モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2010年3月

KTAのエコバッグ


Post-1099L&Lに行った時、記録(おこずかい帳)を見るとKTAにも行ってました。

はて、何を買いに行ったのかな?
レシートを見ると「REUSE BAG」しか出てないので、エコバッグだけのために寄ったようです。

写真は折りたたみ式のエコバッグ。
ケアウホウ店で手に入れたのは左の茶色。黒に見えますが茶色です。
2日前にコナ店に行った時には右の青色しかなったのですが、ケアウホウ店には両方ありました。

この折りたたたみ式の構造については、去年、現地からレポートしていますのでそちらをどうぞ→:emojion:



こちらは普通のエコバック。
この時は右の黒色を買っています。

どうも店によって色の在庫が違うようです。
ヒロのKTAにはもっと違う色のバッグも置いてあったのですが、コナで買えばいいやとスルーしちゃってました。
収集家のBPの妻は非常に残念がっていましたが、やはり見かけたときにすかさず買っておくのがよさそうです。
まあ、これも教訓ですね。

ダブルヘッダーだよL&L


Post-1098
7日目の夕食はマウナケア後遺症でさすがに疲れていたので近場で済ませることに。
コナ行ってもケアウホウでも同じくらいの距離ですが、この日はケアウホウで。
といってもあるのはケアウホウ・ショッピングセンターだけですけどね。

食欲もあまりなかったので軽いものでもテイクアウトしようかな。
閑散としたここではそんなに選択肢が無いので、結局L&Lになっちゃいました。
そういえば昼もL&Lだったっけ。
でも違うもの食べればいいよね。

日本だとこんな時はコンビニでおにぎりなんかで済ませるのですが。
となればここはスパムむすびしかないでしょう。
4個で$5.50。これとコンドにある野菜で終わり。

なんだか去年と同じことやってました。

シェーバー


Post-1097先週、突然シェーバーが壊れました。

いつものように出勤前にひげを剃っているとバキッと異音が。
見ると網刃に穴が開いています。
そんなに力を入れたつもりはなかったのですが...
まあ、交換時期に来ていたのは確かですがね。

ただ、網刃が壊れるだけだったら良かったのですが鏡を見てびっくり。
穴のあいた刃で惰性で2、3往復したので、詳しくは書きませんが喉のところのヒゲと一緒に皮膚も(涙)
こういうのってなぜかあまり痛みを感じないんですよ。



バッテリーも死んでたのでいい機会です。
6年ぶりに新調することにしました。

いつもなら得意のネットでじっくり吟味して買うところですが、毎日使うものなので地元の量販店で即決しました。
左が今回買ったヤツ。右が御苦労さん。

ちょっと贅沢に洗浄から乾燥して充電まで全自動のモデル。
旧モデルだったので案外安く済みました。



剃り味抜群。新品なんで当たり前か。
手入れも簡単になりましたが、なんといってもバッテリーの持ちがすごい。
フル充電で毎日使っても2週間持ちます。

これって意外と重要で、旅行の時に余計なACアダプターを持っていかなくて済みますから。
荷物の重量制限が厳しくなった昨今ではかなり助かりますよ。

Soffron Finch(サフランフィンチ)


Post-1096
サンセットを待っていたのは我々人間だけではなかったようで。

このサフランフィンチ君、故郷は南米ですがすっかりハワイが気に入ってるみたいで、今ではかなり幅を利かせています。
コナはもちろん、コハラコースト全般でよく見かけます。
日本でいうスズメみたいなもんですね。

緑の芝生に鮮やかな黄色が映えます。
君付けしてたけど、やっぱりこれは男の子かな。
メスよりオスのほうが色が鮮やかなんだそうです。


人慣れしているのか人間が近づいても全く動じません。

それより彼は視線を海に向けて「もうそろそろだよ」と教えてくれました。

黄砂というよりは...


Post-1095ひどい天気の連休になりましたね。

夜中からすごい風だったらしく、今朝も風の音で目覚めました。
自宅マンションも風の影響で微妙に揺れているのがわかります。

全国的に黄砂もすごい。
札幌でも観測されていて、ニュースではその映像が出ていました。
北海道で黄砂が観測されるのは3年ぶりだそうです。

じゃあ、小樽ではどうかというと、黄砂どころか朝から吹雪模様。



なぜか小樽周辺にだけ雪雲が存在しています。
そしてお約束のように札幌には雲はかかってません(笑)

