モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2011年5月

69 Beach/Waialea Bay ⑦ ようやく晴れた?!


Post-1661そろそろ69ビーチから次の目的地へ。

帰る頃になると、皮肉なことに晴れてきました。
駐車場まで来ちゃったけど、どうしよう。
戻ろうかな。でも時間が。



気がつくとマウナケアも姿を現していました。

うう、ますます戻りたいけど、次の予定があるのであきらめましょう。
よし! 次、次!!


69 Beach/Waialea Bay ⑥ これが“67ビーチ”か


Post-1660地図を眺めていると、いろいろと発見があるようで。

出発前に69ビーチの予習をするにあたってThe Ready Mapbookを見返していたら、69ビーチのすぐ北側に「67 Beach」の文字を発見。
数字のビーチが他にもあるんだ!ってことで、ネットで調べるもほとんど情報なし。
これは現地で確認しなければなりませぬ。



69ビーチから見える写真のここが67ビーチでしょう。

69ビーチと比べるとホントに小さなビーチ。
2人ほど確認できた以外は、ほとんど人影が見えません。
これこそ正真正銘のシークレットビーチですね。
とある英語サイトではNudeの文字も見えたので、これはひょっとして...(笑)

こちら側からは歩いて行けそうもありません。
衛星写真や地図を見ると、一旦Old Puako Rdに出て、少し北側のダートロードからアクセスできるようです。

動画もあるので御覧ください。
例のアスリート少年、まだ走ってます(驚)




69 Beach/Waialea Bay ⑤ 未来のアスリート発見!


Post-1659さて、69ビーチではいつものようにビデオも撮影してました。
どの動画をアップしようかと流して見てたら、チラッチラッと写ってるんですよ、彼が。

この写真の右側、波打ち際を駆けている少年がそう。
彼の走る姿に、スーパースターの片鱗を見たのです。



動画を見てもらえればわかりますが、足元が不安定であろう波打ち際を何往復も疾走しているのです。

とにかく、走っている時の姿勢と表情がいい。
そして恐るべきスタミナ。

何のための全力疾走かは不明です。
これがいつものルーティーンだったら、将来、とてつもないアスリートになる予感がしますね。
今のうちからスカウトしたほうがいいかも。

あ、でも、本題は69ビーチの様子を知ってもらうための動画ですからね(笑)




69 Beach/Waialea Bay ④ 赤頭隊長、再び登場!


Post-1658久しぶりに赤頭隊長(Yellow-billed Cardinal)に再会です。
えーと、記事にするのは4回目かな?
1回目→ :emojion:   2回目→ :emojion:   3回目→ :emojion:

今まではヒロやケアウホウなどの、やや“都会”っぽい最前線でお見かけしていましたが、ここプアコにもちゃんと支部があったのです。



プアコ支部はそんなに忙しいわけではありません。
どちらかというと国境警備的な感じです。

とはいうものの、いつ何があってもいいように、今日も木立にいる部下たちに指令を飛ばしていました。


69 Beach/Waialea Bay ③ MLCD?


Post-165769ビーチのとある木に掲げられていました。

右の地図にWaialea Bayの全体が描かれていて、北と南のポイントを結んだ内側がMLCDとなっています。
MLCD...Marine Life Conservation Distract
直訳してもしなくても「海洋生物保護区」になります。



この日は海の中に“生物”は見つけられませんでしたが、きっとたくさんいるんでしょう。
それだけここの透明度は抜群なのです。

うーむ、飲めそうだぁ(笑)


69 Beach/Waialea Bay ② 意外と人がいたりして


Post-1656さあ、ビーチへ出てみましょう。

白砂とまではいきませんが、ここもきれいな砂浜です。
クア・ベイの時より天気は少し良くなってきましたが、まだちょっと曇り気味。
快晴だともう少し違う色に見えるかもしれません。



反対側のビーチ。
木が海の方までせり出してきていますが、その先にも砂浜が続いています。

週末でないにもかかわらず、思ったより人がいましたね。
もっと穴場的かと思っていたのですが、まあ、駐車場の車の数を見ればこのくらいいてもおかしくないかな。



トイレもきちんと整備されています。
使わなかったので、中のキレイさは不明。

徐々に徐々に天気が回復してきました。


69 Beach/Waialea Bay ① YES WE DID!


Post-1655目的地は69ビーチでした。
正式にはWaialea Bayというそうですが、通称の69ビーチのほうが一般的ですね。

変わった名前ですが、近くにあった電柱の番号が69番だったからこの名前がついたそうです。
ビーチ69とも言われますが、The Ready Mapbookでは「69 Beach」とあるので、69ビーチに統一しちゃいます。



ゲートが開いてる時間は朝7時から夜8時まで。
結構、遅くまで開いてるんですね。

この手の看板にありがちな怪しげなシールがベタベタと貼ってあります。



そのうちの1枚。

「YES WE DID」って?
でも、間違ってはいないな(笑)


ここでは曲がるよ


Post-165419号線から昨日の標識のところで左折してPuako Beach Drに入ります。
半マイルちょい行くと写真のジェネラルストアのサインが立っている交差点に到達。

で、今回はここで曲がります。右折です。
ちょっとジェネラルストアっていうもの見てみたい気がしますが、どこにあるかもわからなかったので断念。

実はあと1マイルほど走るとあったんです。
ちょうどプアコのメインストリート?に入ると左手に大きいコンドがあって、その隣にあるプアコ・センターというのがそれです。



さて、前出の交差点を右折するとそこはOld Puako Rdという道路。
舗装はされていますが、ちょっと行くと途中から急に狭くなります。
そして写真のようなサインを右手に確認すると、ワインディング・ロードになります。

交差点から半マイルほど走ると左にゲートがあって、奥に駐車場が見えます。
目的地はそこです。

やっぱり、なあーんだ、って感じ...かな?(笑)


ここでは曲がらず...


Post-1653クイーンズでの休息を終え、即出発。
キングス・ショップスに用はあったのですが、先を急ぐのでそれはまた帰りに寄ることにします。

次の目的地を目指し19号を北上すると、写真の場所に到達。
おっと、これはどこだ? 自分は運転してたのであまり記憶が...



地道にストリートビューで探すと判明。
マウナラニ・リゾートの入口でした。
なんとなくそんな気がしてたけど。

で、ここでは曲がらずさらに直進です。



さらに3分ほど走ると、この標識が見えてきました。
目的地はココを左折です。

なあーんだ、って感じでしょ?(笑)


電動ミルが欲しくなる時


Post-1652どんぶり飯ならぬどんぶりコーヒー豆。
これからこの豆全部挽くところです。

これは会社で飲む用。
会社でいちいち挽くわけにはいかないので、こうやってたまにまとめて挽いて持っていきます。


ほぼ8oz分あるでしょう。
これを全部挽くにはかなり負担が。

時間がかかるのはもちろん、めちゃ腕が疲れる。
それもハンドルを回す右腕よりミル本体を押さえつける左腕の方が。

会社へはミディアム~ミディアムダークの豆を持っていきます。
カフェインが多い豆の方が覚醒できるんで(笑)
が、これら浅い焙煎の豆は硬くて、挽くには余計力が必要なんです。

苦労して手で挽いたほうがおいしいだろうなとは思いますが、会社ですからね。
そこまで感じて飲んでいるかどうか。

というわけで、この時だけは電動ミルが欲しくなったりするわけです。