モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2011年6月

ピンクに見えた空


Post-1695キングス・ショップスで大きな買い物をしたので、これで本当にワイコロアは打ち止め。
もう気力もお金もなくなったので(笑)

アナエホオマル・ベイで夕日でもと思いましたが、ご覧の空では期待できそうもありません。
待っていても無理そうなので、おとなしく戻ることにしました。




19号をコナ方面に走りながら空を眺めると、いつもの夕暮れの空とは違う色。

なんだろう、オレンジじゃなくてちょっと不思議な色。
しいて言えばピンク色か。

大気中のチリの影響と思われますが、これにはヴォグも加担しているのかな。

ワイコロアでの出費で目がピンクに見えるようになったわけではなさそうです(笑)


おばちゃんへのごほうびですぅ


Post-1694こんばんは、ホワイチーです。

おばちゃんはいつもおじちゃんがコーヒーを買うのにつきあってます。
前の年なんかせっかくおばちゃんのために予定してた1日をおじちゃんがまたまたコーヒーでつぶしてしまいました。
これではおばちゃんがあまりにかわいそうなので、ちょっとぐらいごほうび買ってあげてもいいよね、おじちゃん!


ダミエのネバーフルって言うんだって。
おばちゃんはうれしそう。おじちゃんは固まってましたぁ

かえる日にはボクもこのバッグに入って移動ですぅ
でも...ちょっと硬くて...居心地がよくないですぅ
やっぱりいつものフニャフニャかばんがいいなあ。
おばちゃん、ごめんね。


大物ショップが残ってました


Post-1693クレイジー・シャツで今日のショッピングは終了。
なんてことは、あるわけないよね~

キングスショップスといえばルイ・ヴィトン。
ここまで来てここへ寄らないということは絶対あり得ないんですよ(涙)


自分も見るだけなら嫌いなほうではないんで、店に入ること自体は抵抗はありません。
ただね、なんたって今までの物とは価格帯のケタが違いますからね。




お店の様子をチョロっと紹介しますと...

ワイコロアのルイ・ヴィトンは、先ずお客さんが少ない。
いても2、3組ってとこなので待つということはまずありえない。

日本語を話すスタッフがいるので、気軽にリクエストが出来る。

物がある。ワイキキで売り切れのシリーズでもここではある可能性が高い。
ワイキキより新作が早く入荷することがあった。(バティニョールなんかはそうだった)

ワイキキより州税が安いので、なんか得した感じになる。(単価が高いので、結構効いてくる)


まあ、ざっとこんな感じです。
なんで、オマエが書くかって?
店にいても時間があるので、いろいろリサーチするわけです。

この日の滞在時間は約40分。うーむ...

さて、何を買ったかは明日別の人に紹介してもらいましょうかね。


ここへ寄らないのはクレイジー!


Post-1692続いてのお店はBPのリクエストでクレイジー・シャツ。

オアフではお店がたくさんありますが、Big Islandではここキングス・ショップスとカイルア・コナに2店舗あるだけ。
ゆえに寄れる時に寄っとかないと。
なにせハワイ島から直帰するもんで。


こじんまりとした店舗ですが、スタッフの方はとてもフレンドリー。
ディスプレイされてないシャツもレジの後ろのデザイン別収納ボックス?から出してくれます。



BP本人が着て登場すると、あまりに○山雅治激似で卒倒者続出の恐れがあるため、コナコースト・リゾートのラナイのイスに着せてみました。

コナコーヒー味、じゃなかった、コナコーヒー染め。
この染めは確か3枚目だったかな? 意外と少ない?



この絵がなんかいいんです。
KONA BREWING Co.のクレジットがあるので、コラボもんでしょうか。

滞在中は着ている人を見かけなかったけど、やっぱりたくさん「兄弟」がいるんでしょうね。


さっきまでコストコなう


Post-1691じゃあ「なう」じゃねーじゃねーか!
その通りでありんす~←今日、最終回 :emojibye:

手前にあるのはハミガキ粉?
(もう、いい加減にしろ!か?)