これでは黄砂かどうかも確認するすべはありませんが、たぶん雪に混ざっているのでしょう。

まあ、何れにしても外出する気分にはなれませんわ。

消化不良のサンセット


Post-10947日目のサンセット。

見てのとおり雲が多いです。
さらにヴォグも加わって太陽の光が実に弱い。
空全体がセピアです。

こちらへ来てから3日目ですがほぼ同じ状況。
午前中は天気が良いのですが、夕方はスッキリしません。
雨は降りませんが気温は高めで珍しく湿度があります。



水平線の少し上に雲の層があって、一旦、太陽が姿を消します。
雲の層はヴォグと同化してしまっていて、肉眼ではそれを確認できません。



雲の層が切れているらしく、太陽は再登場。
しかしながら、そのすぐ下にはまたまた雲の層があって、再び姿を消していきました。
そして今度こそその姿を現すことなくこの日のサンセットは終了です。

明日は水平線に沈むきれいなサンセットが見れるのでしょうか。

サンセットを待つ


Post-1093サンセットの時刻になると、どこからともなく人が集まってくるというのはリゾートホテルでは良く見る光景。

コナ・バリ・カイでもゲストが少ないながらもある一角にそれを待つ人々が。

建物と海に挟まれた狭い敷地の中にバーベキューグリル、そしてその周りにテーブルとイスがあります。
しかしながら誰もバーベキューをしているわけでもなく、ただイスに座り、日が沈むのを見つめて談笑しています。
あともう少しですね。

そういう我々もその光景を眺めながらサンセットを待つのであります。

テロテアリーナ


Post-1092
色はちょっと違うけどこんな感じだったかな?
中居クンのかぶり物はもっと黒っぽかったような気が。

コナ・バリ・カイのロビーの柱を上から下に疾走してました。
こっちに来てから毎日のように見かけます。

当初、タイトルは「続々GEKKO店長」の予定でしたが
彼はまだ単なる従業員だそうで、出世したら使ってあげましょう。

テロテ~

サーフィンUSA


Post-1091
コナ・バリ・カイの前のビーチは結構波が荒いです。
そんなんでサーファーも多かったりするわけで。

マウナケアから戻ってきてラナイから海を眺めているとどうも下が騒がしい。
子供たちがボディボードで波に挑もうとしています。

もう夕方5時を過ぎているのに元気なこと。
でも、岩が多いから気をつけてね。



沖のほうでは本格派?のサーファーが。
ちょっと遠いので迫力はなさげですが...

誰かさんの頭が邪魔しちょるき。


ちょっとトリミングしてみましたが
このぐらいアップにすると迫力が出てきたりしますね。

すばる望遠鏡への道 ⑳ 「ワイメアでランチ」


Post-1090
このツアーにはランチが含まれています。

サドルロードを走っているときに13時を回っていましたから、結構腹ペコです。
ワイメアで食べることになっているのですが、少しでも待ち時間が無いようにとAkiさんが事前に電話でオーダーしました。

電話をしたのは御存知L&L。
山ちゃんが「ここのヘルシープレートは野菜が多くて意外とイケますよ」と御推薦です。
ところが、この事前オーダーにまさか波乱が待ち受けているとは...



ワイメアに到着。
このパーカーランチセンターのフードコートで食べることになります。
みんなをここで降ろし、「頼んであったのを取ってくる」と山ちゃんはL&Lへ。



その間、写真を撮ったり、みんなでおしゃべりして待ってましたが、どうも山ちゃんの帰りが遅い。
混んでんのかな~とみんなで話していたら、ようやく山ちゃんが戻って来ました。
山ちゃん「いやー、参ったよ。オーダー受けてないって言うんだよね」
Akiさん「えっ~!? そんなバカな。ちゃんとオーダー受けてくれたよ~」

どうも、真相はメニューにあったようで。
Akiさんが持っていたのは確かにワイメア店でもらったメニューだったのですが、載っていた電話番号はカイルアコナ店のもの。
そう、事前オーダーはカイルアコナ店にしてしまっていたのです。
すぐに電話してなんとかキャンセルはできましたが、こんなことってあるんですね。
その場で山ちゃんがオーダーしたので、結局ちゃんと食べることはできましたが。



BPの妻オーダーのBBQチキン。
このヘルシープレート、噂にたがわずなかなか良い感じです。
生野菜が多くて、ライスは玄米。
チキンもハズレなしです。

一方、BPはガーリック・シュリンプ。(↓下の写真)
臭いけどやめられないんだよね。
これも香ばしくってウマい。


これで「すばる望遠鏡ツアー」レポートは終了です。
まあ、タイトルの丸数字が⑳になったので無理やり終わらせた感もありますが(笑)
すばるに興味のある方はぜひネイチャースクールの「スバル天文台・すばる望遠鏡 内部見学ツアー」に参加してみてくださいね。