient Hawaiian Heiau 3


Post-1750奥へ奥へ進んでヘイアウの正面まで来ました。

といっても何があるわけでもなく...
整然と積み重ねられた石が沈黙の中で何かを語っているようです。




KAUALI’ILI’I HEIAUというらしいです。
プレートには解説がたくさん書いてありましたが、スルーしちゃってます。

今歩いてきた方向を見ています。




ノニの解説プレートも。

見上げるとそこには...




立派なノニの木がありました。

収穫するとは思えないので、実が落ちたらそのままなのか。
ということは、足元注意ですよね(笑)


カウ・コーヒー・レビュー 「JN Coffee Farms」


Post-1749本日のコーヒー・レビューはパハラにある「JN Coffee Farms」のピーベリーです。
去年のカウ・コーヒー・フェスティバルで買ったカウの豆もコレが最後となりました。

ここの農園はカッピング・コンテストには出していませんでしたが、外にブースがあってそこで購入。
ここのブースではコーヒーの他、グッズとかもあり、店の人も多くて一番賑やかな感じがしました。




最初、パッケージを見たら、「BIG ISLAND COFFEE」が農園名かと思ったんですが、目立たぬところに書いてありました。
カウ・コーヒーでは珍しく、ちゃんとしたWEBサイトがあります。→ :emojion:

流通ルートがしっかりしていて、ハワイ島内ではコナのABCストアをはじめ、ヒロやワイコロアでも買うことが出来ます。




もちろん試飲して買ったわけですが、一番飲みやすかったピーベリーのミディアムローストにしてみました。

豆は標準的なピーベリーの大きさ。
ピーベリー以外の豆も結構混ざってるのは御愛嬌(笑)

ミディアムにしてはやや深めの焙煎です。
挽くとはっきりわかるのですが、シティに近いかもしれません。




飲んだ感じは酸味、苦味とも弱く、スムーズな飲み心地。
さすがピーベリーというか、今回のフェスティバルで買った豆の中では一番口当たりがよかったです。

まあ、個人的にはおとなしすぎで、もう少しパンチがあればいいかなあ、なんて思ったりして。

でも、このクオリティのピーベリーが8ozで$11.00はホントお買い得です。