いえいえアンチョビのペーストでございます。

昨日、超有名?イタリアンシェフに作っていただいた冷製パスタがあまりにも美味しかったので、我が家でもできるのでは?と勘違いしてみました(笑)

細めのパスタと後で紹介しますが秘伝のオイル?(+さっきのハミガキ粉)で、ペペロンチーノみたいなものができる?!かもよ!


帰りの機内で何をしたん?


Post-1690今日は時間がないので、シタンネタ。

帰りの機内誌に載ってたセット。
もちろんBPの妻、釣られます。

チェリー・ブロッサムというセットらしい。
\3,900也。

もう、やめてけれ~


最後の一瓶なのさ


Post-1689とうとう最後の、とっておきの、秘蔵っ子のハチミツに手をつけました。
去年の5月に買ってきた「Volcano Island Honey Company」のOrganic Silk Honey(オーガニック・シルクハニー)です。 過去記事→ :emojion:

一応、賞味期限はあるのかなとは思いますが、一口舐めた感じでは味に問題なし。
ずっと冷蔵庫に入れてたんで、まあ、大丈夫でしょ。


ところで、この「最後の○○」という称号、この響きがなんか好きです。
例えば、昔、自分がよく言われたと勝手に錯覚している「最後の秘密兵器」とか「最後の大物独身スター」とか(爆)
たぶん、こんな言葉を妄想して、単純にモチベーションを上げていたんでしょう。


さて、このシルクハニー、いったいいつまでもたせるのか。
とりあえず、土日限定とか制限を設けて延命を図りましょうかね。


L’OCCITANEに20分もいたけど、どないしたん?


Post-1688どないしたん、ってあれもこれも見てるからそうなったんだもん。

ギフト用と思われる手頃なセットのところで長期滞在。
そのままセットでもいいし、バラして家用とギフトで分けても使えそうなので、少し確保することにしました。
例えば...



リップクリーム3本セット。
有香料で甘~い香りなんで、好き嫌いありかな。
3本で$30.00は結構するやん。



35mlのミニローションとリップの組み合わせ。
レジではバラバラで打ってますが、セットに換算すると$13.50です。


おみやげにしたのに値段書いちゃって良かったかな?
まあ、もう1年以上経ってるから時効だよね。

あと、種類は限定されますが、帰りの機内販売のほうがことシアバターに関しては安かったデス(涙)


L’OCCITANEで何をしたん?


Post-1687一般的によく使われる慣用句ですね(笑)

そんなことはどうでもよくて、先ずはBPの妻が望んだロクシタンへ。
確か、もともとここの左隣りはフードコートがあった場所でしたね。
今はそんな面影は全くなしデス。




男子にはあまり関係がないと思われたお店でしたが、結果的には(帰国後)お世話になることに。

このボディローションは冬には欠かせないアイテム。
以前、シアバターについても書いたと思いますが、とにかく乾燥肌にはこれが一番。
かゆみ止めの薬ではありませんが、風呂上がりに塗ると保湿効果があります。

シアバターのほうが効き目がありそうだけど、伸ばすのが手間だったり、独特のニオイがあったりするので、このローションのほうが手軽に使えます。香りもまあまあだし。
6月にもなると、さすがにもう使ってませんけどね。

250mlで$32.00でした。


再びワイコロアへ


Post-1686ハプナ・ビーチを出て一転、南下です。
まともに自分たちのショッピングの時間をとっていなかったので、この辺でその予定を入れてました。

19号を疾走して、先ずはマウナラニ・リゾートへ。と思ったら通過デス。
あれほど良かった天気もこの辺まで来ると曇り空に戻っちゃいました。




そして気がつくと、再び吸い寄せられたかのようにワイコロア・リゾートの中を走っていました。
旧フランチャイズですからね。
やっぱり寄らないわけにはいかないでしょ。




で、着いたのはキングス・ショップスです。
昼はクイーンズで食べたので、こちらにも敬意を表さねば。

夕方4時過ぎという中途半端な時間のせいもあって、駐車場はガラガラ。
昔はもっと活気があったはずなのに...


ということで、しばしここで休憩&買い物です。