モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2010年3月27日

ライマン・ミュージアムの鉱物(11) 「Malachite」


Post-1104

写真がピンボケで石の名前がわからず、どうしようかと困ってたところ、偶然違う石の写真に写ってたので今回登場させました。

なんたってこの形、非常に特徴的。
形といい、根元といい、まるでナニですね。

この鉱物、Malachite(マラカイト)といいます。
日本名は孔雀石。
縞模様を伴うことが多いのですが、孔雀の羽の模様に似ていることからこう呼ばれるそうです。

化学組成はCu2CO3(OH)2 。
単斜晶系で硬度は3.5~4.0、比重は4.1。
紀元前より美しい模様を持つものは、研磨されて宝石として重用されています。

英語表記のMalachiteの由来は?
残念ながらギリシャ語の植物の名前に由来しているそうです(笑)


ところでナニって何のことだと思ってます?
自分は色は違いますがニンジンに見えましたけど。

マラカイトの名前を聞いて思わず吹き出してしまったあなた!
名は体を表す? と思ったあなた! 
相当な○○○です。

困るんですよね、変なこと想像されちゃ。
ここは秘宝館じゃないんで。

VSホワイチー


Post-1103うわぁ! ラナイにお客さんですぅ
 
はじめてお見かけする方ですね
ずっとここに住んでるのかなぁ
ボクたちのほうがお客さんだから、ごあいさつしなさいとおばちゃんに言われました。



でもちょっとこわいなあ
うしろからしつれいしま~す



こ、こんにちはぁ
ボク、ホワイチーと言います
うう、なにもしゃべってくれません



ボクよりちっちゃいから
ちょっとさわってみようかなぁ

キャー! う、うごいたぁ!



や、やっぱりダメだぁ
ボク、この方苦手ですぅ
おじちゃん、あとはよろしくおねがいしますぅ